特集 PR

『GREENROOM FES』が他フェスと違う立ち位置を確立できた訳

『GREENROOM FES』が他フェスと違う立ち位置を確立できた訳

『GREENROOM FESTIVAL』
テキスト
黒田隆憲
編集:川浦慧

今年のヘッドライナーは、ジミー・クリフとSublime with Rome

さて、そんな『GREENROOM FESTIVAL』の、今年の見どころをざっと紹介していこう。ヘッドライナーは、ジミー・クリフとSublime with Rome。ジミー・クリフは映画『ハーダー・ゼイ・カム』(ペリー・ヘンゼル監督作品 / 1972年公開)の主演を務めて一躍有名になり、ジャコ・パストリアスも参加したアルバム『クリフ・ハンガー』(1985年)でグラミーを受賞するなど、ボブ・マーリーと双璧をなすレゲエミュージック界のレジェンドである。一方Sublime with Romeは、カリフォルニアを拠点に活動する、これまた伝説的なスカパンクバンド。メンバーの死や解散を乗り越え、現在はローム・ラミレスを中心とする3人編成となった。

『GREENROOM FESTIVAL』は、出演者にもリピーターが多いことで有名だ。今年もTHE WAILERSやUA、SOIL&"PIMP"SESSIONS、藤原さくらなど、以前も出演したことのある豪華なメンツが並ぶ。さらに、昨年メジャーデビューを果たしたnever young beach(2度目の出演)や、宇多田ヒカルとのコラボで一躍有名となり、1stアルバム『分離派の夏』で業界を騒然とさせたシンガー小袋成彬、元KYTEのフロントマンで今年ソロデビューしたニック・ムーンら、ニューカマーが充実しているのも嬉しい。個人的には、横浜が舞台のドラマ『私立探偵 濱マイク』(日本テレビ系)で主題歌を歌ったEGO-WRAPPIN'をはじめ、NulbarichやPort of Notes、THE CHARM PARKといったアーティストたちに「横浜っぽさ」を感じるので、彼らの演奏を「横浜」というロケーションで堪能できるのも楽しみだ。

期間中は映画も上映される。伝説のサーファー、レアード・ハミルトンを追ったドキュメンタリー『TAKE EVERY WAVE』(ロリー・ケネディ監督作品 / 2017年公開)をはじめ、カリブ海最南端の島トリニダード・トバゴで生まれた楽器、スティールパンをフィーチャーした『スティールパンの惑星』(ジェローム・ギオ、 ティエリー・テストン監督作品 / 2014年公開)、波乗りの感覚(サーフトリップ)を映像で疑似体験できる『The Church of the Open Sky』(ネイサン・オールドフィールド監督作品 / 2017年公開)など、興味深い作品が目白押し。

さらに、マシュー・アレンやヨナス・クレアッソン、クリス・ゴトウなどサーフィンにまつわるアーティストたちの作品展示、野沢和香や内山理名らがインストラクターを務めるヨガのワークショップなど、音楽以外のコンテンツも充実している。

『GREENROOM FESTIVAL'17』で開催されたヨガワークショップの様子

『GREENROOM FESTIVAL'17』で開催されたヨガワークショップの様子
『GREENROOM FESTIVAL'17』で開催されたヨガワークショップの様子

海は誰にでも開かれているもの

釜萢は以前、インタビューで以下のように話していた。

「基本的に海やビーチは誰にでも開かれているものだと思うので、そうした意味で僕らも全面的に開いていくというか、ジャンルなどに囚われないようにしたいと思っています。やっぱり海が好きな人やサーファーも、ロックからレゲエ、スカ、ハウスまで本当にさまざまな音楽を聴くので、海にジャンルはないのかなと思うんですよね」
(引用:Mikiki インタビュー記事

そして、将来的には地元に根ざした「みなとみらいの街フェス」のようなものにしたいと言う。

潮風を感じながら、芝生に寝転んでのんびりと過ごす。そんな過ごし方ができるのも『GREENROOM FESTIVAL』ならではだ。

Page 2
前へ

イベント情報

『GREENROOM FESTIVAL'18』
『GREENROOM FESTIVAL'18』

2018年5月26日(土)、5月27日(日)
会場:神奈川県 横浜 赤レンガ地区野外特設会場

出演:
5月26日(土)
Jimmy Cliff
Vintage Trouble
ハナレグミ
EGO-WRAPPIN'
THE King ALL STARS
平井 大
MONKEY MAJIK
GLIM SPANKY
never young beach
Nulbarich
SOIL&"PIMP"SESSIONS
七尾旅人
KNOWER
スガ シカオ(solo)
藤原さくら
SANABAGUN.
WONK
小袋成彬
Port of Notes
King Gnu
DATS
LUCKY TAPES
DJ HASEBE
高木完
リベラル
Rude-α
DJ TOGA
DJ NORI
Kenichiro Nishihara
Dazzle Drums
5月27日(日)
Sublime with Rome
The Wailers
ASIAN KUNG-FU GENERATION
UA
大橋トリオ
サンボマスター
在日ファンク
GRAPEVINE
水曜日のカンパネラ
MONDO GROSSO
D.A.N
HYUKOH
The Babe Rainbow
Nick Moon
手嶌葵
MOROHA
Ovall
KANDYTOWN
高野寛
武藤昭平withウエノコウジ
THE CHARM PARK
大比良瑞希
DAISHI DANCE
DISCO MAKAPU'U
Gakuji “CHABE” Matsuda
Chip Tanaka
JUN “JxJx” SAITO
高木完
NOEL&GALLAGHER
YonYon

料金:1日券11,730円 2日券19,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『さよならくちびる』ショート予告

小松菜奈、門脇麦が出演する映画『さよならくちびる』のショート予告が公開された。「ハルレオ」が解散するという事実が冒頭で明かされ、その後の2人の歌唱シーンが余韻を残す。秦基博、あいみょんがそれぞれ作詞作曲、提供した“さよならくちびる”“たちまち嵐”の2曲も、この予告で聴くことが出来、青春×音楽×映画の新たな可能性を予感させる。劇場で「ハルレオ」の歌声を聴けるのが待ち遠しい。(野々村)

  1. NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで 1

    NakamuraEmi、6年の大変化。自分の弱さを愛せるようになるまで

  2. 宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編 2

    宮崎あおいの初料理本『世界をいただきます』刊行 欧州&中東&アフリカ編

  3. VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて 3

    VaVaが語る、音楽家としての2つの転機 弱い自分もラップに変えて

  4. K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画 4

    K-POPの日韓混合企画に注目。日本人4人擁するTREASURE13やJYPの新人企画

  5. 平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化 5

    平野紫耀×橋本環奈が恋愛頭脳戦 『かぐや様は告らせたい』実写映画化

  6. NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子” 6

    NHK朝ドラ『なつぞら』主題歌はスピッツの新曲“優しいあの子”

  7. 欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら 7

    欅坂46・平手友梨奈がANREALAGEのコンセプト映像に出演、音楽は山口一郎ら

  8. ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』 8

    ベッキーがアンドロイド&麻雀クラブのママの2役 映画『麻雀放浪記2020』

  9. ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ 9

    ウェブサイト「大杉漣記念館」が2月20日開設、コラムや写真などアーカイブ

  10. 吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居 10

    吉岡里帆がNHK『LIFE!』登場、ムロツヨシや中川大志を翻弄&内村と2人芝居