ニュース

全曲“GET WILD”の4枚組CD全貌判明 カバー&リミックス参加者も発表

TM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』ジャケット
TM NETWORK『GET WILD SONG MAFIA』ジャケット

4月5日にリリースされる『GET WILD SONG MAFIA』の全収録内容とジャケットが公開された。

TM NETWORKの楽曲“GET WILD”のリリース30周年を祝う同作。これまでに発表されてきたライブバージョンやリミックス、他アーティストによるカバーなど、全36曲の“GET WILD”を収録した4枚組作品となる。

DISC1からDISC3には、オリジナルの“GET WILD”から2015年に神奈川・横浜アリーナで開催された30周年記念ライブで披露した“Get Wild 2015”まで、新旧様々なバージョンの“GET WILD”21曲をレーベルの枠を超えて収録。DISC4はカバーやリミックス15曲が収められる。

カバーで参加しているのは、“GET WILD”の作詞を手掛けた小室みつ子、同曲をボサノバアレンジしたClementineをはじめ、NAHO、玉置成実、緒方恵美、超新星、globe、H ZETT M、Purple Days。さらにすでに参加が発表されていた石野卓球のリミックスに加え、小室哲哉による“GET WILD 2017 TK REMIX”、オランダのEDM DJ・SICK INDIVIDUALSやイタリアのユーロビートアーティストであるデイブ・ロジャースのリミックスが収録される。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)