スティーヴン・スピルバーグ監督初の自伝的作品『フェイブルマンズ』が来年3月公開

メイン画像:©2022 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

スティーヴン・スピルバーグ監督・脚本の映画『フェイブルマンズ』が2023年3月3日に公開。場面写真4点が到着した。

50年にわたるキャリアの中で、『ジョーズ』『E.T.』『ジュラシック・パーク』など様々なフィルモグラフィーを世界に送り出してきたスティーヴン・スピルバーグ。スピルバーグが「この物語を語らずに自分のキャリアを終えるなんて、想像すらできない」と語る『フェイブルマンズ』は、「映画監督」になる夢を叶えた自身の原体験を描いた初の自伝的作品となる。

初めて映画館を訪れて以来、映画に夢中になったサミー・フェイブルマン少年役をガブリエル・ラベル、母役を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などで『アカデミー賞』に4度ノミネートされたミシェル・ウィリアムズ、父役を『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のポール・ダノが演じる。

場面写真には、両親と共に映画館に行ったサミーが映画の魅力に心奪われるシーンや、6人全員が別の方向を向いた家族写真、青年期のサミーがカメラを覗き込むシーンなどが切り取られている。

映画『フェイブルマンズ』公式サイト


フィードバック 1

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • スティーヴン・スピルバーグ監督初の自伝的作品『フェイブルマンズ』が来年3月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて