インタビュー

TAMTAM×タブゾンビ(SOIL&

TAMTAM×タブゾンビ(SOIL& "PIMP" SESSIONS)対談

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望

今の日本の音楽チャートを見れば、そこにはJ-POPと呼ばれる広義のポップスが並び、バンドシーンに目を向ければ、やはり隆盛を誇っているのはロックフェス。では、そんな中でダブやジャズといった音楽性を軸としたバンドはどのように活動していくべきか? 3月5日にプレデビューシングル『クライマクス & REMIXES』を発表し、4月23日はミニアルバムをリリースするダブバンドTAMTAMのkuroとjunet kobayashi、彼らのファンを公言するSOIL& "PIMP" SESSIONS(以下、ソイル)のトランぺッター、タブゾンビとの対談は、ごく自然にそんなテーマを浮かび上がらせた。

昨年現メンバーになってから10周年を迎えたソイルは、ジャズを軸とはしながらも、自ら「デスジャズ」と呼ぶ爆音のスタイルが特徴。それはメタルを愛し、ロブ・ゾンビからその名をつけたタブゾンビをはじめ、メンバーそれぞれがジャズだけでは収まり切らないさまざまな音楽性を内包していたからこそ、作り上げることのできたスタイルだった。そして、TAMTAMというバンドもまた、ダブにとどまらない多彩な音楽性を持ち味としているからこそ、ダブを更新していける可能性を持っているのである。いずれはカテゴライズ関係なく、素晴らしい音楽を誰もが楽しめるように。この対談の背景には、そんな未来への視点があったことは間違いない。

「こんなかっこいいんだから、もしTAMTAMが売れなかったら、それはビクターのせいですよ」って言っておきました(笑)。(タブゾンビ)

―今回の対談は「タブさんがTAMTAMのことを気に入ってるらしい」という情報から企画されたんですけど、TAMTAMのことはどうやって知ったんですか?

タブゾンビ:まず言っておくと、俺の最終就職先はTAMTAMにさせてもらおうと思ってます(笑)。kuroちゃんがトランペット吹けないときに、俺が代わりに吹くから。

kuro:いますぐ代わっていただきたいです!(笑)

タブゾンビ:俺がTAMTAMを知ったのは、ビクターの人に「最近かっこいいバンドいない?」って聞いたら、「これかっこいいですよ」ってCDをくれて、聴いたらめちゃめちゃかっこよかったの。そうしたら、たまたまビクターにいる俺の大学の先輩がTAMTAMの担当で、「俺がやってるから、いろいろよろしくね!」って言われたんで、「こんなかっこいいんだから、もしTAMTAMが売れなかったら、それはビクターのせいですよ」って言っておきました(笑)。

写真奥:kuro(TAMTAM)
写真奥:kuro(TAMTAM)

―(笑)。タブさんはダブ自体昔からお好きなんですか?

タブゾンビ:俺はKILLER BONG(ヒップホップグルーブ・THINK TANKの中心人物で、ダブアルバムもリリースしている)と仲がいいんですよ。こだま和文さん(日本を代表するダブバンド・MUTE BEATのトランぺッター)とかも聴いてましたし、あとリー・ペリー(レゲエ / ダブの伝説的アーティスト)とか……。

kuro:キング・タビー(ジャマイカの音楽プロデューサーで、ダブの発明者として知られている)とか?

タブゾンビ:タブだけにね(笑)。とにかく、ダブは好きっすよ。タワレコのポップにいつも間違って「ダブゾンビ」って書かれるぐらいだし(笑)。

写真奥:タブゾンビ
写真奥:タブゾンビ

―kuroさんはボーカルでありつつ、トランペットも吹きますよね。どういうきっかけで始めたんですか?

kuro:もともとは小学校のときに金管バンド同好会でコルネットを吹いてたんです。中高のときは吹奏楽部には入ってなかったんですけど、それこそソイルさんとかがめちゃめちゃラジオで流れたりしてて、大学に入ったらスカバンドをやろうと思って、バイトをしてトランペットを買ったんです。

タブゾンビ:俺TAMTAMがいた大学に行ってたんだよね。

kobayashi:あ、それ見てましたよ(笑)。

kuro:大学の学生会館があって、どのサークルもそこで練習してるんですけど、タブさんは私たちがいた中南米研究会の部室の前にパイプ椅子を出して演奏してて、背中しか見えなかったんですけど、タブさん目立つからすぐわかるんですよ(笑)。

左:junet kobayashi(TAMTAM)、kuro
左:junet kobayashi(TAMTAM)

タブゾンビ:えー、俺学生のふりして行ってたから、誰にも気づかれてないと思ってたのに。

kuro:ガンガン気づいてました(笑)。

kobayashi:話題になってましたよ(笑)。

タブゾンビ:そうだったのか……言ってよ!(笑)

Page 1
次へ

イベント情報

『TAMTAM I DUB YOU TOUR2014』

2014年3月16日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 池下CLUB UPSET
出演:
TAMTAM
jizue
egoistic 4 leaves
料金:2,800円(ドリンク別)

2014年3月23日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:大阪府 アメリカ村 CLAPPER
出演:
TAMTAM
psybava
jizue
料金:2,000円(ドリンク別)

2014年4月6日(日)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 下北沢 SHELTER
出演:
TAMTAM
THE OTOGIBANASHI'S
料金:2,500円(ドリンク別)

リリース情報

TAMTAM<br>
『For Bored Dancers』
TAMTAM
『For Bored Dancers』

2014年4月23日(水)発売
価格:1,620円(税抜)
VICL-64103

1. クライマクス
2. デイドリーアンドマリー
3. シューゲイズ
4. フリー
5. バイマイフューチャー
6. トゥナイト

TAMTAM<br>
『クライマクス & REMIXES』(CD)
TAMTAM
『クライマクス & REMIXES』(CD)

2014年3月5日(水)タワーレコード限定発売
価格:315円(税込)
NCS-10065

1. クライマクス
2. クライマクス 池永正二(あらかじめ決められた恋人たち)REMIX
3. クライマクス Junet Kobayashi REMIX

リリース情報

SOIL& "PIMP" SESSIONS
『"X" The Music Videos』(DVD)

2014年1月29日(水)発売
価格:3,570円(税込)
VIBL-691

1. First Lady (Live Clip)
2. Harbor (Live Clip)
3. Suffocation
4. AVALANCHE
5. SUMMER GODDESS
6. Crush!
7. マシロケ
8. STORM
9. POP KORN
10. MY FOOLISH HEART ~crazy on earth~ x 椎名林檎
11. MOVIN'feat. Maia Hirasawa

プロフィール

TAMTAM(たむたむ)

存在感のある歌声を軸に、レゲエを土台にしつつ雑多なビートを咀嚼したリディムセクションが太くうねるようにボトムを支え、バレアリックで時に空間的なギター、メロウなキーボードが彩りを添える21世紀型DUB BAND。ライブでは常にDUB PAを帯同し、生演奏に絡みつくようなリアルタイムのディレイ、リバーブ処理が空間を歪ませる。ミュージックマガジン誌の特集「ベストアルバム2013」日本のレゲエ部門でPolarizeが一位を獲得。2014年にビクタースピードスターレコーズからのメジャーデビュー予定。

タブゾンビ

6人組ジャズバンド、SOIL&"PIMP"SESSIONSのトランペッター。「DEATH JAZZ」と呼ばれる既存のジャズとは異なったスタイルで、ジャンルを超え国内外で活躍中。近年では、ソイル活動の傍ら、中村達也(Dr)、日向秀和(B)、蔦谷好位置(Key)とのEORや、冷牟田竜之率いるDAD MOM GOD等のバンドにも参加。また、老若男女に大人気の絵本「こびとづかん」のテーマ曲「こびとビート」を手掛けるほか、音楽以外では昆虫、陰謀論に精通するなど、多趣味なマルチ人間として活躍している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く 1

    なぜBTSだったのか。全米1位の背景や意義を米Billboardコラムニストに訊く

  2. MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開 2

    MIYAVI&早乙女太一が福士蒼汰とバトル 実写『BLEACH』キャラPV3本公開

  3. 三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役 3

    三浦春馬&窪田正孝が映画『銀魂2』に出演 伊東鴨太郎役&河上万斉役

  4. 木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画 4

    木村拓哉が西武渋谷店で「Are you ready?」 そごう・西武のPR動画

  5. NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演 5

    NHK『LIFE!』に桜井日奈子&松井玲奈が初登場 真野恵里菜も出演

  6. 京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に 6

    京アニ『映画 聲の形』が地上波初放送、NHK Eテレで8月に

  7. 池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開 7

    池松壮亮×蒼井優 塚本晋也監督の初時代劇映画『斬、』11月公開

  8. WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」 8

    WACKが「謝罪本」を無料配布 「先に謝罪しときます。私たちは間違えます」

  9. 石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告 9

    石井裕也監督と相楽樹が結婚、オフィシャルブログで妊娠も報告

  10. 藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示 10

    藤田嗣治の「本のしごと」に迫る展覧会 仏で発行の挿絵本や絵葉書など展示