特集 PR

ハンバート ハンバートの『さすらい記』

ハンバート ハンバートの『さすらい記』

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:柏井万作

大きな宣伝もないまま、「名の知れたグループ」になったハンバートハンバート

楽曲制作に対するこうしたストイックさなど、クリエイターにとって当たり前の姿勢かもしれない。しかしその「当たり前」が如何に難しいことなのか、ほとんどのアーティストが成功をつかまずして消えていくのが何よりの証拠だろう。

無名だった頃からこれまで、ハンバートは大きな宣伝もなく、作品を発表しながら少しずつファンを増やしてきた。いつもいつもファンを飽きさせず、「より良い作品」を丁寧に作品を作り上げてきたからこそ、その音楽に惹かれるファンが増え続けているのだろう。10年近く、そうやって少しずつ前に進んできた2人は、いつの間にか名の知れたグループになっていた。そうして彼ら的に言う「失敗」と「改善」を繰り返すこと12年、7枚目のアルバムとなる『さすらい記』は、これまでとは桁違いに充実した環境でリリースされることとなった。

ハンバート ハンバートの『さすらい記』
PV撮影風景(Photo by GOTO Wataru)

本作には、小田急電鉄CMソング“待ちあわせ”、小林聡美・もたいまさこ出演で話題を呼んだ深夜番組『2クール』エンディング曲“罪の味”、映画『プール』主題歌“タイヨウ”の原曲となった“妙なる調べ”、そしてボーナストラックとしてニチレイアセロラドリンクCMソングの“アセロラ体操のうた”の新バージョンといった数々のタイアップ曲が収録されている。レコード会社もメジャー大手のユニバーサルへ移籍し、意外にも初となるPVも制作した。監督を務めたのは松本佳奈。先日公開された映画『マザーウォーター』で初監督を務めて注目を浴びる気鋭の若手で、制作は映画『かもめ食堂』などでも知られるパラダイス・カフェが手掛けている。

「もともと、今回のアルバムにも入っている“罪の味”が、『2クール』という番組のテーマソングだったんですけど、その『2クール』の何話かで松本さんがディレクターをされていて。年もわりと近かったので、一緒にお食事に行ったり、よく顔を会わせてたんですよね。それで今回、私たちも初めてPVを作るし、松本さんも『マザーウォーター』で監督として独り立ちされたということで、ぜひお願いしようと」(佐野)

ハンバート ハンバートの『さすらい記』
PV撮影風景(Photo by GOTO Wataru)

そのPVとなった“さようなら君の街”は、長く離れていた街を久しぶりに訪れた主人公が、変わりゆく街並みに触れながら当時を思い返し、決意新たにいま住む街へと戻っていく様子を描いた楽曲。学校帰りの小学生と穏やかな街の風景が織り成すPVの映像は、やさしく物語を紡ぐ2人の歌声、郷愁を刺激するフィドルの音色とシンクロし、古き良き思い出を振り返るときのように穏やかな気持ちにさせてくれる。しかし、「ただ普通にきれいな絵を撮るんじゃなくて、ちょっと遊びの要素を入れようと松本さんとも話してて」(佐野)という映像には、猛スピードで逆上がりをする少女や銅像にスカートめくりを試みる少年など、思わずプッと吹き出してしまう要素も。

「松本さんは、CMディレクターもされている方なので、短い時間のなかに遊びを入れるっていうのが、すごく上手で。ハンバートハンバートのことを理解しつつも、曲のテーマとは違うところでユーモアを織り交ぜてくれて、本当に素敵な仕上がりになりました。初めて作りましたけど、PVっていいもんですね(笑)」(佐野)

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

ハンバート ハンバート<br>
『さすらい記』初回限定盤(CD+DVD)
ハンバート ハンバート
『さすらい記』初回限定盤(CD+DVD)

2010年11月10日発売
価格:3,300円(税込)
UPCH-9603

1.待ちあわせ ゆめうつつバージョン
2. 慚愧
3. さようなら君の街
4. 虎
5. おべんとう
6. 逃避行
7. 百八つ
8. 罪の味 なんじゃらほいバージョン
9. 引っ越しの準備
10. くたびれ詩人
11. 妙なる調べ
12. 邂逅
13. アセロラ体操のうた ハンバート・ランゲージバージョン(ボーナストラック)
[DVD収録内容]
・“さようなら君の街”ミュージックビデオ

ハンバート ハンバート<br>
『さすらい記』通常盤
ハンバート ハンバート
『さすらい記』通常盤

2010年11月10日発売
価格:2,800円(税込)
UPCH-1807

1.待ちあわせ ゆめうつつバージョン
2. 慚愧
3. さようなら君の街
4. 虎
5. おべんとう
6. 逃避行
7. 百八つ
8. 罪の味 なんじゃらほいバージョン
9. 引っ越しの準備
10. くたびれ詩人
11. 妙なる調べ
12. 邂逅
13. アセロラ体操のうた ハンバート・ランゲージバージョン(ボーナストラック)

プロフィール

ハンバート ハンバート

佐野 遊穂(さの・ゆうほ)
1976年東京都出身。ボーカル・ハーモニカ他担当
佐藤 良成(さとう・りょうせい)
1978年神奈川県出身 ボーカル・ギター・フィドル(バイオリン)他担当。 1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂による男女デュオ。01年CDデビュー。05年のシングル『おなじ話』が各地のFM局でパワープレイとなったのをきっかけに、東京を拠点としていた活動を全国に広げ、数多くのライブコンサートを行う。フジロックフェスティバル、サマーソニックなど大型イベントへの出演を経て、テレビ番組・映画・舞台・CMなどの音楽も数多く手がけ、現在7月ニチレイアセロラシリーズの新CMソング『アセロラ体操のうた』で注目を集めている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで