ニュース

『東京国際映画祭』招待作品11本が発表、細田守や岩井俊二の特集上映も

『ザ・ネオン・デーモン(原題)』 ©2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
『ザ・ネオン・デーモン(原題)』 ©2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

10月25日から東京・六本木ヒルズほかで開催される『第29回東京国際映画祭』の特別招待作品が発表された。

今回の「特別招待作品部門」で上映されるのは、オープニング作品としてすでに発表されているメリル・ストリープ主演の『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』、クロージング作品となる松山ケンイチ主演作『聖の青春』を含む国内外の11作品。

能年玲奈から改名したのんが主演声優を務めるアニメーション映画『この世界の片隅に』や、小栗旬演じる刑事が殺人鬼と対峙する『ミュージアム』、『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督の最新作『ザ・ネオン・デーモン(原題)』、制作に7年を費やしたという、黒人奴隷の反乱を描いたネイト・パーカー監督・主演作『バース・オブ・ネイション』などがラインナップされる。

なお他部門では2つの日本映画特集『映画監督 細田守の世界』『監督特集 岩井俊二』が開催されるほか、「コンペティション部門」には、蒼井優が約8年ぶりに単独主演する『アズミ・ハルコは行方不明』と、小泉八雲の怪談を映画化した『雪女』が日本から選出されている。『第29回東京国際映画祭』のチケットは10月15日発売。

イベント情報

『第29回東京国際映画祭』

2016年10月25日(火)~11月3日(木・祝)
会場:東京都 六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほか

特別招待作品:
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(監督:スティーヴン・フリアーズ)
『聖の青春』(監督:森義隆)
『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』(監督:朝原雄三)
『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』(監督:溝口稔)
『この世界の片隅に』(監督:片渕須直)
『ザ・ネオン・デーモン(原題)』(監督:ニコラス・ウィンディング・レフン)
『種まく旅人~夢のつぎ木~』(監督:佐々部清)
『バース・オブ・ネイション』(監督:ネイト・パーカー)
『マイ・ベスト・フレンド』(監督:キャサリン・ハードウィック)
『ミュージアム』(監督:大友啓史)
『メッセージ』(監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)

『この世界の片隅に』 ©こうの史代・双葉社、「この世界の片隅に」製作委員会
『この世界の片隅に』 ©こうの史代・双葉社、「この世界の片隅に」製作委員会
『ミュージアム』 ©巴亮介/講談社 ©2016映画「ミュージアム」製作委員会
『ミュージアム』 ©巴亮介/講談社 ©2016映画「ミュージアム」製作委員会
『バース・オブ・ネイション』 ©2016 Twentieth Century Fox All Rights Reserved.
『バース・オブ・ネイション』 ©2016 Twentieth Century Fox All Rights Reserved.
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 ©2016 Pathé Productions Limited All Rights Reserved
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』 ©2016 Pathé Productions Limited All Rights Reserved
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)