特集 PR

『クリエイターのヒミツ基地』Volume25 SwimmyDesignLab(クリエイティブ集団)

「独自のセンスが光る、無駄のない?」マストアイテム

吉水さんの仕事場でもあるSwimmyDesignLabは、線路を見下ろす代官山の住宅街にあるビルの3階にあります。まるでセレクトショップのような白い壁が基調の部屋には、壁の一面ガラス張りの広い窓があり、あたたかな陽射しが差し込む素敵な空間です。玄関を入るとすぐに目に付くのは、SwimmyAnimalLabのプレイリードッグが描かれた大きなパネル。その奥にはPCが置かれたデスク、さらにスペースを挟んだ後ろ側は、SwimmyAnimalLabグッズの保管棚や棚一杯の本が並んでいます。そんな「ヒミツ基地」で吉水さんの創作意欲を掻き立てる、お仕事の必需品を見せていただきました。

ユニボール シグノ

ユニボール シグノ

「まさに必需品といえるのがコレ」と吉永さんがサッと取り出されたのが、三菱のゲルインクボールペン「ユニボール シグノ」でした。ステーショナリー業界でもロングセラーを続けるこのボールペンは、吉水さんが絵を描くときに学生時代から長年愛用している、文字通りのマストアイテムです。

吉水:僕は学生時代からずっとモチーフを描きためているんですが、いつでもどこでも描けるようにボストカード大の画用紙とこのペンを持ち歩いています。これを好きな一番の理由は、書き味はもちろんのこと、どこの文房具屋さんでも買えること。だから失くしても惜しくないんです(笑)。アメリカに渡ったときも、日本から大量に持っていきました。ただひとつ問題があるとすれば、打ち合わせの席などで使っていると、必ず誰かが気軽に持って行ってしまうんですよ(笑)。

ボクシンググローブ&トランクス

ボクシンググローブ&トランクス

次に吉水さんが取り出されたのは……なんと、ボクシンググローブ! ぴかぴかのグローブとトランクスは趣味のコレクションかと思いきや、「いえいえ僕が使ってるものです」。

吉水:若い頃にプロレスにハマり、PRIDE全盛期には、お金もないのにVIP席に通うほど、昔から大好きだったんです。そうしたら、たまたま近所に新日本キックボクシング協会代表の伊原信一さんの道場があることを知りまして。伊原さんと顔を合わせる機会も多くなり、「やってみませんか?」ということに。今は始めてまだ2か月なので、人にも見せびらかしたくてしょうがない。仕事場でも暇さえあれば、シュッシュッとシャドーをやっているので、みんなに迷惑がられています(笑)。道場には週に2回ほど通っていますが、仕事の合間に身体を動かすのはとても気持ちがいい。頭の中もリフレッシュできますね。

「ディスクユニオン」のショップバッグ

「ディスクユニオン」のショップバッグ

続いてさりげなく机の上に置かれたのは、CDショップ「ディスクユニオン」の買い物袋。音楽フリークの吉水さんらしい一品ですが、ところでこれを……何にお使いに?

吉水:これ、僕のカバンなんです(笑)。オフィスと自宅が近いので、出社するときはこの袋に荷物を入れています。10代の頃から、レコードやCDを買うショップは大抵ディスクユニオン。家にもこの袋がやたらあるので、自然と使い出しました。大きさもいろいろあって、使い勝手もいいんですよ。

ペンタブレット Intuos5

ペンタブレット「Intuos5」

最後に紹介してもらったのは、最近買い替えたばかりのIntuos5。次ページの制作工程をご覧いただくとよく分かりますが、吉永さんの使い方は、他のクリエイターの方と少し違っています。吉水さんの絵は線画が基調ですが、ベースとなる線画はすべてボールペンによる手描き。ではペンタブレットはどういった場面で使っているのでしょう。

吉水:色づけの際に活躍しますね。もちろん直接ペンタブレットで色を塗っていくときもありますが、ほとんどの場合は、リアルな絵の具を塗りつけたパレットのスキャンデータを切り取って線画に貼り付け、ペンタブレットを使って細かい部分を切り取って線を合わせたり、手描き風に色をなじませたり汚しを入れたりしています。Intuos5になってさらに扱いやすくなりましたし、好きな描き味のペン先を選んで使えるのも便利なので、もっと使いこなして直接描いたりできるようにしたいですね。

SwimmyDesignLab
PAGE 1 > 2 > 3

「クリエイターのヒミツ基地」連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催