渋谷川周辺のサーキットイベント『SSR』が6月開催。第1弾にodol、TENDOUJI、下津光史ら

渋谷川周辺エリアのサーキットイベント『SHIBUYA SOUND RIVERSE 2023』が6月3日に開催。第1弾アーティストが発表された。

今年で2回目となる『SHIBUYA SOUND RIVERSE』。渋谷STREAM Hall、SPACE ODD、CIRCUS TOKYO、IKEBE SHIBUYA、FS.、SHIBUYA109に新たにオープンするイベントスペース「Creator Collaboration Space」の6会場で開催される。

第1弾アーティストは、Fake Creators(LITE, DÉ DÉ MOUSE)、NIKO NIKO TAN TAN、ODD Foot Works、odol、TENDOUJI、The fin.、The Wisely Brothers、VivaOla、Wez Atlas、下津光史(踊ってばかりの国)の10組。

今回の発表とあわせてチケットの第1弾先行がスタート。通常の前売りチケットに加えて、学割チケットも販売される。購入者には限定のNFTアートを配布。

SHIBUYA SOUND RIVERSE チケット


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 渋谷川周辺のサーキットイベント『SSR』が6月開催。第1弾にodol、TENDOUJI、下津光史ら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて