特集 PR

踊り子の輝きをとらえた傑作『エトワール』初来日! 注目のシンガーソングライターと巡る印象派の巨匠展

シンガーソングライター・コトリンゴと行く『ドガ展』

シンガーソングライター・コトリンゴと行く『ドガ展』をdel.icio.usに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 シンガーソングライター・コトリンゴと行く『ドガ展』をlivedoorクリップに追加 シンガーソングライター・コトリンゴと行く『ドガ展』をlivedoorクリップに追加

  • テキスト:内田伸一
  • 撮影:菱沼勇夫
  • (2010/10/13)

2 いよいよ傑作『エトワール』の花形ダンサーとご対面

そして、来場者にもひときわ人気の高い本展の目玉『エトワール』とついにご対面。「星」を意味するこのタイトルは、パリのオペラ座で花形の踊り子だけに与えられる称号なのです。

色彩が踊り、光を放つかのよう エドガー・ドガ《エトワール》
エドガー・ドガ《エトワール》
1876-77年 オルセー美術館

パステル画に特有の繊細さから、これまでなかなか日本への「渡航」が実現しなかったこの踊り子。照明を控えめにした展示空間の中で、華やかな色彩そのものが踊っているようです。

「まるで、作品自体が光を放っているみたいですね」とコトリンゴさん。「私、『オペラ座の怪人』の映画が大好きで、ああいう劇場での明かりの使い方も素敵だなと思うんです。バレエはそれほど詳しくないですが、観るのはとても好きですね」

確かに、フットライトを浴びるダンサーの様子はどこか幻想的。そして、舞台袖に見える「怪人」ならぬ紳士の影も謎めいています。ほかにもドガはさまざまな踊り子たちを描いています。当時話題を呼んだ日本趣味を取り入れたかのような扇形の作品『踊り子』も。

扇形の作品『踊り子』
エドガー・ドガ《踊り子》
1879年頃 和泉市久保惣記念美術館

そして華やかなステージの舞台裏も多く登場します。『バレエの授業』はその名の通りの1枚。

レッスン風景に潜む小さなドラマを探せ
エドガー・ドガ《バレエの授業》
1873-76年 オルセー美術館

厳しそうな男性教師を取り囲む、踊り子たちのレッスン風景。よく見るといろんな驚きがありそうです。

「先生は怖そうですね…この棒で足をピシってやるのかな(笑)。でも、よく見ると背中を掻いている度胸のある子がいたり、足元に子犬が隠れていたりして楽しいですね」。お客さんでも、思わず顔を近づけて見入ってしまう人が続出しているそう。

ドガはほかにも、当時の都会人たちの生活を独特の視点でとらえました。例えばこの『美術館訪問』は、アート鑑賞に訪れる女性たちを描いた、当時としては珍しいモチーフの絵画。都市を描く画家、ドガらしい一作と言えるかもしれません。

コトリンゴさんと作品
エドガー・ドガ《美術館訪問》
1879−90年頃 ボストン美術館
Gift of Mr.and Mrs.John McAndrew,69.49

そして、それを眺めるのはまさに美術館を訪れる現代女性、コトリンゴさん。

対照的なこちらは、米国を訪ねた際の作品『綿花取引所の人々(ニューオーリンズ)』。男たちの仕事場を描いた肖像画であり、風景画でもあるような1枚です。

気難し屋ドガの恋愛は気になります
エドガー・ドガ《綿花取引所の人々(ニューオリンズ)》
1873年 ポー美術館

「この作品はまるで写真のようにリアルに描かれているのが印象的。美術館の学芸員さんのお話では、ドガは気難しい性格で生涯独身だったけれど、この渡米時にある女性に恋をしたという噂もあるとか。どんな恋愛をしていたんでしょうね」

さて、次の最終章では、ドガがよりプライベートな女性たちの姿=裸婦を描いた作品群が登場します。

内田伸一

1971年生まれ。ライター、編集者。『キャプテン翼』命なのに卓球部の中学生、The Clashに心酔するも事なかれ主義の高校生、心理学専攻のモラトリアム大学生として成長し、初対面が苦手な編集者として『A』、『Dazed & Confused Japan』、『REALTOKYO』、『ART iT』などに参加。矛盾こそが人生哉。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『LAPSE』予告編

柳俊太郎、SUMIREらが出演するBABEL LABEL製作の映画『LAPSE』の予告編。SALU書き下ろしの主題歌“LIGHTS”と共に頭に流れ込む3篇のシーンやセリフに魅了され、近いようで遠く、遠いようで近い世界観に引き込まれる。一瞬、現れるメッセージ「未来に抗え。」。この力強い一言には、どんな想いが込められているのだろうか。(角田)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業