特集 PR

『アイ・キャン・オンリー・イマジン』「赦し」を巡る親子の物語

『アイ・キャン・オンリー・イマジン』「赦し」を巡る親子の物語

『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』
テキスト
木津毅
編集:山元翔一(CINRA.NET編集部)

「クリスチャンロック」という、日本人には縁遠く感じられるものを見つめるにあたって

クリスチャンロックと聞いて、具体的にその楽曲がイメージできるひとが日本にどれくらいいるだろうか。アメリカではかなりの規模を誇るシーンではあるものの、おもに保守層にリーチしているということもあり、自分とは縁遠いものだと感じているひとが多いように思われる。僕もそうだ。ただ、多くのアメリカ人に愛好されている以上、クリスチャンロックを含むいわゆるコンテンポラリークリスチャンミュージックにも、たしかにその作り手の想いや人生がこめられているはずである。

映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』より
映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』より

父からの抑圧と暴力、母との別離……安心できる居場所を持てなかった少年とクリスチャンソングとの出会い。音楽と、信仰に対する喜びやジーザスへの愛を心の拠りどころに

『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』は、クリスチャンロックバンドであるMercyMeによる同名曲にして大ヒットナンバーがいかにして生まれたかを描くドラマ映画だ。2001年に発表されたこのシングルは、現在までに250万枚のセールスを誇り、コンテンポラリークリスチャンソングとしてはもっとも売れた曲だというから恐れ入る。映画では、バンドのボーカルであるバート・ミラードの半生を軸にして、彼の父親との関係における葛藤がその誕生と深く関わったことを明らかにしていく。

映画『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』のトレーラー(サイトを見る

のちにインタビューなどでミラード自身が語ったそうだが、彼の父は抑圧的な振る舞いをする人間で、常態的に自分や母親に暴力を振るっていたという。その家庭内暴力のなかで母は家を去り、ミラード自身も安心できる居場所を持てずにいた。そんなときに幼馴染に教えられて出会ったのが、コンテンポラリークリスチャンミュージックシーンを代表するシンガー、エイミー・グラントだった。グラントは元Chicagoのピーター・セテラとのデュエット曲“The Next Time I Fall”のヒットで一般にも知られる存在だが、あくまでミラードは彼女のクリスチャンソングに胸を打たれ、心の拠りどころとする。

幼少期からバート・ミラードは音楽好きで、U2などを愛聴していることが描かれる
幼少期からバート・ミラードは音楽好きで、U2などを愛聴していることが描かれる
バートがガールフレンドのシャノンからプレゼントされた、エイミー・グラント『Never Alone』を聴く(Apple Musicはこちら

高校時代はそれでも父の影響もありアメフト選手を目指していたミラードだが、怪我により引退を余儀なくされ、代わりに合唱団に加入し歌の才能を見出される。その後教会で歌うようになり、故郷を離れて音楽活動をするようになってからも、そのままクリスチャンミュージックを志すことになる。

映画ではこの流れがごく自然なものとして描かれるのだが、それだけクリスチャンであることと信仰を讃える歌を歌うことがミラードのなかでは当たり前に結びついていたのだろう。ただ、下積み時代に彼がぶつかることになるのが、彼の歌う主題――信仰に対する喜びやジーザスへの愛――に真実味が感じられないという他者からの指摘である。そこで彼は、自分が幼少時から抱えてきた父親への複雑な想いと向き合うことを決める。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

作品情報

『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』
『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』

2020年11月13日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開

監督:アーウィン兄弟
出演:
J.マイケル・フィンレイ
デニス・クエイド
マデリン・キャロル
トレイス・アドキンス
ほか
上映時間:110分
配給:Eastworld Entertainment、culture-ville

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施