ニュース

『夜は短し歩けよ乙女』ガイド本に声優や製作陣集結 星野源登場の特番も

『夜は短し歩けよ乙女 オフィシャルガイド』が4月8日に刊行される。

4月7日から公開される湯浅政明監督のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』。ガイドブックには主演の星野源のロングインタビューやアフレコ時の写真、撮り下ろし写真が掲載されるほか、ヒロイン役の花澤香菜をはじめ、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)といった声優陣のインタビューが収められる。

さらに中村佑介によるキャラクター原案や伊東伸高によるキャラクターデザインの紹介、湯浅監督による設定イメージボード、中村による自作の解説を収録。湯浅監督や中村のロングインタビュー、原作者の森見登美彦と脚本の上田誠(ヨーロッパ企画)が原作刊行からの10年間を語る対談、主題歌を手掛けたASIAN KUNG-FU GENERATIONの制作秘話なども掲載される。

なお映画の公開日前日となる4月6日にフジテレビで同作の公開記念特番が放送。完成披露上映会の模様や星野のインタビューに加え、湯浅監督、花澤、神谷、秋山、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメントが放送される。さらに東京・吉祥寺のハモニカ横丁では、3月31日から同作とのコラボレーション企画を実施。詳細は映画のオフィシャルサイトでチェックしよう。

『夜は短し歩けよ乙女 オフィシャルガイド』表紙
『夜は短し歩けよ乙女 オフィシャルガイド』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)