特集 PR

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2010/10/05

追いつめられてハーハー言ってる感じじゃないと、お客さんも「イェー!」ってならないっていうのがよくわかって、そういう意味ではライブは肉体労働ですよね(笑)。

―以前のCOMBOPIANOも、表面上はエレガントだったけど、「フォーマット」としてああいう音楽性だっただけで、表現したかったことに変化はないということでしょうか?

渡邊:わかりやすく言っちゃえば、感情に訴えかけることをやりたいっていうのがあって、以前だったらラテン音楽とかもやってたけど、僕はオリジンとしてラテン音楽を体に持ってる人間じゃないし、ハードコアにしても年中そういう音楽に身を置いてるわけではないので、その時々に何か感情に訴えることができそうだっていう「フォーマット」を使ってるんです。感覚的なものですけどパッと自分の趣向が動いたものを、自分なりにアウトプットするっていう。僕っていうか、COMBOPIANOはそういう形態として常にあり続けてきたかなって。

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

―ただそうやって「フォーマット」が次々と変化すると、戸惑うリスナーも当然いると思うんですね。そういうリスナーの期待をどうお考えですか?

渡邊:当然『AGATHA』(03)を聴いてた女の子が、今回の作品(『COMBOPIANO』)を聴いたら「もういい」ってことになると思うんですね(笑)。聴き続けてくれる人はもちろん大事だと思うんですけど、現場にいるオーディエンスを想定したときに、変な言い方ですけど、僕が今やってることの方がより的確だと思うんですよ。特に再現性っていう意味では、CDで聴いてたクオリティのものがライブで聴いたら「あれ?」ってことだってあるわけで、そういう意味では目の前にいる対象のことをより意識してるっていうか、目に見えてないものを想定するよりは、明日のライブのお客さんとか、そういうのをより考えるようになってきたってことだと思う。

―千住さんはライブに目が向くようになったことの理由をどうお考えですか?

千住:ハードコアな音楽にちょっとずつなってきたと思うんですけど、どんどん表現が過激になっていって、肉体的にも限界ぐらいの表現になるじゃないですか? そうなったときのオーディエンスの反応とか、演奏のバイブレーションとかを、新しくこのバンドで掴めたので、そこを掴んでからの表現っていうのは、お客さんとのコミュニケーションになってるんじゃないですかね。

渡邊:お客さんもね、うちらが疲れてないと納得しないんですよ。汗だくでハーハー言ってないと、全然納得しない(笑)。去年結構長いツアーをやったんですけど、後半の方なんて結構疲れてて、一生懸命やってる風っていうのを一瞬模索しようかなって思ったんですけど、やっぱりそれだとダメなんですよね。追いつめられてハーハー言ってる感じじゃないと、お客さんも「イェー!」ってならないっていうのがよくわかって、そういう意味ではライブは肉体労働ですよね(笑)。

―限界まで行くところに美徳を見出すっていうのは、シーンとしてのハードコアに通じるところもありますね。

渡邊:そうですね。でもスポーツ選手じゃないですけど、ある種の頭脳労働になってるトコロもあって、ただ闇雲にハーハー言ってても、どん詰まりだから(笑)。

オーディエンスを狂喜させる COMBOPIANOインタビュー

千住:冬のオリンピックの競技でさ、銃持って山道をスキーでレースして、一定の場所に来たら射撃するのあるじゃないですか? ハーハー言いながら、こんなちっちゃいところ狙う、あの感じ。あれ、すごいシンパシーを感じてて。

―(笑)。秋のツアーもまさにハードコアのバンドのように連日ライブですよね。

千住:ツアーは何か見えますよね。前回のツアーでも、漠然としたグルーヴ感みたいのが共通してるっていうのはわかってたんですけど、まわっていくうちにそれがどういうポイントなのかとか、どんどん見えてきて、ツアーはすごく意味あるなって思って。

渡邊:ツアーの途中でいつも感じる変な空虚感があるんですよ。例えば待ち時間がすごい長い間に、コインランドリーで洗濯してるときとか。

千住:わかるわ、それ(笑)。

渡邊:すごい「ウー」ってなるんだけど、変なアドレナリンが出てて、あの空虚感が好きなんですよ。ツアーってそういう無意味な感じの肉体労働と頭脳労働がずっと続いてて、禅問答じゃないですけど、そういうのは気持ちいい。こういう空虚な、メッセージもアティテュードもないバンドは、ツアーにうってつけだと思いますね。

―なるほど。

渡邊:社会性ゼロですからね、これ(『COMBOPIANO』)。フックが何もないですもん。そういう意味では、取り上げられ方も難しいと思いますし(笑)。「ゼロ年代」とか、そういうキャッチあるじゃないですか? そういうのでもないし、難しいなって。

Page 3
前へ 次へ

イベント情報

『COMBOPIANO NEW ALBUM 「COMBOPIANO」 RELEASE PARTY』

2010年10月19日(火)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:東京都 新代田FEVER

出演: COMBOPIANO(内橋和久、渡邊琢磨、千住宗臣)
中村達也
中原昌也
吉田一郎
KEN-G
TADZIO(オープニングアクト)
DJ:五木田智央

料金:前売2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)

『COMBOPIANO-1(渡邊琢磨×千住宗臣)ツアー2010』

2010年9月20日(月・祝)
会場:兵庫県 神戸MERSEY BEAT

2010年9月21日(火)
会場:大阪府 難波ベアーズ

2010年9月22日(水)
会場:高知県 高知choaticnoise

2010年9月23日(木)
会場:徳島県 徳島studio torigoro

2010年9月24日(金)
会場:愛媛県 松山星空JETT

2010年9月25日(土)
会場:大分県 大分別府市公会堂

2010年9月27日(月)
会場:福岡県 大牟田club fuji

2010年9月28日(火)
会場:熊本県 熊本NAVARO

2010年9月29日(水)
会場:福岡県 福岡ROOMS

2010年10月1日(金)
会場:山口県 山口湯田オルガンズメロディー

2010年10月2日(土)
会場:山口県 岩国ロックカントリー

2010年10月3日(日)
会場:福岡県 小倉ギャラリーSOAP

2010年10月4日(月)
会場:静岡県 浜松Lucurezia

2010年10月19日(火)
会場:東京都 新代田FEVER

2010年10月29日(金)
会場:群馬県 桐生Block

2010年10月30日(土)
会場:群馬県 高崎Wall

2010年11月28日(日)
会場:宮城県 仙台SHAFT

『朝霧JAM』
2010年10月9日(土)
会場:静岡県 富士宮市 朝霧アリーナ

リリース情報

COMBOPIANO<br>
『COMBOPIANO』
COMBOPIANO
『COMBOPIANO』

2010年8月18日発売
価格:2,625円(税込)
PCD-25116 / P-VINE

1. White Heat
2. Fucking Die
3. Halloween Blues
4. Overdose Santa
5. 犬と電圧
6. Twinkle Twinkle Psychopath
7. Summer Camp
8. She's My Problem
9. GG Top Allin
10. Go Fuck You Self
11. I Couldn't Say It to Your Face
12. Fuck Should I Know
13. Wedding Sludge

プロフィール

COMBOPIANO

渡邊琢磨による可変的ユニットとして始動。キップ・ハンラハンとのコラボレーション・アルバムをはじめ、海外のアーティストとの協同プロジェクト多数(ジョナス・メカス、ブランドン・ロス、デイヴィッド・シルヴィアン)。08年、ギタリスト・内橋和久(アルタードステイツ、UA等)と、ドラマー・千住宗臣(PARA、ウリチパン郡等)とによるトリオ編成のバンドとなる。以降、今日にいたるまでその音楽性を先鋭化させている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄