What's happening now

2022. 05.19

tipToe.×きのホ。×fishbowlがそれぞれの地元を巡るツアー開催

tipToe.、きのホ。、fishbowlがそれぞれの地元を巡るスプリットツアー『(IDOL) POP FANCLUB』を開催。かねてより共演を希望していたという3組が6月19日にきのホ。の地元・京都(TRUST)、7月10日にtipToe.の地元・東京(duo MUSIC EXCHANGE)、9月17日にfishbowlの地元・静岡(LIVE ROXY SHIZUOKA)を巡回する。5月21日12:00から京都、東京公演のチケットプレオーダーがスタート。静岡公演のチケット情報は後日発表される。

記事を見る

星野源がパペットと戯れる、“喜劇”PVのメイキング映像が到着

星野源が4月に配信リリースした新曲“喜劇”のPVのメイキング映像が公開された。同曲は現在放送中のテレビアニメ『SPY×FAMILY』のエンディング主題歌。映像クリエイターMESSがディレクターを務めたPVでは、星野と不思議な生物たち(=パペット)が繰り広げる日常が描かれている。メイキング映像には、星野がPVのために制作されたオリジナルのパペットと戯れる姿や、撮影の様子などが映し出されている。

記事を見る

仲野太賀主演『拾われた男』に岸井ゆきの、松本穂香、夏帆ら19人

© 2022 Disney and its related entities

『拾われた男』の新たな出演者が発表された。6月26日からDisney+「スター」で配信される同作は、松尾諭の「すっごい実話」にもとづいたヒューマンドラマ。主人公・松戸諭役を仲野太賀、諭の兄・武志役を草彅剛、諭の運命の女性・比嘉ユイ役を伊藤沙莉が演じる。新キャストは、薬師丸ひろ子、鈴木杏、伊勢志摩、北村有起哉、風間杜夫、石野真子、末成映薫、要潤、安藤玉恵、北香那、前田旺志郎、六角精児、大東駿介、片山友希、岸井ゆきの、松本穂香、田辺桃子、佐藤めぐみ、夏帆の19人。

記事を見る

坂本慎太郎、新アルバムからタイトル曲“物語のように”本日先行配信

坂本慎太郎の新曲“物語のように”の先行配信が本日5月19日にスタート。PVがzelone recordsの公式YouTubeチャンネルで公開された。同曲は6月3日にリリースされるニューアルバム『物語のように』に収録。山口保幸が監督を務めたPVではダンサーのTANISHQと共演している。

記事を見る

台湾発エクストリームホラー『哭悲/THE SADNESS』7月1日公開

©2021 Machi Xcelsior Studios Ltd. All Rights Reserved.

映画『哭悲/THE SADNESS』が7月1日から新宿武蔵野館ほか全国で公開。場面写真が到着した。同作は、感染者の凶暴性を助長する謎のウイルスの感染拡大によって殺人と拷問であふれかえる台湾を舞台に、病院に立て籠もるカイティンと、カイティンとの再会を果たそうとするジュンジョーの運命を描くエクストリームホラー。出演者はレジーナ・レイ、ベラント・チュウ、ジョニー・ワン、アップル・チェン、ラン・ウエイホア。同作が初長編監督作品となるロブ・ジャバズがメガホンを取った。音楽はTZECHAR。

記事を見る

60年分の広告を味わう 六本木 文喫『ことバー』展が6月5日まで会期延長

60年分の広告、キャッチフレーズ、コピーを味わう展覧会『ことバー』の会期延長が決定。6月5日まで六本木 文喫で開催されている。東京コピーライターズクラブによる同展では、1963年の初刊から約60冊におよぶ広告収録本『コピー年鑑』を展示。店内の演出を浜辺明弘が手掛けた。同時展示中の『2021年の言葉たち』では、著名人やコピーライターの「2020~2021年の自分に刺さったことば」を広告コピー以外から集めて紹介している。5月20日には中島岳志と尾上永晃、5月21日には東畑開人と東畑幸多、5月26日には内田也哉子と高崎卓馬のトークイベントを実施。配信も行なう。

記事を見る

荒木飛呂彦×乙一の小説『野良犬イギー』本日刊行

乙一と荒木飛呂彦の小説『野良犬イギー』が本日5月19日に刊行。『ジョジョの奇妙な冒険』第3部の前日譚として、マンハッタン島にひそむという1匹の野良犬をある「恐ろしい男」より先に捕獲することを目的としたモハメド・アヴドゥルと、不思議な力で盗みを働く野良犬・イギーの出会いを描く。

記事を見る

ベトナムの枯葉剤被害を見つめ続けた映画『失われた時の中で』8月公開

©2022 Masako Sakata

坂田雅子監督の映画『失われた時の中で』が8月からポレポレ東中野ほか全国で順次公開される。同作は、写真家だった夫の突然の死の理由がベトナム戦争時の枯葉剤にあるのではと聞かされた監督がベトナムに向かい、およそ20年にわたって枯葉剤被害者の現実を記録したドキュメンタリー。坂田監督は、2007年にベトナムの枯葉剤被害を記録した『花はどこへいった』、2011年に米軍帰還兵の子供たちへの枯葉剤被害を取材した『沈黙の春を生きて』を発表し、2010年に枯葉剤被害者の子供らを対象とした奨学金制度「希望の種」をハノイのVAVAと共に設立した。「愛する人を失い 戦争を知る」というコピーを添えたチラシビジュアルも到着。

記事を見る

魚に特化した本屋「SAKANA BOOKS」が5月30日にプレオープン

週刊つりニュースによる魚に特化した本屋「SAKANA BOOKS」が5月30日に曙橋・釣り文化資料館入口にプレオープンする。魚食文化からSDGs、生物多様性まで様々な切り口で「サカナ」を発信する同店では、水生生物やそれらが棲む自然環境に関する書籍や、魚に関する雑貨、水産加工品を販売。また、コロナ禍の影響を受ける全国の水族館を応援するため、各水族館や関連施設のパンフレットやチラシなど販促物を展示・配布する。CAMPFIREでは同店を支援するクラウドファンディングを6月12日まで実施中。目標金額は50万円。グランドオープンは7月上旬予定。

記事を見る

ヒトラー「第三帝国」にかかわった加害者側の証言を記録したドキュメンタリー

©2021 Focus Features LLC.

ドキュメンタリー映画『ファイナル アカウント 最後の証言』が8月から公開。アドルフ・ヒトラーの「第三帝国」に参加した武装親衛隊のエリート士官、強制収容所の警備兵、ドイツ国防軍兵士、軍事施設職員、民間人など「現代史の証言者世代」と呼ばれる高齢になった加害者側にインタビューを実施し、戦争における「責任」「罪」とは何なのかを問う。監督のルーク・ホランドは同作完成直後の2020年6月に71歳で逝去した。

記事を見る

「神戸連続児童殺傷事件」遺族の25年を追うカンテレ『ザ・ドキュメント』

『ザ・ドキュメント 罪の行方 ~神戸連続児童殺傷事件 被害者家族の25年~』が5月20日25:25からカンテレで放送される。1997年に神戸で5人の小学生が殺傷され、当時14歳の「少年A」が逮捕された「神戸連続児童殺傷事件」。被害者家族の人生を見つめた同番組では、被害者の権利の獲得と少年法の改正を求める活動を続けている遺族・土師守の今日までを振り返る。ナレーターを担当した大東駿介は、「被害に遭った人が、次に自分たちのように苦しむ人が生まれないように活動してくれていると知って、自分に何ができるのかということをすごく考えました」と語っている。

記事を見る

『BASTARD!! ―暗黒の破壊神―』の展示会がタワレコ渋谷と阿倍野で開催

©萩原一至/集英社・BASTARD!! 製作委員会

『BASTARD!! EXHIBITION!!』が7月1日からタワーレコード渋谷店、8月26日からタワーレコードあべのHoop店で開催される。萩原一至が『週刊少年ジャンプ』で連載した『BASTARD!! ―暗黒の破壊神―』は、400年以上生きる伝説の魔法使いダーク・シュナイダーが、闇の軍勢のモンスターや邪悪な魔法使い、異形の存在「破壊神」と戦うファンタジーバトル漫画。今年Netflixでシリーズアニメ化される。同展では100枚以上のモノクロ、カラー原稿や、等身大「ヨーコ」スタンディーパネルを展示。原作、アニメのイラストを使用したグッズも販売される。

記事を見る

木村拓哉のワンマンライブツアー最終公演が映像化 8月3日発売

木村拓哉のライブ映像作品『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』が8月3日にリリースされる。同作には3月に開催されたワンマンライブツアーの最終公演の模様を収録。会場で使用した物と同デザインのシルバーフェザーシートが付属する。初回盤には、ライブの裏側に密着した『Live Tour Making Movie』、ボーナストラック“Triangle”“がんばりましょう(Wアンコール)”が収められるほか、ブックレットが封入。通常盤には“Beautiful Things(GYAO! Music Video)”“OFF THE RIP(GYAO! Music Video)”、各会場限定で制作された「ジャンクション映像(神戸、広島、名古屋)」が収録される。

記事を見る

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』にクリープハイプ、ONE OK ROCKら

千葉・蘇我スポーツ公園で開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』の新たな出演者が発表。8月6日に秋山黄色、クリープハイプ、SUPER BEAVER、Lucky Kilimanjaro、8月7日にKANA-BOON、ズーカラデル、miwa、8月11日に9mm Parabellum Bullet、sumika、04 Limited Sazabys、8月12日にG-FREAK FACTORY、Base Ball Bear、Lenny code fiction、ONE OK ROCK、8月13日にMr.ふぉるての15組がラインナップしている。チケットの第1次抽選先行予約は5月23日16:00まで受付中。

記事を見る

上白石萌音の新アルバム『name』7月発売 小林武史、谷中敦ら参加

上白石萌音のニューアルバム『name』が7月13日にリリースされる。同作には既発曲“懐かしい未来”“I'll be there”“スピン”、ミュージカル楽曲“Tea for Two”のカバー、小林武史、東京スカパラダイオーケストラの川上つよしと谷中敦、佐藤良成(ハンバート ハンバート)、キヨサク(MONGOL800)、金子隆博の提供楽曲など全9曲を収録。初回限定盤にはミニ写真集、“懐かしい未来”と新曲のPV、メイキング映像を収録したDVDが付属する。ジャケット写真も公開。

記事を見る

サマソニ東京にHYDE、ZICO、きゃりーぱみゅぱみゅ、Novel Coreら

8月20日と21日にZOZOマリンスタジアム&幕張メッセで開催される『SUMMER SONIC 2022』東京公演の新ステージ「PACIFIC STAGE」の出演者が発表された。8月20日にヘッドライナーのHYDE、Fear, and Loathing in Las Vegas、BAND-MAID、RAISE A SUILEN、リーガルリリー、WONFU、Seori、8月21日にヘッドライナーのZICO、岡崎体育、きゃりーぱみゅぱみゅ、ØZI、Novel Core、KANDYTOWN、カン・ダニエル、Liella!が出演する。チケットの一般販売は5月28日10:00からスタート。

記事を見る

クリス・ヘムズワース主演Netflix映画『スパイダーヘッド』予告編

Netflix映画『スパイダーヘッド』6月17日(金)全世界独占配信

Netflix映画『スパイダーヘッド』の予告編とキービジュアルが到着した。6月17日から配信される同作は、ある恐ろしい目的を携えた天才的な男性が管理する「スパイダーヘッド刑務所」で、感情を操作する薬を投与する人体実験が密やかに行なわれるスリラー作品。刑務所の管理者役をクリス・ヘムズワース、人体実験を志願し、施設に波乱を巻き起こす男性役をマイルズ・テラーが演じた。監督は『トロン:レガシー』『オブリビオン』『トップガン マーヴェリック』のジョセフ・コシンスキー。『デッドプール』シリーズのレット・リース&ポール・ワーニックが脚本を手掛けた。

記事を見る

横浜流星がダークサイドに堕ちた青年役に 藤井道人監督『ヴィレッジ』

©2023「ヴィレッジ」製作委員会

藤井道人監督・脚本、スターサンズ制作の映画『ヴィレッジ』が2023年に公開される。とある⽇本の集落・霞⾨村を舞台に、横浜流星演じる主人公・片山優の変化と社会構造の歪みを浮き彫りにしたヒューマンサスペンス。母親が抱えた借金の支払いに追われながらゴミ処理施設で働く片山の希望のない日々が、幼なじみの美咲が東京から戻ったことをきっかけに動き出す。横浜は「日々の辛い状況から逃げたくても逃げられない。我慢しか出来ない青年を生き、身も心も削られましたが、彼の変化を楽しみにしていただきたいです」とコメント。企画・製作・エグゼクティブプロデューサーは河村光庸(スターサンズ)。

記事を見る

BIMのワンマンライブが6月15日にZepp Yokohamaで開催

BIMのワンマンライブが6月15日にZepp Yokohamaで開催される。THE OTOGIBANASHI'Sで活動をスタートした当時からZepp単独公演に憧れていたというBIM。ゲストアーティストは毎回未発表で本番を迎えるスタイルを踏襲し、今回も「内緒」とのこと。公式LINEアカウントではチケット先行予約を5月22日まで受付中。一般販売は5月28日にスタートする。

記事を見る

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて