コラム

『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

『オーシャンズ8』地上波初放送。キャストの魅力や呈示された問いも

テキスト
菅原史稀
編集:後藤美波(CINRA.NET編集部)

女性窃盗集団が『METガラ』に潜入。計画から実行までの全行程を8人で完遂する

「女性版オーシャンズ」「今度の『オーシャンズ』は全員女性」――『オーシャンズ8』が紹介される際よく用いられていた文言である。

スティーヴン・ソダーバーグ監督が手がけ、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモンらが出演していた『オーシャンズ11』(2001年)のリブート作品として2018年に公開された『オーシャンズ8』は、「女性版オーシャンズ」であることが世の耳目を集めた。

本作公開の前年にあたる2017年から2018年にかけて、ハリウッドでは大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラ行為や性的暴行が発覚したことで「#MeToo」「Time's Up」の声が本格化するとともに、『ワンダーウーマン』や『女王陛下のお気に入り』など女性の登場人物を主体的に捉える作品がメジャーシーンに多く生まれた。

そんな渦中に公開された本作は、それまでの『オーシャンズ』で男性たちが担ってきた役割をオール女性キャストでみせたポイントが公開前より期待を高め、全米ボックスオフィスランキングではシリーズ最高のオープニング興業収入を記録。オープニング時、劇場に足を運んだ観客のうち約7割が女性だったという。

『オーシャンズ8』 © 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
『オーシャンズ8』 © 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

女性を中心に多くの観客から支持を集めた『オーシャンズ8』が繰り広げるのは、女性窃盗集団が世界最大級のファッションの祭典『METガラ』に潜入し、カルティエが秘蔵するダイヤのネックレスを狙う犯罪劇。全編を通して見られる、まるでファッション誌の中に入り込んだかのようなゴージャスで美しいシーンの数々は、カジノを舞台に男性たちがクールに盗みを繰り広げる元ネタ『オーシャンズ11』をはじめとするこれまでのシリーズとはハッキリと異なる新鮮な印象を与える。

またハッカー、スリ師、盗品ディーラー、ファッションデザイナー、ジュエリー職人など一流の才能を持つ8人の女性たちが集い、それぞれの手腕を振るう華麗な姿も見逃せないポイントだ。

従来の『オーシャンズ』でもジュリア・ロバーツ演じるテス・オーシャンといった女性キャラクターが登場していたのだが、ジュリア・ロバーツ風の人物としてミッションに参加するテスの立場は、あくまで男性中心で構成される場において「女性が出来ること」をこなすというものであったことを踏まえれば、計画からチーム結成、犯行までの全行程を彼女たちだけで完結させるこの『オーシャンズ8』における女性の描かれ方には、これまでの三部作にはない革新性が表れていると言えるだろう。

撮影のために、毎年ニューヨーク・メトロポリタン美術館で行なわれている『METガラ』が再現された

サンドラ・ブロックやケイト・ブランシェットからリアーナ、オークワフィナまで。8人の個性と演技のアンサンブル

また主要キャラクターの8人が全て女性で構成されている点は、シリーズに新鮮さをもたらしただけではなく、ベテランから新鋭まで揃うバラエティ豊かなキャスト陣による見事な演技アンサンブルの実現に繋がり、『オーシャンズ8』最大の魅力へと結実している。

オーシャンズの中心人物ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹である、本作の主役デビー・オーシャンを演じるのは、サンドラ・ブロック。彼女と共に犯罪ミッションを遂行するクルーにはケイト・ブランシェットやヘレナ・ボナム=カーター、ラブコメからミュージカルまで幅広いジャンルでインパクトを残すアン・ハサウェイとビッグネームが並ぶほか、ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズで知られるサラ・ポールソンという注目度の高い中堅どころに加え、オフ・ブロードウェイでコメディエンヌとしての才を開花させたミンディ・カリング、今では『クレイジー・リッチ!』や『フェアウェル』の好演で知られるラッパーのオークワフィナといった新鋭、そして出演決定のアナウンスから期待の声が上がっていたリアーナの面々が集う。

『オーシャンズ8』特別映像

本作でメガホンをとったゲイリー・ロス監督は「今回のような、色々な個性をもった女優が8人も集まると、その集積はとてもダイナミックなものになります。ですから、キャスティングの段階からバランスを取ることを考えなければなりません。また撮影中は、メンバーの全員が、それぞれの感情をきちんと表現できているかどうか、そのバランスを見ることに気を配りました」とコメントしているが、活躍の場や人種も多様な8人の個性が、ストーリーの進行につれ絶妙に調和していく様は何とも痛快だ。

なかでも必見なのは、ミッション遂行に向けて彼女たちがみせる小気味よい会話劇。1時間51分というタイトな作品尺のなか、彼女たちによって抜群のテンポ感で交わされるやりとりはチームが織りなす一体感に拍車をかけている。

『オーシャンズ8』が体現する、「今度の『オーシャンズ』は全員女性」の意義

女性中心の登場人物で構成された本作への出演について、アン・ハサウェイは「私はとても幸運で、これまでたくさんの素晴らしい女性たちと仕事をすることができた。でもいつもは1人とか2人の女性だった」「この映画の撮影について思い出すのは、安心感があったことと一緒にいることを誇りに思う人たちといるときのような感覚が持てたこと。人生で最高の経験だった」と明かし、またサンドラ・ブロックも「まるで撮影現場がひとつの島のようだった」と語るが、現場で作り出されていた彼女たちの結束はスクリーンにも現れていたように思う。

2018年8月にニューヨークで行われた『オーシャンズ8』ワールドプレミアより。オーシャンズの面々を演じた8人
2018年8月にニューヨークで行われた『オーシャンズ8』ワールドプレミアより。オーシャンズの面々を演じた8人

本稿冒頭では2017年前後から映画の中の女性表現に変化が現れ始めていたことについて触れたが、同時に(主に白人の)男性中心社会である映画の製作現場にも変革をもたらそうとする動きが活発化したのもその頃だ。

『オーシャンズ8 』公開の2018年に行われた『アカデミー賞』の授賞式においては、『スリー・ビルボード』で主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンドが「よろしければ、女性候補者の皆さん立ち上がってください」「最後にこの言葉を残します。『インクルージョン・ライダー』」とスピーチする一幕もあった。「インクルージョン・ライダー」とは、キャストや製作スタッフの性別・人種構成を多様なものにするために結ばれる映画製作時の契約条項のことだ。

思えばこれまで映画作品の大半は男性が演じる男性キャラクター主導で進行するものばかりであったにも関わらず、多くの観客によって受け入れられてきており、長らく人気を博してきた『オーシャンズ』シリーズも言わばその一つとして挙げられる。しかし、そこには出演者における性別(や人種)の非対称性も確かに存在し続けているのだ。

そういった意味でも「女性版オーシャンズ」「今度の『オーシャンズ』は全員女性」であるこの『オーシャンズ8』は、観客だけでなく出演者にとっても、映画の現場に受け継がれる悪しき潮流を変えうる意義を持つ作品だったのだろう。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

作品情報

『オーシャンズ8』
『オーシャンズ8』

2020年7月10日(金)21:00~22:54に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送
監督・脚本:ゲイリー・ロス
出演:
サンドラ・ブロック
ケイト・ブランシェット
アン・ハサウェイ
ミンディ・カリング
サラ・ポールソン
オークワフィナ
リアーナ
ヘレナ・ボナム・カーター
ジェームズ・コーデン
リチャード・アーミティッジ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で