ニュース

ジム・オルーク×石橋英子×山本達久のカフカ鼾、初スタジオアルバム

カフカ鼾
カフカ鼾

カフカ鼾のアルバム『nemutte』が、10月5日にリリースされる。

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久の3人によるバンド・カフカ鼾。初のスタジオアルバムとなる『nemutte』は、3人による即興演奏をエンジニアを務めたオルークが再構築した39分ワントラックのアルバムだ。最初の録音から約3年を経て完成した。リリース形態はCDと高音質配信の2種類が用意される。

9月28日には東京・新宿PIT INNで同作のリリースを記念したライブが開催。チケットの予約は8月1日から受け付ける。

リリース情報

カフカ鼾
『nemutte』(CD)

2016年10月5日(水)発売
価格:2,592円(税込)
PECF-1141 / felicity / cap-258

1. nemutte

イベント情報

カフカ鼾『nemutte』プレ・リリースライブ

2016年9月28日(水)発売
会場:東京都 新宿PIT INN

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)