特集 PR

『クリエイターのヒミツ基地』Volume28 杉山峻輔(グラフィックデザイナー / VJ)

杉山さんの作品作りをご紹介! でんぱ組.inc
『でんでんぱっしょん』のジャケット制作の秘密を大公開

フライヤーやジャケットのデザインでは、デジタルだけで完結してしまうことも多いそうですが、今回は大量のステッカーによるコラージュが特徴的な、でんぱ組.inc『でんでんぱっしょん』のジャケット制作で、実際に行った作業工程の一部を教えていただきました。杉山さんならではの個性的な作り方に、きっとビックリするはずです。

ステッカー作り

作業工程1:ステッカー作り

まずはオリジナルステッカーを作ることからスタート。メインで使ったメンバー写真のステッカーは、PCでレイアウトしたデザインを市販のシール用紙に印刷して、その上からホログラムシートなどを重ね、キラ仕様にしています。とにかくいろんなパターンを大量に作ったため、ステッカー作りだけで3日かけたとか。

杉山:実はメインのステッカーも、全て普通にハサミで切り抜いているんです。大量に作りすぎたので、デカいステッカーは自分でやって、小さなものは知人にも手伝ってもらいました。「こういう感じで」とかお願いして、もう内職みたいな感じでしたね。超アナログですいません(笑)。

ステッカーの貼り付け

作業工程2:ステッカーの貼り付け

次はできあがったステッカーを台紙にベタベタ貼り付けていくのですが、実はこの台紙はレコードのジャケットを使用。サイズや厚みがちょうど良かったため、レコファンで200円均一の中古レコードを買って使ったそうです。

杉山:これ難しかったですね。とりあえずデカいステッカーを先に貼って、あとは感覚でこのへん足りないな……と思ったところにじゃんじゃん貼りつつ、全体のバランスも調整して。裏側にはメンバーの写真だけじゃなくて、ダンスの振付の先生とか、別バージョンのジャケットを作ったデザイナーさんのステッカーも混ざってるんです。なぜか名古屋城のおみやげ屋で買ったパンダのステッカーも使ってるんですけど、これはクライアントからぜひ貼って下さいと言われました(笑)。

撮影&スキャン

作業工程3:撮影&スキャン

大量のステッカーを貼りつけた台紙をデータ化します。初回盤はでんぱ組.incが拠点としている秋葉原ディアステージで撮影、通常盤は台紙をスキャンして取り込んでいます。ステッカーにホログラムがかかっているため、うまく光の反射を調節するのが大変だったとか。

杉山:台紙が大きいのでスキャンは業者に頼もうと思ってたんですけど、時間がなくて間に合わず、結局家庭用のスキャナで分割して取り込んで、それをPhotoshopで合成しました。解像度600dpiで取り込んで、超拡大して作業したんですけど、めんどくさかったです(苦笑)。あと、スキャンすると黒色が死んじゃうことが多いので、印刷のときに黒を強く出すようにお願いしましたね。

レタッチ

作業工程4:レタッチ

ホログラムが光りすぎて、メンバーの顔が見づらくなってしまった部分は、別で撮った写真と差し替えたり、ペンタブレットを使ってレタッチして調整したそうです。そして、初回盤は台紙を手に持って撮影していますが、実はこれは杉山さんの手。

杉山:撮影のときは意識していなかったのですが、できあがった写真を見て、明らかに男性の手だとわかっちゃうのはマズいなと思って(笑)、ちょっと指をきれいにしたり、気にならない程度までレタッチしました。あと、裏面の写真は上から吊った状態で写真に撮ったんですけど、その吊った紐もレタッチで消してますね。

ホログラムの上からさらにホログラムをかけたり、過剰な効果を狙いつつも、実際の作業工程では細かい調整を繰り返していた杉山さんのデザイン。「どうしてそんなに手間のかかることを?」というアイデアだからこそ、他の人が思いつかない個性的な作品になるのでしょう。杉山さんの次なる「あそび」と「わるふざけ」が形になるのも楽しみですね。

PAGE 1 > 2 > 3

「クリエイターのヒミツ基地」連載もくじへ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像