としまえん跡地に『ハリー・ポッター』製作の裏側を体験できるウォークスルー型の施設が来夏開業

メイン画像:ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ・ハリー・ポッター 動く階段エリア(イメージ)WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s22)

ワーナー ブラザース スタジオ ジャパン合同会社が手掛ける「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ・ハリー・ポッター」が、2023年夏に東京・練馬城址公園に隣接するとしまえん跡地に開業する。

同施設は、映画『ハリー・ポッター』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズの製作の裏側を体験できるウォークスルー型のエンターテイメント施設。2012年の開業以来1600万人以上が来場し、いまだに予約困難だというイギリスの「スタジオツアーロンドン」に次いで世界で2番目、アジアでは初のオープンとなる。

東京ドーム2個分となる約9万平方メートルの敷地に建つ施設には、映画に登場する大広間や、魔法界に続く9と3/4番線のホグワーツ特急、ダイアゴン横丁が展開するほか、ホグワーツの動く階段のエリアでは、肖像画の前で撮影すると、実際に動く肖像画になれるようなインタラクティブな体験も楽しむことができる。事前予約制。

オープンに先駆けてクリエイティブアートが公開。なお本日12月1日は『ハリー・ポッター』第1作目が日本のスクリーンに初登場した日となる。

スタジオツアー東京公式サイト


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • としまえん跡地に『ハリー・ポッター』製作の裏側を体験できるウォークスルー型の施設が来夏開業

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて