What's happening now

2022. 05.18

tofubeatsの新アルバム発売記念イベント無料生配信 中村佳穂らが出演

本日5月18日にニューアルバム『REFLECTION』をリリースしたtofubeatsが、『tofubeats “REFLECTION” online release party 2022.05.26』を5月26日21:00から公式YouTubeチャンネルで無料生配信。アルバムに客演で参加したNeibiss、UG Noodle、Kotetsu Shoichiro、中村佳穂が出演する。VJは杉山峻輔、ビジュアルとライティングはhuez。

記事を見る

RHYMESTER×CRAZY KEN BANDコラボ曲のPVをサンライズが制作

RHYMESTERの“世界、西原商会の世界! Part 2 逆featuring CRAZY KEN BAND”のPVティザー映像が公開。サンライズ制作のフルアニメ作品となっている。5月25日にリリースされる同曲は、CRAZY KEN BANDが制作した西原商会の社歌をラップバージョンとしてリミックスしたもの。RHYMESTERがCRAZY KEN BANDの楽曲をリアレンジし、原曲のアーティストを客演で呼び込む「逆featuring」は20年ぶりとなる。また、『ライムスターイズインザハウス』の6月、7月公演のチケットオフィシャル先行予約を5月24日まで受付中。

記事を見る

Haruy、SuchmosのHSUことHayata Kosugiとコライトした“Ryan”配信

Haruyの新曲“Ryan”が本日5月18日に配信リリース。SuchmosのベーシストHSUことHayata Kosugiとコライトした楽曲となり、6月8日発売の5曲入りデビューEP『MAO』に収録される。『MAO』の全収録曲はHayata Kosugiがプロデュースし、2人で共作。プロデューサーHayata Kosugi名義での最初で最後の作品で、生前最後のレコーディング音源となる。

記事を見る

『ウルトラマン』シリーズを大解剖するムックが刊行

『ウルトラマンシリーズ大解剖 ウルトラQ・ウルトラマン・ウルトラセブン編』が本日5月18日に刊行された。1966年放映の『ウルトラQ』から始まった円谷プロダクション制作の『ウルトラマン』シリーズ。『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』を「大解剖」する同ムックには、現在公開中の『シン・ウルトラマン』を皮切りに「ウルトラ格闘名場面」を掲載。襲来する宇宙人や宇宙怪獣との戦い、『ウルトラセブン』の宇宙人の傀儡や宇宙怪獣との戦いなどを紹介している。江戸川由利子役/フジ・アキコ役の桜井浩子や、友里アンヌ役のひし美ゆり子のフォトギャラリーも掲載。

記事を見る

マーベルの新ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』予告編が公開

© 2022 Disney and its related entities

マーベルスタジオの新たなドラマシリーズ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』が8月17日16:00からDisney+で日米同時配信。予告編とキービジュアルが到着した。ヒーローやヴィランを相手に弁護をする「超人専門弁護士」ジェニファー・ウォルターズが、ある事故をきっかけに突然「シー・ハルク」の力を手にしてしまったことから物語が展開。シー・ハルクことジェニファー・ウォルターズ役をタチアナ・マスラニー、ハルクことブルース・バナー役をマーク・ラファロ、アボミネーション役をティム・ロス、ウォン役をベネディクト・ウォンが演じた。監督・プロデューサーは映画『マリー・ミー』のカット・コイロ。

記事を見る

イエスの来日ツアーが9月に東名阪で開催、アルバム『危機』を再現

YESの来日ツアーが9月5日と6日に渋谷オーチャードホール、9月8日にNHK大阪ホール、9月9日に名古屋ビレッジホールで開催。『Close To The Edge』の再現を含む演奏が披露される。メンバーはスティーヴ・ハウ(Gt)、アラン・ホワイト(Dr)、ジェフ・ダウンズ(Key)、ジョン・デイヴィソン(Vo)、ビリー・シャーウッド(B)、ジェイ・シェレン(Dr,Per)。チケットのライブネーション・ジャパン・プレミアムクラブ会員先行予約は本日5月18日18:00から、ライブネーション・メルマガ会員先行予約は5月23日12:00から、ぴあいち早プレリザーブは5月26日12:00から、プレイガイド最速先行予約は5月28日12:00から受け付ける。一般販売は6月25日10:00からスタート。

記事を見る

Maika LoubtéのRemixアルバムにTiMT、ermhoi、Kan Sanoらが参加

Maika Loubté『Lucid Dreaming』のリミックスアルバム『Lucid Dreaming: The Remixes』が6月15日に配信リリース。収録曲“Mist (TiMT Remix)”が本日5月18日に先行配信された。そのほかの参加リミキサーに80KIDZ、Ishio Dai、食品まつり a.k.a Foodman、EXPCTR、ermhoi、LISACHRIS、Small Circle of Friends、Sountrive、Risa Taniguchi、Cwondo、lIlI、Primula、Kan Sanoが名を連ねる。

記事を見る

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』にKing Gnu、MY FIRST STORYら

千葉・蘇我スポーツ公園で開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』の新たな出演者が発表。8月6日にSaucy Dog、the shes gone、須田景凪、yama、8月7日にKing Gnu、TETORA、フレデリック、8月11日にTempalay、MY FIRST STORY、マキシマム ザ ホルモン、8月12日にACIDMAN、THE ORAL CIGARETTES、-真天地開闢集団-ジグザグ、FOMARE、8月13日に神はサイコロを振らない、サンボマスター、MONGOL800、​​RAISE A SUILENの18組が新たにラインナップしている。チケットの第1次抽選先行予約は5月23日16:00まで受付中。

記事を見る

ドイツロックのディスクガイドが復活『クラウトロック大全 増補改訂版』

小柳カヲルの新著『クラウトロック大全 増補改訂版』が本日5月18日に刊行された。同書は、1970年代クラウトロックから1980年代ノイエ・ドイチェ・ヴェレまでの主要作品を網羅したディスクガイド。約40ページ増加しているほか、新たにタイトルを追加し、合計868タイトルを掲載。旧記載部分も大幅な差し替えや加筆修正を施している。

記事を見る

中村芝翫主演『夏の夜の夢』に南果歩、高地優吾、生駒里奈ら

W・シェイクスピア作、井上尊晶演出の舞台『夏の夜の夢』が9月6日から日生劇場で上演。メインキャストが発表された。オーベロン/テーセウス役で中村芝翫が主演し、オーベロンの妻ティターニア/ヒポリュテ役を南果歩、職人ニック・ボトム役を宇梶剛士、青年ライサンダー役を高地優吾(SixTONES)、ライサンダーの恋人ハーミア役を生駒里奈、ハーミアに恋するディミートリアス役を元木聖也、ディミートリアスに片想いするヘレナ役を堺小春が演じる。パック役は加藤岳と野林万稔のダブルキャスト。音楽は松任谷正隆が担当する。チケットは7月24日10:00から販売。(※高地優吾の「高」は「はしごだか」)

記事を見る

『CURRY&MUSIC JAPAN』第1弾で曽我部恵一、RHYMESTER、大森靖子ら

カレーフェス×音楽ライブのコラボイベント『CURRY&MUSIC JAPAN 2022』が7月16日から18日に横浜赤レンガ倉庫イベント広場で開催。 ライブやトークが行なわれるほか、カレー店約20店が出店する。第1弾出演者として、7月16日に公式アンバサダーの小宮山雄飛擁するホフディラン、大森靖子、PHONO TONES、RHYMESTER、7月17日にFIVE NEW OLD、曽我部恵一、TENDRE、7月18日に瑛人、DJ To-i(from DISH//)がラインナップしている。チケット先行販売中。一般販売は6月18日10:00からスタートする。

記事を見る

「エアジョーダン1」の系譜を辿る『SNEAKER MUSEUM』第4弾

『SNEAKER MUSEUM』第4弾が5月20日から有楽町・阪急メンズ東京GINZA SNEAKER HILLSで開催される。『SNEAKER MUSEUM』はナイキが日本で製造されて50周年という節目の年に1970年初頭に登場したモデルを皮切りにその歴史を振り返る企画。第4弾は「エアジョーダン1」のオリジナルモデルから復刻モデルを中心に、AIR MAX 1 TOKYO MAZEのデザイナー宅万勇太らがキュレーション。

記事を見る

渋川清彦主演ドラマ『ザ・タクシー飯店』に高木雄也、宇野祥平

©「ザ・タクシー飯店」製作委員会

水ドラ25『ザ・タクシー飯店』が6月1日25:00からテレビ東京ほかで放送される。同作はタクシーという「密室」を舞台に町中華の魅力を全面に打ち出した「人情“タクシードライバー飯”ドラマ」。在京キー局連続ドラマ初主演の渋川清彦が町中華を愛し、人付き合いが苦手なタクシードライバー八巻孝太郎役、高木雄也(Hey! Say! JUMP)がタクシー会社の若社長・増保健壱役、宇野祥平が孝太郎の元同僚・東屋敷要役を演じるほか、各話にゲストが乗客役で出演する。監督は片桐健滋と清水勇気、脚本は横幕智裕と小嶋健作、音楽は田井モトヨシ。(※高木雄也の「高」は「はしごだか」)

記事を見る

Borisの30周年記念アルバム第2弾『Heavy Rocks』8月12日発売

Borisの30周年記念アルバム第2弾『Heavy Rocks』が8月12日に全世界同時リリース。PVが公開された“She is Burning”など全10曲が収録される。日本盤には限定スペシャルブックレットを封入。2002年と2011年に『Heavy Rocks』というタイトルのアルバムを発表してきたBorisにとって、「Heavy Rocks」という言葉は自身の姿勢・態度そのものであり、過去から未来にわたる揺るぎないテーマであり、象徴とのこと。サウンドプロデュースはsuGar Yoshinaga(Buffalo Daughter)。初期型フェアレディZの残骸と共に写るメンバーの姿を切り取ったアーティスト写真も公開された。北米ツアーも開催。

記事を見る

羊文学×台湾のアーティストLÜCYのコラボ曲“OH HEY”リリース

羊文学と台湾のアーティストLÜCYのコラボ曲“OH HEY”が本日5月18日に配信リリースされた。かねてから羊文学の音楽が好きだったというLÜCYがアプローチし、羊文学がLÜCYの音楽性に共感したことでコラボが実現。リモートセッションを通して楽曲を制作したとのこと。作詞はLÜCYと塩塚モエカ(Vo)、バンドアレンジは羊文学が担当した。

記事を見る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて