特集 PR

東野祥子(ダンサー・振付家) インタビュー

東野祥子(ダンサー・振付家) インタビュー

インタビュー
吉田悠樹彦
構成:柏井万作
2008/06/19

モダンダンスではタブーとされるような部分に面白さを見出してしまいました(笑)

―まずは東野さんの遍歴からお伺いしていきたいと思います。最初はどんな風にダンスと出会ったのでしょうか?

東野:私は奈良県で育ったんですけど、子供の頃はあまりとりえがなくて。それで母親が私にモダンダンスをやらせてみたんです。だから最初はお稽古事だったんですけど、高校生ぐらいから自分の作品をつくりだすようになっていきました。

―高校生の頃はどんな作品をつくっていたんですか?

東野:舞踊コンクールとかに出ていたんですけど、ノイズとか笑い声とかエレクトロニカとか、そういう音楽をバックに、舞台の上で服を破いたり、口をウワーってあけたり、モダンダンスではタブーとされるような部分に面白さを見出してしまいました(笑)。それを平崎喬子先生、泉克芳先生が止めずに続けさせてくれたのが良かったです。その辺りから、ダンスで自分の表現をつきつめてみたいと思って、本格的にやり始めました。

「E/G」 撮影:Banri

―その後、モダンダンスから一転してクラブなどで踊るような活動を始めたわけですね。

東野:自分で作品をつくり始めると、先生についてモダンダンスをやらされるのが窮屈になってしまったんですよ。それでそこを辞めて、DJの二人組と「ERROR SYSTEM」というユニットを組んでライブハウスやクラブで踊り始めたり、「PRETTY HATE MACHINE」という劇団に参加し始めたんです。

―そしてその後、現在も活発に活動しているBABY-Qを立ち上げたんですよね?

「GEEEEEK」

東野:そうですね。ERROR SYSTEMに限界を感じたり、自分ひとりでできないダンスの表現をやりたいと思って、劇団維新派の女優とかミュージシャンとか変な人たちをあつめて集団をつくったのがBABY-Qです。それが2000年のことで、教会とかお寺とか野外とか、およそダンスが観られるスペースとは違った場所で公演を始めたんです。それで2001年に、大阪のアイホールでやった公演を志賀玲子さんに見てもらって3年間「take a chance projects」<のアーティストとして選んでいただき、色々とサポートして頂けるようになって。

―その時の作品が、「トヨタ コレオグラフィーアワード 2004」の最優秀賞「次代を担う振付家賞」を受賞したわけですね。

東野:『ALARM!』という作品で、初めていわゆる「アワード」に出してみたんです。その受賞から色々な話がつながっていって、2005年の「横浜ソロ×デュオ+」で上演した『Zero Hour』が「群舞部門:未来へ羽ばたく横浜賞」を受賞したり、その後にアメリカ・フランス・シンガポールなどで開催されたフェスティバルに呼んでいただいたりと、現在に至る感じですね。今年はメキシコ、キューバ、韓国に行きます。

Page 1
次へ

イベント情報

『第4回日本ロックフェスティバル ~高円寺古着屋殺人事件(仮)~』

2008年7月1日(火)~7月7日(月)
時間:平日 OPEN / START 18:00、土日 OPEN / START 15:30
会場:高円寺 無力無善寺
料金:1,000円(+1ドリンク500円) 通し券3,000円(30枚限定)
※BABY-Qは7月2日(水)に出演
主催:日本ロックフェスティバル

『gene ~連綿とつながる記憶~ / 2nd 薫る風』

2008年7月5日(土)、6日(日)12:00~20:00
会場:六本木ヒルズアリーナ
料金:無料
7月5日出演:
湯澤かよこ、宮良牧子、勝井祐二+迫田悠 with 辻コウスケ
7月6日出演:松田美緒、三枝彩子、GOMA with ラティール・シー、三枝彩子、松田美緒 + 東野祥子(ダンス)

『METAFFECTION!! DANCE FLOOR JAM Vol.3』/dt>

2008年7月13日(日)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Club asia "P"(asia向かい)
ダンス:辻本知彦、木下奈津子、群青、東野祥子、TATSUO(GLASSHOPPER)、MOCCHIN(D'OAM)
DJ:大嶋俊之
ライブ:妙音鳥(Karavinka)
料金:前売4,000円(1ドリンク) 当日4,500円 (1ドリンク)
主催:ART SYNDICAT(アールサンディカ)

『禁断のセッション Vol.5』

2008年7月29日(火)OPEN 19:30 / START 20:00
会場:UPLINK X
出演:東野祥子(ダンス)、ロカペニス(映像)、谷内一光(ライブペインティング) &ゲスト音楽家
料金:予約2,200円 当日2,500円

『MATAR O NO MATAR』

2008年8月5日(火)、8月6日(水)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:SuperDeluxe
出演:BABY-Q+ROKAPENIS+World's end girlfriend +伊藤篤弘(Optrum)+鈴木ヒラク+中原昌也+Killerbong+kreptomaniac+L?k?O BABY-Q の新作パフォーマンスとミュージシャンの壮大なるコラボレーション
料金:予約3,000円 当日3,500円

『BAKUTO OSAKA 2008』

2008年9月6日(土)22:00~翌5:00
2008年9月7日(土)13:00~23:00
会場:名村造船所 (大阪)

大阪で各シーンを作り上げてきたアンダーグラウンドの様々な顔ぶれが集結し、一夜にして大規模な祭りースペクタクルーフェスティバルを開催!
大阪以外からも世界で活躍するゲストアーティストを迎え、総勢100名以上のミュージシャンやアーティストが参加を予定しています。

ダンスパフォーマンス:
ライブ・DJ:赤犬、ヨルズインザスカイ、オシリペンペンズ、neco眠る、PARA、ウリチパン郡、BOGULTA、DODDODO、PARA、ALTZ、NOBU、HIKARU、ざxこxば、水色ブレイン、SOLMANIA、BUN BUN、1★狂、Green Green、KA4U、Sea of Green DJ crew、CMT、DAMAGE、EERECTIONN、ULTRAFUCKERZ、OVe-NaXx、RED、MASTERPEACE、SUPAHAZE、SOULFIRE、the GULITY C.、ガルペプシ
パフォーマンス:monchi、アミーゴス
映像:ロカペニス

プロフィール

東野祥子

1972年奈良県生まれ。10歳でダンスを始め、現在はダンス・カンパニー「BABY-Q」のコレオグラファー(振付家)、ダンサーとして活躍中。また「煙巻ヨーコ」名義で即興アーティストとのセッションを、クラブ・ライブハウス・ギャラリー・野外等で展開。2004年《TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2004》にて『次代を担う振付家賞』を受賞。2005年《横浜ソロ×デュオ〈Competition〉+》にて群舞部門『未来へ羽ばたく横浜賞』を受賞。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像