ニュース

『ユリイカ』短歌特集に穂村弘&最果タヒ、戸川純、ミムラ、尾崎世界観ら

特集記事「あたらしい短歌、ここにあります」が、7月27日発売の『ユリイカ 2016年8月号』に掲載される。

短歌の現在を紹介する同特集。穂村弘と最果タヒの対談「ささやかな人生と不自由なことば」が掲載されるほか、雪舟えまの短歌とイラスト、木下龍也と尾崎世界観(クリープハイプ)の共作、岡井隆、鳥居、清家雪子へのインタビューなどを収録する。

さらに新作短歌5首を掲載する記事には、俵万智、巻上公一、戸川純、斉藤斎藤、瀬戸夏子、結崎剛、井上敏樹、福永信、木下古栗、ミムラ、壇蜜、DARTHREIDER a.k.a.Rei Wordup、澤部渡(スカート)、雨宮まみ、ルネッサンス吉田が参加しているほか、枡野浩一、佐々木あららの対談も収録している。また「あたらしい短歌のキーワード」を紹介する記事も掲載する。

書籍情報

『ユリイカ 2016年8月号』

2016年7月27日(水)発売
価格:1,404円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する

『ユリイカ 2016年8月号』表紙
『ユリイカ 2016年8月号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)