ソウルで今最もヒップなエリア・益善洞(イクソンドン)案内・夜編

今、伝統的な韓屋(かんおく)をリノベーションし、独特の感性で再解釈した店が立ち並び一気に若者達のホットスポットとなっているエリア、益善洞(イクソンドン)。最寄りの地下鉄鍾路3街駅を降りて一本裏手に入れば、まるで秘密基地を見つけたような気分に。前半で紹介した昼編の次は、夜編のオススメコースを紹介します。

>ソウルで今最もヒップなエリア・益善洞(イクソンドン)案内・昼編

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

亀スーパー / 거북이슈퍼

韓屋街通りに入った1本目の小道の途中に位置するお店『亀スーパー』。

自然に経過して崩れたようなコンクリートの塀を越えると、そこには韓国の昔のタバコ屋や駄菓子屋のような雰囲気の店と、「ガメク、ビール、干し鱈、コーヒー」と書かれた看板が現れます。

韓国語で「ガメク」というのは「お店のビール」の略語であり、かつてスーパーマーケットの店先で近所のお年寄り達が店で買ったものをツマミにビールを飲んでいた文化から生まれた言葉だそう。『亀スーパー』は、そんな今ではなかなかお目にかかれない昔ながらの文化を蘇らせて作られた店です。

店内には、昔懐かしいスナック菓子やインスタントラーメンが陳列され、大きな冷蔵庫には韓国産の様々な種類のビールを取り揃えています。冷蔵庫から好きなビールを選んだら、イカやビーフジャーキー、干し鱈などのビールにぴったりのツマミを注文することも可能です。

これらのツマミは店先の練炭の上で直接網焼きをして出してくれます。とても大きな干し鱈は、みんなで手でちぎって食べるのが韓国のスタイル。どこか昔の韓国にタイムスリップしたようなノスタルジックを感じながら、美味しいビールを一杯飲んでみてはいかがでしょうか。

亀スーパー(거북이슈퍼)(読み=コブギスーパー)
新住所:ソウル特別市鍾路区水標路28キル17-25
旧住所:ソウル特別市鍾路区益善洞敦義洞166-79
営業時間:平日15:00~24:00 / 土曜14:00~24:00 / 日曜14:00~23:00
電話番号:010-7532-7474
Webサイト:http://www.instagram.com/turtle_supermarket

コムコム娯楽室 /콤콤오락실

益善洞には様々な飲食店が立ち並んでいますが、ちょっとした小休憩にゲームセンターはいかがでしょう。並行して3本存在する韓屋街通りの内、一番奥の通り沿いにあるのが『コムコム娯楽室』というゲームセンターです。

最近はソウルでもゲームセンター、特にUFOキャッチャーが大ブーム。街のあちこちにゲームセンターを見かけるようになりましたが、『コムコム娯楽室』はこういったブームとは一線を画した、益善洞にふさわしいと言える昔ながらのレトロなゲームセンター。

ここでは、あえて最新のゲーム機器は設置しておらず、見るのも珍しいようなレトロなゲームが立ち並んでいます。外から様子が見えるガラス戸の店内はこぢんまりとした広くはない空間で、1ゲームは大体500ウォン(約50円)といった良心的な価格で遊べる簡単なゲームばかり。

普段スマホで楽しんでいたゲームとはまた違った味わいがあり、店内には子供のような気持ちでゲームに勤しむ大人達でいつもいっぱい。そんな、老若男女誰でも気軽に楽しむことができるレトロなゲームセンターです。

コムコム娯楽室(콤콤오락실)
新住所:ソウル特別市鍾路区敦化門路11ダキル25
旧住所:ソウル特別市鍾路区益善洞敦義洞166-8
営業時間:24時間営業
電話番号:02-7112-4788

益善知味方 / 익선디미방

最後に紹介するのは、最初に紹介した『亀スーパー』のすぐ隣、女王工房の斜め向かいに位置するレストラン『益善知味方(イクソンディミバン)』。

グルメなお店が集結している益善洞エリアですが、その中でも本格派の味が楽しめるのがここ『益善知味方』。新羅ホテルのフレンチレストラン『コンチネンタル』と、韓国料理店『ラヨン』でキャリアを積んだシェフ、イ・サンフンによるレストランです。

店の名前は益善洞の街の名前と、「飲食知味方」という約340年前に書かれたハングル初の料理本の名前をかけて名付けられたよう。独自の食材を使って味の全てを知り尽くしたフュージョン料理を提供しています。

瓦屋根の外観とはうって変わって、店内では大理石のテーブルとビンテージ家具が並ぶ中で配膳される洋食。一見アンバランスなようにも感じるかもしれませんが、フランス料理をベースに、韓国の調味料や食材を加えて、独自の味を披露しているシェフならではの、様々な文化がミックスされたスタイルが楽しめます。

メインのメニューは「シーズニングエビとキノコのクリームリゾット」、「牛肉のミスジステーキ」、「味噌の香りロースティング樽三枚肉」など見た目も味も大満足間違いなしの料理ばかり。是非とも益善洞に行った際には、立ち寄っていただきたい名店の1つです。

益善知味方(익선디미방)(読み=イクソンディミバン)
新住所:ソウル特別市鍾路区水標路28キル17-27
旧住所:ソウル特別市鍾路区益善洞敦義洞166-78
営業時間:平日12:00~22:00(15:00~17:00 Break Time) / 週末12:00~22:00(16:00~17:00 Break Time)
定休日:月曜日
電話番号:02-747-3418
Webサイト:http://www.instagram.com/ikseon_dimibang

前編・後編で紹介した、益善洞(イクソンドン)エリア。昼編で紹介したカフェやギャラリーだけでなく、少し大人向けの洋食店やバー、飲み屋なども多いのが益善洞の魅力。夜の小さな小道に立ち並ぶ韓屋は昼とはまた違った美しさで、オシャレな大人のデートスポットとしても人気なのが頷けるところ。そんな新旧を味わえる益善洞を是非チェックしてみてください。



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • ソウルで今最もヒップなエリア・益善洞(イクソンドン)案内・夜編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて