台北のおしゃれで個性的なバー5選。台湾の夜をもっとディープに

多彩な魅力が詰まった台北ですが、夜市巡りなど、夜も楽しめるスポットが多いのもこの街の魅力です。今回は、仕事帰りの台北っ子たちが気分転換に訪れる、おしゃれなバーを紹介。夕方から深夜まで、ゆっくりはしご酒でも楽しめる、台北の夜を彩る、大人のバーをどうぞ。

※本記事は『HereNow』にて過去に掲載された記事です。

独創的なオリジナルカクテルを味わうなら『貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍』

最初に訪ねたのは『貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍』。台北の食通なら一度はその名を耳にしたことがある、人気のビストロです。 お店は敦化北路にあり、レストラン部分の『貓下去敦北俱樂部』と、バー部分の『俱樂部男孩沙龍』は、連絡通路で緩やかに分けられていて、それぞれ異なる雰囲気を楽しめます。

オーナーは、台南出身の阿寛(アー クワン)さん。長年の飲食業界での経験をもとに、「面白くて台湾らしい飲食空間を作り上げたい」との思いからお店を始めたそう。常に新しい挑戦をするために、店舗の約半分の面積はキッチンになっていて、このキッチンでメニュー開発に携わるチームは、自由な発想とアイデアで新たな料理やカクテルを生み出します。

『貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍』に訪れた際に、必ず手にとって欲しいのは、オリジナルカクテルのメニュー表。クラシックカクテルをベースに独自に開発した19種類のカクテルは、独創的なものばかり。どれも飲みやすさを追求しながら、台湾のスパイスやドリンクを加えてあり、新たな出会いを体験できます。また、メニュー表に描かれた、台湾の有名なイラストレーター2Doggによる挿絵も見どころ。一杯一杯のカクテルストーリーに合わせて、ユーモアたっぷりのイラストは必見です。

取材時には、台南の有名なアイスクリームショップ『蜷尾家』とコラボしたというカクテル「台南同樂會冰淇淋蘇打」をいただきました。このカクテルに使われている津津蘆筍汁(アスパラジュース)は、台湾でお馴染みの飲み物で、その爽やかさを味わえる、甘酸っぱいテイストが印象的。ちなみに、毎月6日には、缶ビール40%OFFキャンペーンもやっているので、店内に揃うビールをリーズナブルに楽しめます。

貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍
住所:台北市松山區敦化北路218-220號
営業時間:17:30~24:30
電話番号: 02-2717-7596
最寄り駅:松山機場駅

料理もしっかり。女性に人気のバー&レストラン『Closet Restaurant&Bar』

『貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍』を出て敦化北路に沿って、南方向にタクシーで5分。東区の路地裏に『Closet Restaurant&Bar』があります。ブルー色の扉を開けると、店内にはヨーロッパティストの異空間が。オーナーの阿禾さん曰く、黄色いランプや皮のソファなどのインテリアは、ファンタジー映画「ナルニア国物語」のクローゼット内の世界を表現しているそう。

ここで提供する料理は、異国文化をふんだんに取り入れたオリジナルメニューで、イタリアン、ベトナム料理、フレンチ、タイ料理などもあり、見た目にも美しい料理を楽しめます。

『Closet Restaurant&Bar』では、お客がいつ来ても新しさを味わえるように、半年ごとにメニューをリニューアル。取材に伺った日には、人気メニューの「蒜香白酒蛤蠣三色麵」をいただきました。イカスミの黒パスタとビーツの赤パスタに、ほうれん草の緑パスタを合わせた3色パスタに、ハマグリの甘みとニンニクの香りが生きたソースが絡む、味わい深い一皿です。

『Closet Restaurant&Bar』は店内の雰囲気も良いためか、女性客が多く、女性向けに、フルーティな味わいを楽しめるカクテルが用意されているのも魅力の1つ。例えば、バーテンダーのオススメ「桂花釀的酒」は、ヘーゼルナッツ・リキュールとオロロソの後に酒粕の濃厚な香りが漂う、味わい深く台湾らしいオリジナリティ溢れる一杯。また、アメリカの禁酒法時代に人々が浴槽で密造酒を作ったストーリーがもとになった「泡泡浴缸Colins」は、小型浴槽の陶器にカクテルを注ぎ、その上にオレンジゼストの泡を飾った、面白いカクテルです。

Closet Restaurant&Bar
住所:台北市大安區忠孝東路四段101巷15號
営業時間:18:00-2:00
電話番号: 02-2731-7919
最寄り駅:忠孝敦化駅
Webサイト:https://www.facebook.com/Closet-Restaurant-Bar-144736812566803/

アジアベストバー50にも選ばれた実力派バー『Ounce Taipei』

『Closet』からさらに南へ進み、次は、信義路四段 309 号にあるバー『Ounce Taipei』へ。ここはカフェの奥にあるため、初めての人は見つけるのが難しいかもしれません。迷った時は、カフェの店員に聞くとバーの入口のベルを教えてくれます。

『Ounce Taipei』が、わざわざカフェの壁裏の隠れ部屋にお店を構えているのは、1920年代の禁酒法時代のアメリカのスピークイージー(アルコールの密売場)をモチーフにしているため。オーナーのYeeさんは、米ニュージャージー州をルーツに持ち、アメリカ式のクラシックカクテルバー文化を台北で再現したいと言います。

ちなみに『Ounce Taipei』では、不定期でアメリカ西海岸と東海岸のバーテンダーをゲストに招き、期間限定イベントも開催。以前、ニューヨークのイーストビレッジにある名店「PDT(Please Don't Tell)」とタイアップし、「PDT」の名物であるホットドッグを販売し話題になるなど、企画力のあるイベントはいつも多くの参加者で賑わっています。

『Ounce Taipei』は、アジアベストバー50に選出したこともあり、ニューヨークティストのクラシックカクテル以外に、台湾文化の要素を取り入れたカクテルも提供。語学が堪能なバーテンダー達の接客で、国籍を超えて誰もが楽しめる雰囲気のバーです。

この日、Yeeさんが作ってくれたのは爽やかな2杯のカクテル。メキシコのお酒メスカルをベースに南国のフルーツと生姜を使用した、さっぱりとしたオリジナルカクテルと、「Clover Club」というピンク色のクラシックカクテル。なんでも、「Clover Club」は19世紀にフィラデルフィアにあったクラブの名称に由来していて、ジンをベースにした色鮮やかなカクテルです。

Ounce Taipei
住所:台北市大安區信義路四段309號
営業時間:月曜〜木曜、日曜 17:30-25:00、金曜〜土曜 17:30-27:00
電話番号:02-2708-6885
最寄り駅:信義安和駅
Website:https://www.facebook.com/OunceTaipei/

メニューなし!? オリジナルカクテルを提供する『R&D』

『Ounce Taipei』から徒歩5分、基隆路の路地裏にある嘉興街に入ると、看板も窓もない、控えめなロゴのみが灰色の壁に彫り込まれたバー『R&D』があります。ここは、ロゴから漏れるライトの光のみが道しるべ。ロゴは、エタノールの化学式C₂H₆Oを表しています。

このひっそりとした店構えは、遥々訪ねてくるお客様を丁寧におもてなししたいとの心遣いから。店名の『R&D』は、Research&Developmentを略したもので、来た人に最高の空間を提供したいという想いで日々切磋しています。そして『R&D』は、メニューがないこともユニークポイントの1つ。スタッフは全員、バーテンダートレーニングを受けていて、200種類を超えるクラシックカクテルとオリジナルカクテルの中から、客の好みに合わせた一杯を作ります。

オーナーのSpencerさんは「お客様の好みの味が、R&Dのメニューになる」と言うように、バーテンダーにその日の気分、好みの味やフルーツなどを伝えると、それぞれの好みに合うオリジナルカクテルを作ってくれます。

バーでは「Back to basics」というモットーを掲げていて、使用する食材はすべて旬の台湾産フルーツなどを使用し、素材の味を生かしたカクテルを提供。すでに数軒飲み歩いてきた編集部が、ここで選んだのは、初体験のドリアンカクテル。ライム酒とパイナップルジュースが調和したカクテルに、ドリアンで作ったキューブアイスの香りがほどよく融合し、絶妙な味わいを引き出していました。

R&D
住所:台北市大安區嘉興街36號
営業時間:火曜日〜木曜日19:00–02:00/金土19:00–03:00/日曜日18:30–00:30
定休日: 月曜日
最寄り駅:信義安和站駅
Webサイト:http://r-d.tw

東洋と西洋の文化が交差する『Placebo Taipei 安慰劑』

最後に紹介するのは、嘉興街から徒歩圏内にあるバー『安慰劑 Placebo Taipei』。80〜90年代の香港映画に描かれる中国風の古い宿屋を思わせるインテリアと、台湾テイストの料理とカクテルが人気のバーです。

入り口のドアを開けると、バーカウンターの上には竹製の赤提灯が一列にぶら下がり、壁に大きな日本の浮世絵が飾られているのが目に入ります。オリエンタル感溢れる店内で流されている音楽は、洋楽のレコード。東洋と西洋の文化が同じ空間に共存しているのは、一見ちぐはぐなようでいて、次第にしっくりとくる感覚に魅了されるでしょう。

『安慰劑 Placebo Taipei』では、カクテルのメニューの名前にもこだわりが。「你我遇見最美的飛行(君と私が今まで出会った中で一番美しい飛行)」や、「週四的天空即將爆炸(木曜日の空は爆発寸前)」など、面白いカクテル名が並んでいて、意味を知れば、思わずクスッと笑ってしまうはず。オーナーによると、これらのネーミングは「カクテルのストーリーを知れば、飲むときにより楽しめるから」との想いで考えているそう。

この日、オーナーのDarrenさんが紹介してくれたのは、新メニューの2種類のオリジナルカクテル。一つは、スモーキーな香りとみずみずしいバラジュレを合わせた「老菸槍與玫瑰」。そして、中島美嘉の歌からインスピレーションを受けたという、夜明けをイメージした「魅惑天空」。どのカクテルも、オーナーたちが旅を通して得たアイデアや出会った人々から受けた刺激などによって作り出されたもの。そんなストーリー性のあるカクテルと、スタッフとの会話を楽しむ、思い出深い夜となるでしょう。

Placebo Taipei 安慰劑
住所:台北市信義區基隆路2段83號
営業時間:月曜日〜木曜日・日曜日20:00–2:00/金土20:00–3:00
定休日: なし
電話番号:02-8732-2345
最寄り駅:台北101站/世貿站
Webサイト:https://www.facebook.com/placebobar/

台北っ子たちに愛される、個性派バー5選。落ち着いたお店の雰囲気とオリジナルカクテルが人気のバーで、台北の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

貓下去敦北俱樂部&俱樂部男孩沙龍
住所 : 台北市松山區敦化北路218-220號
営業時間 : 17:30~24:30
定休日 : なし
電話番号 : 02-2717-7596
最寄り駅 : 松山機場駅
R&D Cocktail Lab
住所 : 台北市大安區嘉興街36號
営業時間 : 火〜木 19:00-02:00、金〜土 19:00-03:00、日 18:30〜00:30
定休日 : 月曜日
電話番号 : 0912-823-556
最寄り駅 : 信義安和駅
Webサイト : https://www.facebook.com/rdtaipei/


フィードバック 1

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Travel
  • 台北のおしゃれで個性的なバー5選。台湾の夜をもっとディープに

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて