ナタリー主催『マツリー』第2弾企画で『ヤノフェス』、朗読劇、BiSH上映

ナタリー主催のオンラインイベント『マツリー』第2弾企画が発表された。

1月30日に開催される同イベントでは、音楽ライブをはじめ、著名人が様々なテーマについて語り合うトークショー、お笑い芸人によるパフォーマンスなどを配信。映像は1月31日まで公開され、一部アーカイブ配信が実施される。

第2弾企画は、音楽ナタリーによる『YANO MUSIC FESTIVAL 2021~ヤノフェス 歌うスタジオ~』、コミックナタリーによる『ボイスシアター -シェイクスピア-』、音楽/映画ナタリーによる『BiSHドキュメンタリー映画上映』。

『YANO MUSIC FESTIVAL 2021~ヤノフェス 歌うスタジオ~』には、矢野博康、南波志帆、土岐麻子、堂島孝平、堀込泰行、Negicco、BEYOOOOONDS、スカート、町あかり、鈴木茂が出演。バンドメンバーには小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、村田シゲ(Ba / □□□)、八橋義幸(Gt)が名を連ねる。堀込泰行、Negicco は別映像での出演となる。

津田健次郎、森田成一、岡本信彦が出演する『ボイスシアター -シェイクスピア-』は、ウィリアム・シェイクスピア『ヴェニスの商人』の朗読劇。『BiSHドキュメンタリー映画上映』では、エリザベス宮地が監督したBiSHのドキュメンタリー映画『ALL YOU NEED is PUNK and LOVE』『SHAPE OF LOVE』の2作を上映する。

本日1月15日から1コンテンツ視聴チケットの販売がスタート。

イベント情報

『マツリー』

2021年1月30日(土)12:00~マツリーサイトで配信 料金:ALL視聴チケット3,500円 1コンテンツ視聴チケット1,000~2,000円 グッズ付きプレミアムチケット8,000円

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • ナタリー主催『マツリー』第2弾企画で『ヤノフェス』、朗読劇、BiSH上映

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて