特集 PR

ふたりで描く、ひとつの絵〜三尾あすか・あづち姉妹がひとりの「アーティスト」になるとき〜

第3話:「突然あらわれた、黒い獣」

見る者を沈黙させる、漆黒の獣

第3話:「突然あらわれた、黒い獣」
三尾あすか&三尾あづち合作
『ダレもシラナイ戦い』
2011年/1305×1940mm/ミクストメディア
※画像クリックで拡大

画面中央に描かれた、真っ黒な、獣。

それは双頭で、ラメで爛々と光る金色の眼球を持つ。身体には数知れぬほどの妖精たちが降りかかり、あるものは力強く、あるものは消え入りそうな筆致で、獣の荒々しさを中和するかのように包み込んでいる。

僕は絵を前にして、そこに込められた「迫力」を感じ、心の底から驚いていた。背景は激しさを感じさせるタッチで金色に塗りつぶされ、これまでにない強烈なコントラストを醸し出している。この『ダレもシラナイ戦い』は、彼女たちの絵にこれまで登場してこなかったような、心の「闇」の部分を強烈に感じさせるモチーフが描かれていたのだ。

8月17日から21日まで、名古屋のノリタケの森ギャラリーで行われた、三尾あすか&あづち双子の姉妹展2011『TRANSFORMATION』in ノリタケの森。この展示では、合作の新作5点を追加し、彼女たちの画業を一望することができた。合作を中心としたフロアと、個々で制作した作品のフロアに分かれ、後者の部屋では作品の色がグラデーションとなるように配置されるなど、色彩豊かな空間が作り上げられていた。

 

第3話:「突然あらわれた、黒い獣」

展示における注目作は、なんといっても先ほど述べた黒い獣が登場する『ダレもシラナイ戦い』だろう。さほど目立つ場所に置かれているわけではないのに強烈な存在感を放っていたこの作品は、これまで三尾あすかとあづちを追い続けてきた僕にとって、彼女たちがまたひとつ大きな成長を遂げたことを実感させられるものだった。

さて、それでは、『ダレもシラナイ戦い』という作品の、いったいどんな点に惹きつけられたのだろう?

 

PAGE 1 > 2 > 3

「ふたりで描く、ひとつの絵」連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開