コラム

『セックス・エデュケーション』S2、優しさに貫かれた学園コメディー

『セックス・エデュケーション』S2、優しさに貫かれた学園コメディー

テキスト
後藤美波(CINRA.NET編集部)

(メイン画像:photo:Sam Taylor)

※本記事は『セックス・エデュケーション』のネタバレを含む内容となっております。あらかじめご了承下さい。

さらに「多様さ」を広げた新シーズン

イギリス発のNetflixオリジナルドラマ『セックス・エデュケーション』が帰ってきた。

おおっぴらには話しづらい「性」にまつわるトピックを堂々とテーマに据えたこのコメディー学園ドラマは、性への関心と悩みが尽きないティーンネイジャーたちの恋や友情、親子関係などを繊細かつユーモラスに描き、シーズン1の配信開始と同時に多くのファンを生み出した。

主人公は、セックスセラピストの母を持ち、経験はないが豊富な性の知識を誇る高校生・オーティス(エイサ・バターフィールド)。シーズン1では、不良少女として校内で名を馳せていたメイヴ(エマ・マッキー)が、校内で密かに生徒をクライアントにした「性のお悩み相談クリニック」を開設することを彼に持ちかけるところから物語が始まり、オーティスとメイヴの関係性の変化や、親友エリック(ンクーティ・ガトワ)の葛藤、個性的な同級生たちの一見ばかばしくも切実な悩みの数々が描かれた(参考:『セックス・エデュケーション』が語る「性教育」にとどまらない学び)。

オーティスとオラ(パトリシア・アリソン)が恋人関係になる形で幕を閉じた前シーズンから約1年。シーズン2は、豊かなキャラクター描写や、タブーを恐れず、10代が直面するデリケートな問題に果敢に向き合う姿勢はそのままに、登場するキャラクター、扱うテーマの両面において作品が包む「多様さ」の範囲をさらに押し広げた内容になっている。

Netflixオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』シーズン2予告編

『セックス・エデュケーション』シーズン2
『セックス・エデュケーション』シーズン2

肌の色、セクシャリティー、体型、家庭環境、障がいの有無など様々な登場人物たち

新シーズンは、前作の最後でマスターベーションができないという悩みを克服したオーティスが、今度はマスターベーションがやめられなくなってしまうという滑稽なエピソードで始まる。学校ではクラミジアが流行し、生徒や教師、保護者を巻き込んだ大パニックが発生。学校から追い出されたメイヴが復学し、オーティスは再びクリニックを始めることになる。

前作は主にオーティスを中心に物語が展開したのに対し、今作では彼を取り巻くキャラクターたちの個々の物語がさらに掘り下げられているのが特徴的だ。両親からのプレッシャーに押しつぶされ自らを傷つけてしまう者、自身のセクシャリティーの流動性を認識する者、怒りや葛藤を内に溜め込み、素直な気持ちを表に出せない者……シーズン2からの新キャラクターも含め、登場人物たちは肌の色、セクシャリティー、体型、家庭環境、障がいの有無などが実に多様だ。さらに今作では親や教師といった大人たちもままならない出来事にぶつかることになる。

『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor
『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor
『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor
『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor
『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor
『セックス・エデュケーション』シーズン2 photo:Sam Taylor

車椅子に乗った皮肉屋の新キャラ。実際に障がいのある俳優が演じることの意義

新シーズンから加わったキャラクターのひとり・アイザックは、メイヴが住むトレーラーハウスの隣に引っ越してくる、車椅子に乗った青年だ。周囲に対しては一見しおらしい態度をとりながらも、メイヴには嫌味や皮肉を言ったり、ちょっかいを出したりと本当の姿を見せる。似たような境遇で育った2人は心を通わせ、それはメイヴとオーティスとの関係にも影響をおよぼしていく。

『セックス・エデュケーション』シーズン2
『セックス・エデュケーション』シーズン2

互いを想い合いながらすれ違い続けるメイヴとオーティスの間に立ちはだかるという点で嫌われ役でもあるアイザックを演じているのは、実生活でも車椅子に乗って生活をしているジョージ・ロビンソンだ。

ロビンソンは障がいのあるキャラクターが登場することの重要性を『Teen Vouge』のインタビューで語っている。彼はまた、実際に障がいのある俳優がそのキャラクターに起用されたことに安心したのだという。

「みんな障がいのある人を知っているはずなのに、メディアでのレプリゼンテーションは変化してきているとはいえ、現実のようにはいってない」「これまでは車椅子の登場人物を車椅子に乗っていない人が演じるという先例があった。僕に声がかかったときは、ただすごく斬新で良いことだと思ったよ」

『セックス・エデュケーション』シーズン2
『セックス・エデュケーション』シーズン2

アメリカの「GLAAD(中傷と闘うゲイ&レズビアン連盟)」が発表しているテレビ作品における多様性に関する最新のレポートによれば、障がいのある人物がテレビ作品のレギュラーキャラクターのうちに占める比率はわずかに上昇傾向にあるものの、実際のアメリカ国内の障がい者の人口比率にはおよんでいない。『セックス・エデュケーション』はイギリスの作品だが、こうした状況を鑑みても本作におけるアイザックの存在と、ロビンソンの起用は大きな意味を持つと言えるだろう。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

作品情報

Netflixオリジナルシリーズ『セックス・エデュケーション』シーズン2

2020年1月17日(金)からNetflixで配信

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー