田名網敬一と赤塚不二夫のコラボ展が1月21日から渋谷PARCO MUSEUM TOKYOで開催

メイン画像:©Keiichi Tanaami Courtesy of NANZUKA ©Fujio Productions Ltd.

田名網敬一の個展『TANAAMI!! AKATSUKA!! / That‘s all Right!!』が、1月21日から渋谷PARCO 4F PARCO MUSEUM TOKYOで開催される。

同展は、生前に親交があり、田名網が「信じられないくらい良い人だった」と語る赤塚不二夫への想いを馳せて創作を続けて生まれたスペシャルコラボレーション。赤塚りえ子の協力のもと、赤塚不二夫の代表作である『ひみつのあっこちゃん』や『天才バカボン』の原画をモチーフに、ペインティング、コラージュ、ネオン、インスタレーションなど様々な形式で制作した新作を展示する。

『天才バカボン』のエピソード「整形手術の熊さんなのだ」に登場する顔を家にされてしまった男のキャラクターが田名網の手によって茶室として生まれ変わったインスタレーション作品や、イヤミのフォルムと漫符、オノマトペを抽出して制作されたネオン作品が見どころになるという。

会場では、集英社によるA3版の大型画集『TANAAMI!! AKATSUKA!! /That’s All Right!!』を先行販売。赤塚作品とのコラボを中心とした新作が掲載される。田名網は富山の印刷現場に出向き、オフセット印刷機に直接特色インクを流し込むという「ライブプリンティング」を敢行。全ての本が少しずつ異なるという。布表紙はロゴ金箔押し。カバーは開くと大判ポスターになる特殊仕様。ページが大きく開くコデックス製本となる。SHUEISHA MANGA-ART HERITAGEによるプリント作品のリリースも予定している。

田名網敬一 + 赤塚不二夫 スペシャルコラボレーション 『TANAAMI!! AKATSUKA!! That‘s all Right!!』 | PARCO MUSEUM TOKYO | PARCO ART


フィードバック 3

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Art,Design
  • 田名網敬一と赤塚不二夫のコラボ展が1月21日から渋谷PARCO MUSEUM TOKYOで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて