ロサンゼルス発『Tonalism』が渋谷PARCOで日本初開催 荒井優作らが出演

2022. 08.10

オールナイトイベント『Tonalism』が8月20日に渋谷PARCOのComMunE、ROOFTOP PARK、SUPER DOMMUNEで日本初開催される。

ロサンゼルス発の『Tonalism』は、夕暮れから夜明けにかけて、風景画のように変化し続けるアンビエントミュージックとビジュアルアートの融合を楽しむイベント。フルクサスのメンバーでもあったラ・モンテ・ヤングの「ドリームハウス」やテリー・ライリー、オノ・ヨーコ、ジョン・ケージらの活動からインスピレーションを受けているという。

SUPER DOMMUNEでは、第1部「ユニークベニュー×アンビエント・ミュージックで創られる体験」に司会の原雅明(dublab.jp、rings)、齋藤貴弘(JNEA、dublab.jp)、第2部「DJ for Tonalism」にDJのTARO NOHARA、Akieが出演するほか、第3部「Special Live from LA」ではMatthewdavid(LEAVING RECORDS)のライブセットを収録配信。ComMunEにはColo Müller(COSMIC LAB)が出演する。

そのほかの参加アーティストは波多野敦子、FUJI|||||||||||TA、國本怜、SAKURA TSURUTA、荒内佑+千葉広樹、荒井優作、ビデオエンジニアの岸本智也。

2022年8月10日のニュース一覧へ 新着記事一覧へ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて