乃木坂46・齋藤飛鳥ラストシングル『ここにはないもの』ジャケット写真公開

メイン画像:乃木坂46『ここにはないもの』初回盤A 表1

乃木坂46の31stシングル『ここにはないもの』のジャケット写真が公開された。

11年間在籍した齋藤飛鳥のラストシングル

12月7日にリリースされる同作でセンターを務めるのは、約11年間、乃木坂46として活動し、年内でグループを卒業する齋藤飛鳥。北岡稔章が手掛けたジャケット写真は10月上旬に都内スタジオで撮影された。これまで歩んできた軌跡を感じさせる風景とメンバーの姿を重ね合わせて、複数の写真を1枚に重ねる「多重露光」をモチーフに制作されたという。

生配信で楽曲を初披露

11月4日に自身のブログで卒業を発表した齋藤飛鳥。当日にオフィシャルYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で生配信をした際には自身の卒業について触れ、「11年間、本当にありがとうございました。発表してからすぐに、皆さんに生の声を届けられるとは思わなかったです。この11年間でたくさんの人と出会い、楽しく活動が出来ました」とコメント。

配信中に初披露した“ここにはないもの”については、「大切なみんなに大切な時間をもらって、今から披露する新曲も素敵な楽曲に仕上がりましたので、是非、心して見てください」と語っていた。

乃木坂46公式サイト 齋藤飛鳥のブログ記事「恥ずかしいという感情がまだ残ってた 」


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥ラストシングル『ここにはないもの』ジャケット写真公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて