白石和彌らが登壇 JFPによる日本映画のこれからを考えるシンポジウム

2022. 05.13

Japanese Film Projectのオンラインシンポジウム『制度設計、実態調査、日本映画のこれからを考える2』が5月27日20:00から公式YouTubeチャンネルで配信。6月30日まで実施中の「映像制作現場適正化に関するアンケート調査」の途中結果を参照し、日本映画界の労働環境を改善するにはどんな制度が必要か、様々な登壇者と共に考えていく。登壇者は司会の小西美穂、白石和彌、映画研究者の木下千花、労働経済学者の神林龍、近藤香南子(Japanese Film Project)。手話通訳・文字支援の情報保障あり。Japanese Film Projectでは2年分の継続的な活動資金を募るクラウドファンディングを7月8日まで行なっている。

2022年5月13日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて