特集 PR

『攻殻機動隊ARISE O.S.T.』 CORNELIUSインタビュー

『攻殻機動隊ARISE O.S.T.』 CORNELIUSインタビュー

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:永峰拓也
2013/11/27

オープニングテーマを作るときに一番参考にしたのは、『ルパン三世』のオープニングで、「ルパンルパン」ってひたすら言い続ける、あのミニマル感(笑)。

―オープニングテーマの“GHOST IN THE SHELL ARISE”はどのようなイメージで作られたのですか?

小山田:あれは自分の中のアニソンをすごく意識してます。子どもの頃に見てたアニメって、やっぱりオープニングが一番印象に残るじゃないですか? この曲を作るときに一番参考にしたのは、『ルパン三世』のオープニングで、「ルパンルパン」ってひたすら言い続ける、あのミニマル感がいいなと思って(笑)。それで、「GHOST IN THE SHELL」っていう言葉をずっと唱えているような形にしたんです。

CORNELIUS

―『ルパン三世』のオープニングがミニマルって、言われると確かにそうですね(笑)。

小山田:そうでしょ? 「ルパンルパンルパンルパンルパンザサード」で終わるっていう(笑)。“GHOST IN THE SHELL ARISE”の曲自体も結構ミニマルな構造になってるので、そういうものがいいかなって。最近のアニメを見ると、普通のバンドやシンガーの曲が使われてて、アニメのタイトルを言ったりしないじゃないですか? そういうのがちょっとグッと来ないというか、アニソンとしての目的をちゃんと果たしてない気がして。やっぱりちゃんとタイトルは言ってほしいし、必殺技とかもできれば言った方がいいと思うんです(笑)。

―確かに、最近のアニソンは、普通のバンドやシンガーの曲か、そうでなければもっとオーセンティックな、水木一郎的な世界かのどちらかで、アニソンの伝統を継承しつつも、毛色の違うものっていうのは、あまりないかもしれませんね。

小山田:ないですよね。普通の曲だとちょっとタイアップ感が出ちゃって、作品としての完成度が下がる感じもするから、ちゃんとアニソンとしての機能を果たしたいと思って作りました。

―それで言うと、真ん中あたりのコラージュは、本編の台詞を使ってるんですか?

小山田:曲を作った当時はまだ台本が固まってなかったんですけど、当時の台本を坂本(真綾 / 主人公・草薙素子の声を担当)さんに読んでもらって、それをリバースしたりして使ってます。あの部分は、素子の義体が壊れて、過去の記憶が頭の中に出てくるようなイメージで入れましたね。

CORNELIUS

―『border:1』のエンディングテーマがsalyu × salyuの“じぶんがいない”で、今回が青葉市子さんの“外は戦場だよ”、どちらも素晴らしいですね。お二人とも近年コラボレーションが続いている方ですし、『攻殻機動隊』の主人公が女性ということもあって、女性ボーカリストの起用は自然な流れだったというところでしょうか?

小山田:そうですね。ちょうどこの話をもらった頃が、salyu × salyuをやってた頃で、その話をSalyuにしたら、「私めちゃめちゃ好きです、全部見てます」っていうから、ちょうどいいかなって。市子ちゃんは『攻殻機動隊』を知らなかったけど、合いそうだなって思って声をかけました。

―サウンドの面白さはもちろん、どちらも作詞が坂本慎太郎さんで、ミニマルなんだけど、ちゃんと作品やストーリーとのリンクを感じさせる、かなり完成度の高いものになってますよね。

小山田:坂本くんにリクエストしたのは、エンディングテーマとしても普通の曲としても両方成立するようなものだといいなってこと。彼にもDVDを貸して、わりと職人的に作ってくれたんですけど、できたものを見て、まさにそうなっていると思いました。

―“じぶんがいない”は「きおく」っていう言葉が繰り返されながら、なおかつ揺らいでいて、一人の記憶の揺らぎのようでもあり、複数の人間の記憶が混ざり合うようでもあり、非常にイメージを掻き立てられました。


小山田:これは歌の構造自体すごく特殊で、最初の歌詞が「き き き き」で、それが「きく きく きく」になって、「きおく きおく きおく」になっていくんだけど、「一文字でも二文字でも三文字でも意味がある、言葉と音のパズルみたいな構造の言葉なんかない?」って坂本くんに言ったら、この「きおく」っていう言葉を出してくれたんです。

―小山田さんのリクエストにもちゃんと応えつつ、『攻殻機動隊』の世界観にもバッチリリンクしてますよね。

小山田:そう! ホントに完璧だなって思いました。

―“外は戦場だよ”に関してはいかがですか?

小山田:こっちはもっと一筆書きみたいな曲なんですけど、これも物語の内容とリンクしてます。曲の一番フックになる場所が「それは 抜け殻」っていうところなんですけど、市子ちゃんの声がずっと伸びていって、最後に落ちていくところに、『攻殻機動隊』の「殻」っていう字がはまってるっていう。

―ああ、確かに。

小山田:なかなかこの「殻」の字って歌詞の中に入れにくいと思うんだけど、坂本くんはそれをちゃんと一番印象的なところにはめてて、すごいなって思うんですよね。パッと見誰も気づかないんだけど、気づいたときのインパクトは大きいっていう。

ブッダマシーンとCORNELIUS『攻殻機動隊ARISE O.S.T.』のパッケージ

―なおかつ、小山田さんの曲っていうのは、映画館の音響システムで聴くと、余計面白味が伝わりますよね。

小山田:実は前回はあんまりしっくり来てない部分もあったんだけど、サラウンドで聴けて、後ろから音が鳴ったりする環境っていうのは、普段なかなか体験できないですよね。それに普通の映画だと音楽はフロントから来て、SEやリバーブが後ろにあるんだけど、僕の音楽はわりと音が等分に配置してあって、それが回ったりするので、音像がはっきり分かる環境で聴いてもらえるのは嬉しいですね。

―“じぶんがいない”は映画館で聴いてみてより印象的だと感じました。

小山田:あの曲は言葉が断片的に出てきたり、ディレイの成分で音がグルグル回ったりして、音の中にいるような感じのミックスになってるから、面白いと思いますよ。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

CORNELIUS<br>
『攻殻機動隊ARISE O.S.T.』(CD)
CORNELIUS
『攻殻機動隊ARISE O.S.T.』(CD)

2013年11月27日発売
価格:3,000円(税込)
VTCL-60357

1. Opening Title
2. GHOST IN THE SHELL ARISE
3. Surfin' on Mind Waves
4. Breaking Point
5. Instability Mobility
6. Highway Friendly
7. じぶんがいない
8. Confusion Diffusion
9. Self Running Landmine
10. Logicoma Beat
11. Mystic Past in the Mist
12. Encounter An Enemy
13. Action Woman
14. ToughDAF
15. Solid Iced Air
16. 外は戦場だよ
17. In The Shell
18. Star Cluster Collector
19. Ending Title

作品情報

『攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers』

2013年11月30日(土)から全国劇場で公開
総監督:黄瀬和哉
監督:竹内敦志
原作:士郎正宗『攻殻機動隊』(講談社)
脚本・シリーズ構成:冲方丁
アニメーション制作:Production I.G
音楽:CORNELIUS
エンディングテーマ:青葉市子 コーネリアス“外は戦場だよ”
声の出演:
坂本真綾
塾一久
松田健一郎
檀臣幸
中國卓郎
上田燿司
中井和哉
沢城みゆき
沢木郁也
藤貴子
配給:東宝映像事業部

プロフィール

CORNELIUS(こーねりあす)

小山田圭吾のソロプロジェクト。1969年東京都生まれ。'89年、フリッパーズギターのメンバーとしてデビュー。バンド解散後 '93年、CORNELIUS(コーネリアス)として活動開始。現在まで5枚のオリジナルアルバムをリリース。 自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX。プロデュースなど 幅広く活動中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される