『ストレンジャー・シングス』は、子どもたちのホラーから本格ホラーへ。愛にあふれたシーズン4前半

メイン画像:Netflix © 2022

※本記事は『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4のネタバレは含みません

物語の核心となる「エルの過去」がついに明かされる、シーズン4。世界的大ヒットドラマのこれまでをおさらい

5月26日、Netflixを代表する大ヒットドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4が配信スタートした。

ダファー兄弟によって製作され2016年にリリースされた『ストレンジャー・シングス』は配信直後から瞬く間に話題となり、いまや世界中で一大旋風を巻き起こすキラーコンテンツへと成長した。本シリーズは一言で表すと「1980年代の田舎町を舞台に子どもたちが体験する恐怖を描くSFホラー」だが、そこには80’sのポップカルチャーや、スティーヴン・キングやスティーヴン・スピルバーグ、ジョン・カーペンターといった一世を風靡したクリエイターたちへのオマージュがふんだんに盛り込まれており、斬新さとノスタルジアを兼ね備えた革新的なシリーズとして世界中のあらゆる世代から熱烈な支持を受けている。

そんな『ストレンジャー・シングス』が前シリーズから3年の時を経てついに帰ってきた。シリーズを通してさまざまな苦難を乗り越え、大人へと変わりゆく彼ら / 彼女らを待ち受ける新たな恐怖とはいったい何なのか。そんなシーズン4に触れる前に簡単にこれまでのおさらいをしておこう。

シーズン1(2016年7月15日配信開始)

舞台となるのは1980年代の田舎町アメリカ・ホーキンス。行方不明となった親友ウィルを捜索する少年3人組のマイク、ダスティン、ルーカスは超能力を持つ謎の少女イレブン(以下、エル)と出会い、ホーキンスが怪物たちの蠢く「裏側の世界」と繋がっていることを知る。ウィルが裏側の世界に住む怪物デモゴルゴンに攫われたと知った3人は、エルや大人たちと協力しながらデモゴルゴンとの戦いに挑むのだった……。

シーズン2(2017年10月27日配信開始)

前作のラストから一年後。ふたたび以前のような平穏が訪れたように見えたホーキンスだったが、それも長くは続かなかった。攫われた後遺症で精神的に裏側の世界とリンクしたウィルにより、デモゴルゴンを操る巨大な怪物マインド・フレイヤーが現実世界に侵食してこようとしていることが明らかとなる。少年たちは新たに仲間に加わった転校生マックスとともに裏側の世界と繋がるゲートを閉じようとするが……。

シーズン3(2019年7月4日配信開始)

巨大ショッピングモールが建てられ、賑わいを取り戻したホーキンスにふたたび危機が訪れる。エルによって閉じられた裏側の世界へのゲートをソ連の科学者たちがこじ開けたのだ。マインド・フレイヤーは開かれたゲートからネズミや人間を操ることでふたたび現実世界への侵食を画策する。町に異変が起きていることに気付いた一向は、マインド・フレイヤーに操られ強大な力を手にしたマックスの兄ビリーと対峙することに……。

そして『ストレンジャー・シングス』の物語はさらにスケールを増し、そして邪悪さを帯びて加速する。完結編となるシーズン5との橋渡しとなる本シーズンで、物語の核心となるエルの過去がついに明かされる。本シーズンはこれまでと違い前編(5月27日配信)と後編(7月1日配信)に分けてのリリースとなるが、それも納得の密度である。後編のための助走と思いきや、そこにはシリーズ屈指のドラマチックな展開が待ち受けていた。

シーズン4のメインテーマとして描かれる「痛みと向き合うこと」。「子どもたちのホラー」から本格ホラーへ

シーズン4の予告編を派手に飾る楽曲として1983年に発表されたJourneyのヒットナンバー“Separate Ways”が起用されているが、そのタイトルが暗示する通り今シーズンでは前作のラストで別々の道を歩んだ彼らが、それぞれ異なる場所を舞台に経験する4つの物語が同時並行で繰り広げられていく。

能力を失ったエルが力を取り戻すために自らの過去と対峙する研究所編。エルを狙う組織に追われるマイクやウィルたちの逃亡劇を描くカリフォルニア編。ジョイスとマレーがホッパーの救出を画策するロシア編。そして、ダスティンやルーカスらがふたたび町で起こる怪死事件の謎を探るホーキンス編だ。

これまでほとんどがホーキンスの中だけで展開されてきた物語が、町や国の垣根を超えて大きく広がり、やがて一つの大きな流れのなかでふたたび交差する。10名を超えるメインキャラクターの活躍を存分に見せつつ、4つのプロットを並行して巧みに描くその構成力は見事という他ない。

本作の見どころの一つである、ニヤリとさせられる名作オマージュも健在だ。1話目では新天地の高校で同級生から残酷な虐めを受けるエルが描かれるが、それは言わずもがなダファー兄弟が本シリーズを製作するにあたりもっとも影響を受けたであろう小説家、スティーヴン・キングの長編デビュー作『キャリー』にオマージュを捧げたものである。

『キャリー』では酷いイジメの末に自分を辱めた連中を超能力で虐殺する女子高校生が描かれるが、『ストレンジャー・シングス』ではイジメにキレたエルがいったいどんなことをしてしまうのか……それは見てのお楽しみだ。エルが高校生に成長するまでダファー兄弟がずっと温め続けていたに違いない、キングへの最大限の敬意と愛が込められた渾身の大ネタだ。

そこに象徴される通り、これまでは『IT』『炎の少女チャーリー』『E.T.』などといったジュブナイル映画にインスパイアされた「子どもたちのホラー」だったシリーズが、本シーズンでは登場人物の成長にあわせ『エルム街の悪夢』『オーメン』『ポルターガイスト』の影響を感じさせる悍ましい本格ホラーへと変貌を遂げた。

今シーズンで初登場するのが、裏側の世界を牛耳る不死の魔導士「ヴェクナ」だ。トラウマを持つ人の心に入り込み、時間をかけて精神を蝕んだ上に残虐な方法で命を奪うシリーズ史上最凶のヴィランである。

そのグロテスクなビジュアルや能力はデモゴルゴンやマインド・フレイヤーとは明らかに一線を画す残虐性を孕んでおり、明確な殺意を持ってお馴染みのキャラクターたちに容赦なく襲いかかる。

そのヴェクナに目を付けられてしまったある人物を救うために試行錯誤するというのがホーキンス編の核となる物語なのだが、トラウマを持つ人間をターゲットにするヴェクナとの闘いに表される通り、本作では「痛みと向き合うこと」がメインテーマとして描かれる。多くの脅威に晒されるなかで、心に深い傷を負ってしまった彼 / 彼女らを救うものとは何なのか。これまでさまざまなドラマを積み重ねてきたからこそ提示することができるその「答え」は、まだ前編であるにも関わらずシリーズ史上最高のカタルシスを視聴者に与えてくれる。シリーズでもっとも恐怖に満ちたシーズンは、シリーズでもっとも愛にあふれたシーズンでもあった。

これまでにない2部構成という試みで配信されたシーズン4だが、前編で大きな謎が明らかとなり、その物語は最高潮を迎えて後編に続く。これから本作はどのようなクライマックスを迎えるのか。期待は膨らむばかりだ。

Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4

第1部は2022年5月27日より独占配信中
第2部は2022年7月1日より独占配信開始


フィードバック 25

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『ストレンジャー・シングス』は、子どもたちのホラーから本格ホラーへ。愛にあふれたシーズン4前半

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて