『この人に、この人生あり!』

『この人に、この人生あり!』 第4回:「夢で終わらない夢」のうた たむらぱん(シンガーソングライター)

『この人に、この人生あり!』 第4回:「夢で終わらない夢」のうた たむらぱん(シンガーソングライター)

MACHI café特製タンブラーは一杯の「コーヒー」から広がる世界

そんな「たむらぱんワールド」は、音楽以外の面でも発揮されていきます。毎回アイデアが光るアルバムのアートワークに、彼女の描いた絵が使われるのもファンにはお馴染み。さらにこの秋は、ローソンのカフェサービス「MACHI café」とのコラボレーションによるアーティスト特製タンブラーも手がけています。そのカラフルなクレヨン画には、摩訶不思議ながらあったかい世界が広がっていました。

たむらぱんさん

たむらぱん:私にとってのコーヒーは、ちょっと休憩とか、それまでの意識を切り替えるきっかけとして大切な存在だと思っています。なのでこの絵も、コーヒーを飲むことでひらめいたり、気分が一新されたり、そんな「一杯から広がる世界」をイメージしました。いろんな動植物がいるのも、コレを描いたとなりにアレがいるといいなって、イメージがどんどん結び付き、まさに広がるように生まれた絵です。

そういえば代表曲のひとつ“バンブー”でも、<少しコーフィーを召して>というシンプルなフレーズが、迷いつつも前へ進む主人公の日常を豊かにイメージさせてくれます。自身の中では、音楽と絵はどんな関係性なのでしょう。

たむらぱん:私にとって絵を描くことは、音楽よりも瞬間的、感覚的な部分が大きくて、描き終えてから「こういうことかな」ってわかったりします。このタンブラーも、何かを自分の中にいっぱい詰め込んでいる人たちが、手にした瞬間、その意識をちょっと切り替えてくれるような存在になれたら嬉しいですね。

たむらぱんによる「MACHI café」特製タンブラー

全国のローソン各店舗で順次展開中の、挽きたて淹れたて本格派コーヒーを気軽に楽しめるサービス「MACHI café」。今回新たに、たむらぱんさん描き下ろしによる特製タンブラーが登場しました。日々の曲づくりやライブ当日も、コーヒーで気持ちをリフレッシュしているという彼女。MACHI caféの魅力はふだん暮らしへの「プラスα」だと語ります。

たむらぱんによる「MACHI café」特製タンブラー
たむらぱんが街とコーヒーを語るインタビュー記事(動画インタビューもあります)はこちらに掲載中!

10月には渋谷での個展『tamurapan たむらてん』も開催予定。取材で訪れた際も、その作品選びをする姿がありました。特製タンブラーと同じく、彼女の新しい魅力にふれる機会になりそうです。

叶わない夢じゃなく「夢をみられる現実」を歌いたい

メジャー活動5周年を迎えた今、これまでを振り返って、ターニングポイントになった作品はあるのでしょうか?

たむらぱん:メジャーデビューアルバムの『ブタベスト』もそうですが、その後のシングル『ラフ』もすごく重要でした。サウンドも言葉も「私の音楽だ」って思えた曲だから、これがいいねって言われなかったら、自分とリスナーとの距離があまりに違うことを認めなきゃいけないと考えていたんです。でも結果、すごく評価してもらえて、ここから自分の音楽を広げて、届けていけばいいんだと思えた曲なんです。

『ラフ』のリリースは、「たむらぱん」の名がさらに広く知られるきっかけになったTVCMのすぐ後。懐かしのアニソンにのせて<噛むんとフニャンニャン〜♪>と歌うコミカルなCMは強烈なインパクトでしたが、だからこそ、アーティストとしての自分をよりダイレクトに表現した美しい曲“ラフ”も評価されたことが、彼女にとって大切だったのかもしれません。

たむらぱん:でも、「私が、私が」を出しすぎるより、ひとり歩きできる曲を作りたいという想いも常にあります。私にとっての作る喜びは、歌が誰かに受けとめられ、また違うかたちで還元されていく面白さでもあるんです。だからこそ、叶わない夢より、日常の中で「夢を見られる現実」のほうを歌いたい。難しい問題も多いこの世の中で、私にも絶対こうだっていう答えはありません。でも「期待」することならできる。その想いを歌に託しているところはあります。たとえるなら遊園地みたいな、実現できる面白い場を歌で作りたいんです。

たむらぱんさん

10月24日に発売される最新アルバム『wordwide』は、進化したミュージシャンとしての力量と、それを得たからこその原点回帰が共存する一枚です。

たむらぱん:自分なりに曲作りがかなりコントロールできるようになって、だからこそ見えてきたことがあって。やっぱり私の曲を引っ張っているのは言葉、歌なんだなってことです。『wordwide』というタイトルにも、その想いを込めました。音を楽しみつつ言葉の広がりを噛み締めてもらえる、そんなアルバムになっていたら嬉しいです。

ソングライティングにも磨きがかかる中、玄人だけが楽しめる「ポップ職人」とも異なり、たむらぱんワールドの親しみやすい魅力は失われることがありません。そこに変わらずあるのは、人々の揺れ動く心をまっすぐにとらえながら、明日への「期待」を歌う彼女の姿。曲、詞、歌、それぞれが響き合う等身大の「ひとりユニット」的音楽世界は、これからもさらに進化しつつ、輝いていきそうです。

たむらぱん『wordwide』 初回限定盤A(CD+DVD)
たむらぱん『wordwide』 初回限定盤A(CD+DVD)
2012年10月24日発売
価格:3,675円(税込)
COZP-717/718
1. new world8. 直球
2. おしごと9. ヘニョリータ
3. でんわ10. ポーズ
4. ぼくの11. 知らない
5. はだし12. でもない feat. Shing02
6. ST
7. ふれる[DVD収録内容]
・ライブ映像『TAMURAPAN 5th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE』
たむらぱん『wordwide』 初回限定盤B(CD+DVD)
たむらぱん『wordwide』 初回限定盤B(CD+DVD)
2012年10月24日発売
価格:3,675円(税込)
COZP-719/720
1. new world[DVD収録内容]
2. おしごとTAMURAPAN Music Video
3. でんわ Collection
4. ぼくの・“ぼくの”PV
5. はだし・“でもない feat. Shing02”PV
6. ST・“new world”PV
7. ふれる・“ファイト”PV
8. 直球・“白い息”PV
9. ヘニョリータ・“フォーカス”PV
10. ポーズ・“しんぱい”PV
11. 知らない・“ラフ”PV
12. でもない feat. Shing02・“SOS”PV
・“バンブー”PV
・“ジェットコースター”PV
・“ちょうどいいとこにいたい”PV
・“ちゃりんこ”PV
たむらぱん『wordwide』 通常盤
たむらぱん『wordwide』 通常盤
2012年10月24日発売
価格:2,940円(税込)
COCP-37599
1. new world8. 直球
2. おしごと9. ヘニョリータ
3. でんわ10. ポーズ
4. ぼくの11. 知らない
5. はだし12. でもない feat. Shing02
6. ST
7. ふれる

タンブラーデザインコンテスト

タンブラーデザインコンテスト

MACHI café×アーティストコラボタンブラーウェブサイトにてタンブラーデザインコンテストを開催します。
グランプリ作品はアーティストコラボの第6弾として商品化され、全国のMACHI café店頭にならぶほか、さらに豪華賞品をプレゼントします。
写真・グラフィック・イラストなど自由な発想の作品を多数お待ちしています!
※豪華賞品とは、マチカフェコーヒー1年分相当のローソンプリペイド カードになります。

詳しくはこちらから
Twitterで応募!オリジナルトートバッグ
たむらぱんがタンブラーデザインに関わった、ローソン「MACHI  café」のオリジナルトートバッグ たむらぱん サイン入り を10名様にプレゼント!
[当選数]10名様
[応募方法]CINRA.NETのtwitterアカウントをフォローの上、コチラの発言をRT(リツイート)した時点で応募が完了いたします。
[応募〆切]2012年11月5日(月)
[注意事項]ご当選者のみ11月6日(火)にDirect messagesにてご連絡を差し上げますので、「お名前・ご連絡先」をご返信ください。

1杯のマチカフェコーヒーができるまで

PAGE 1 > 2 > 3

『この人に、この人生あり!』



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Article
  • 『この人に、この人生あり!』 第4回:「夢で終わらない夢」のうた たむらぱん(シンガーソングライター)

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて