Eテレ『浦沢直樹の漫勉neo』新作に手塚治虫、水瀬藍、寺田克也、島本和彦

メイン画像:手塚治虫 画像提供 手塚プロダクション ©NHK

ドキュメンタリー番組『浦沢直樹の漫勉neo』の新作が2月3日深夜から4週にわたってNHK Eテレで放送される。

『浦沢直樹の漫勉neo』は、普段は担当編集者ですら立ち入ることができない漫画家の仕事場にカメラが密着し、その映像をもとに浦沢直樹が同じ漫画家の視点から対談で切り込んでいくシリーズ。昨年に『文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門の大賞を受賞した。語りは葵わかな。

放送スケジュールは以下の通り。

2月3日25:00〜25:49 手塚治虫
2月10日25:00〜25:49 水瀬藍『青春ヘビーローテーション』
2月17日25:00〜25:49 寺田克也『西遊奇伝 大猿王』
2月24日25:00〜25:49 島本和彦『アオイホノオ』

1989年に60歳で亡くなるまでにおよそ700の作品を世に送り出し、浦沢にも影響を与えたという手塚治虫。番組では当時の資料や生原稿、元アシスタントの証言から創作の秘密に迫る。NHK BSプレミアムでは2月17日23:00から「手塚治虫・特別版」が放送される。番組で故人を取り上げるのは初。

NHK Eテレでは2月1日25:00から「渡辺航」、2月2日24:30から「青池保子」、25:19から「新井英樹」を再放送。

浦沢直樹の漫勉neo - NHK


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Book
  • Eテレ『浦沢直樹の漫勉neo』新作に手塚治虫、水瀬藍、寺田克也、島本和彦

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて