草間彌生をモデルにしたヒューマノイドロボットがルイ・ヴィトン 表参道店に展示

メイン画像:草間彌生をモデルにしたヒューマノイドロボット ©LOUIS VUITTON, SINYA KEITA

草間彌生をモデルにしたヒューマノイドロボットがルイ・ヴィトン 表参道店のウィンドウディスプレイに展示されている。

ルイ・ヴィトンは草間彌生との初コラボレーションから10年を経て、1月1日に「ルイ・ヴィトン × 草間彌生」コレクションを発表。世界中のルイ・ヴィトンの店舗では、コラボレーションの世界観を体現するウィンドウディスプレイが展開されている。

草間彌生をモデルにしたヒューマノイドロボットは、パリ・ヴァンドーム、ニューヨーク5番街、ロンドン・ハロッズとニューボンドストリートのストアに続いて展示。右手に筆を持ってドットを描き、目を見開いて唇を動かし、道行く人に微笑みかけ、さらに近づくことでセンサーが感知し、よりリアルに動くという。

草間のオブジェやモチーフ、レザーグッズ、ウィメンズ&メンズプレタポルテ、シューズ、サングラス、フレグランス、アクセサリーと共に「ルイ・ヴィトン × 草間彌生」の世界観を楽しむことができるという。

LOUIS VUITTON


フィードバック 1

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Art,Design
  • 草間彌生をモデルにしたヒューマノイドロボットがルイ・ヴィトン 表参道店に展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて