特集 PR

放っておく勇気があるのかい?アナログフィッシュ下岡晃×田我流

放っておく勇気があるのかい?アナログフィッシュ下岡晃×田我流

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望

震災以降の日本を描いた最重要曲の1つとして、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文をはじめ、数多くのミュージシャンやリスナーからの賞賛を集めたアナログフィッシュの“抱きしめて”。ラッパーの田我流もまた、この曲に魅了された一人であり、2012年の彼のブログには“抱きしめて”の動画と共に「涙腺が崩壊した」との言葉が記されている。両者は今年引き寄せ合うように初めての共演を果たし、その縁もあって、“抱きしめて”のリミックスを田我流が担当。サイケデリックでドープなサウンドと、未来を憂うラップが加わった“抱きしめて Falcon Remix, Feat. 田我流”は、原曲からは遠く離れた衝撃作となっている。

そこで今回は、アナログフィッシュの下岡晃と田我流の対談を実施。共に国内屈指のリリシストである二人の対話は、震災から3年半が経過するも、山積する問題によって先行きの見えない今の日本における言葉のあり方を問い直す、意義のある内容になった。

田くん(田我流)って、ストリートっぽいラップをやっても、なんか知性的なんですよ。(下岡)

―お二人の直接的な交流は、今年の5月に渋谷La.mamaで行われた2マンが最初だったそうですね。

下岡:そうですね。それより前にやけさん(やけのはら)と飲んでて、田くん(田我流)がZAZEN BOYSとのライブのときに“抱きしめて”を歌ってたって聞いて、僕も田くんの音楽が好きだったから、すごく嬉しくて。それで、一緒にライブやりたいなって思ってたら、ちょうどのそのタイミングでLa.mamaから「田我流さんとやりませんか?」って誘いが来て、すごいなって。

田我流:俺のほうも全く同じですよ。うちの(レーベルの)ボスと「アナログフィッシュってバンドがやばいんですよ」って話をした、その2~3日後ぐらいに、「一緒にやりませんか?」って言われたんです。

左から:下岡晃、田我流
左から:下岡晃、田我流

―すごいですね。まるで二人の「念」が呼び合ったかのような(笑)。

田我流:この世の中、「念」で成り立ってる部分がありますからね。情念、怨念、ありとあらゆる念が渦巻いて、引き寄せの法則じゃないけど……ちょっと宗教くさいな(笑)。

―(笑)。田我流さんは以前ブログで“抱きしめて”を紹介して、「涙腺が崩壊した」って書かれてましたよね。

田我流:ホントいい曲で、びっくりしちゃって。「もっとみんなこれ聴いたほうがいいよ」って、単純に思いました。歌詞もすごく良くて、震災でモヤモヤしてた気持ちを代弁してもらったような感じがしたんですよね。

―La.mamaでの共演をきっかけにして、今回のリミックスの話が生まれたわけですか?

下岡:“抱きしめて”をリミックスしたい気持ちはずっとあったんです。田くんのことは、やけさんに紹介されて“ゆれる”で初めて知ったんですけど、田くんって、ストリートっぽいラップをやっても、なんか知性的なんですよ。どこか上品というか、すごくかっこいいなと思ってて、リミックスをやってもらうとしたら田くんしか思いつかなかった。まあ、どんなのができあがるかは怖かったけど(笑)。


田我流:……だいぶすごいのできあがっちゃいました。

下岡:うん、すごいのができあがってきて、ビビった(笑)。

Page 1
次へ

リリース情報

アナログフィッシュ 『抱きしめて Falcon Remix, Feat. 田我流』(7inch)

2014年11月3日(木・祝)からライブ会場で発売
価格:1,620円(税込)
PEJF-91003 felicity cap-219

[SIDE-A]
1.抱きしめて Falcon Remix, Feat. 田我流
[SIDE-B]
2.There She Goes(La La La)
※7インチ限定生産シングル

アナログフィッシュ
『最近のぼくら』(CD)

2014年10月8日(水)発売
価格:2,700円(税込)
Felicity / PECF-1106

1. 最近のぼくら
2. There She Goes(La La La)
3. Nightfever
4. はなさない
5. Kids
6. 公平なWorld
7. Moments
8. Wednesday
9. 不安の彫刻
10. Tonight
11. Receivers

イベント情報

アナログフィッシュ
『最近のぼくら』

2014年11月15日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE PARK SQUARE

2014年11月20日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 the voodoo lounge

2014年11月22日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:大阪府 Music Club JANUS

2014年11月23日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET

2014年11月26日(水)OPEN 18:15 / START 19:00
会場:東京都 渋谷CLUB QUATTRO

料金:各公演 前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)

田我流ライブ情報

『WWW 4th Anniversary “LIFE & Donuts”』

2014年11月14日(金)
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
田我流(バンドセット)
鎮座DOPENESS & DOPINGBAND
鈴木勲&DJ KENSEI - oma'n'sei -
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

『田我流 presents『国道20号線 Vol.4』& OGRE YOU ASSHOLE「ニューアルバム・リリースツアー "ペーパー・クラフト"」

2014年12月20日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 WWW
出演:
田我流(バンドセット)
鎮座DOPENESS & DOPINGBAND
鈴木勲&DJ KENSEI - oma'n'sei -
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

プロフィール

アナログフィッシュ

佐々木健太郎 (Vo.B.詞 / 曲)、下岡晃 (Vo.G.詞 / 曲)、斉藤州一郎 (Dr.) からなるツインボーカル / 3ピースバンド。1999年長野県喬木村にて佐々木、下岡の二人で結成。上京後、斉藤と出会い3ピースバンドに。二人のボーカル / コンポーザーによる楽曲の圧倒的なバリエーション、緊張感と爆発力満載のライブパフォーマンスは他のバンドのそれとは一線を画す。2008年3月、斉藤が病気療養のため脱退。しかしサポートドラム、キーボードを迎えて精力的にライブ活動を行い、2009年10月にはバンド結成10周年記念イベントを新木場スタジオコーストにて開催し大成功を収める。そして同ステージにてオリジナルドラムの斉藤がバンドに復帰、磐石の再スタートを切った。また、2010年2月に斉藤復帰後初のアルバムとなる『Life Goes On』を発表。2011年9月には渾身のアルバム『荒野 /On the Wild Side』をリリース。2012年3月にはキャリア初となるオールタイム・ベスト&日比谷野音ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を。そして、2013年3月にリリースされた 7th Album『NEWCLEAR』でバンドとしての地位を確固たるものとした。2014年10月に『最近のぼくら』をリリース。

田我流(でんがりゅう)

山梨を中心に全国的に活躍するラッパー。2011年に公開された富田克也監督の映画『サウダーヂ』で主演を務めたことをきっかけに名前が広がり、2012年4月に発表したアルバム『B級映画のように2』でその評価を確固たるものにする。その後eastern youthの企画イベント『極東最前線』にヒップホップアーティストとして初めて出演し、さらにフラワーカンパニーズとのツーマンライブも実施。ヒップホップというジャンルを超えて、さまざまな音楽シーンで活躍している。最新作はライブドキュメンタリーDVD『B級TOUR -日本編-』。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い