特集 PR

キセルインタビュー 「明るい場所」はどこにある?

キセルインタビュー 「明るい場所」はどこにある?

インタビュー・テキスト
渡辺裕也
撮影:永峰拓也
2014/12/02

自分の希望が「明るい」に表れたんじゃないかな。「明るくしたい」みたいな気持ちがどこかにあったというか。(友晴)

―では、この『明るい幻』というタイトルについても教えてください。「明るい」「幻」って、意外とありそうでない組み合わせの言葉だと思うんですけど。

豪文:このタイトルは、アルバムに入っている“ミナスの夢”という曲の歌詞から取ってるんです。その“ミナスの夢”に出てくる「明るい幻」は、「自分の中にある記憶」みたいな意味合いで使っているんですけど、今回の楽曲を通して聴いていくうちに、「もしかすると、これはけっこう融通の利く言葉かもしれないな」と思って(笑)。今回のアルバムの歌詞をずっと考えてたときに、「今の地点から描いたこの先のビジョン」とか、「自分が生まれるよりも前に生きていた、自分と繋がりがあるはずの人々が思い描いていた『今』」みたいなことがどこか頭の片隅にずっとあった感じがして。「明るい幻」という言葉は、そういうのも含めて、どの曲にもうまくハマるような気がしたというか。

―過去の作品を振り返ってみても、キセルの曲名や歌詞には「夢」がよく登場してきましたよね。今のお話を聞いた印象だと、この「幻」という言葉は「夢」と近いニュアンスで使われているような気もしたのですが。

豪文:ああ、そうですね。そうかもしれないです。

―「明るい」という言葉も、このアルバムの中で何度か登場していますね。

豪文:はい。キセルの歌詞は語彙が少なくて(笑)、今回は確かに「明るい」という言葉をやたらと使ってるんですよね。でも、なんでやろう? なるべく平易な言葉にするということは、いつも心がけているんですけど。

友晴:僕らの場合は歌詞の前に曲を作るから、そういう言葉が曲に呼び起されたようなところもあるとは思うんですけどね。あるいは、自分の希望がその言葉に表れたんじゃないかな。「明るくしたい」みたいな気持ちがどこかにあったというか。

辻村友晴

豪文:そうかも。さっき話したように「昔があって、今があって、その先がある」みたいなことを考えていくと、それぞれの地点から想像できる明るさって、後にも先にも必ずあると思うんですよ。それは先のほうに見えるぼんやりとした明るさなのかもしれないし、振り返ったときに見える明るさなのかもしれないけど。今回はそんなことを考えながら歌詞を書いてたから、その結果としてやたらと「明るい」という言葉が出てくるようになったのかもしれない。

―お子さんの視点に立って、未来を思い浮かべてみたりとか?

豪文:確かにそれもありますね。でも、これが不思議なことに、最初はまず親のことを考えるんですよ。あるいはさらに祖先のことを想像してみたりとか。これから先のことについては、「今自分ができることはなんやろう?」と考えるくらいで、どうしたって「あとはお任せ」なんですけど、やっぱり過去って自分が知らなくて今と繋がってることがたくさんあるんですよね。だから、自然と「もっと勉強せな」みたいな気持ちになったりするし。それに、昔のことを考えるのも、ここから先のことを想像するのも、「『今』から離れてみる」という意味では、どっちも感覚的には似ているような気もするんですよね。

左:辻村友晴、辻村豪文

―時間軸のどの地点から物事を考えようと、その先に明るさを見いだそうとするのは同じだと。

豪文:うん、そうですね。やっぱり人って、明るいほうに向かって動こうとするのも本当やと思います。

Page 3
前へ

リリース情報

キセル『明るい幻』(CD)
キセル
『明るい幻』(CD)

2014年12月3日(水)発売
価格:2,900円(税込)
DDCK-1040

1. 時をはなれて
2. 夏の子供
3. 君をみた
4. 覚めないの
5. 花に変わる
6. そこにいる
7. ミナスの夢
8. たまにはね
9. 今日のすべて
10. 同じではない
11. 絵の中で
12. 空の上
13. 声だけ聴こえる

イベント情報

『明るい幻 Release Tour 2015』

2015年1月23日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:長野県 松本ピカデリーホール
料金:前売3,500円

2015年1月24日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:石川県 金沢 21世紀美術館 シアター21
料金:前売3,800円

2015年1月25日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:京都府 磔磔
料金:前売3,800円(ドリンク別)

2015年1月30日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 博多百年蔵
料金:前売3,800円(ドリンク別)

2015年1月31日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:広島県 4.14
料金:前売3,500円(ドリンク別)

2015年2月6日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 cube garden
料金:前売3,500円(ドリンク別)

2015年2月8日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:宮城県 仙台 darwin
料金:前売3,500円(ドリンク別)

2015年2月14日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 梅田CLUB QUATTRO
料金:前売3,500円(ドリンク別)

2015年2月15日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
料金:前売3,500円(ドリンク別)

2015年2月21日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 赤坂 BLITZ
料金:前売 1Fスタンディング3,500円 2F指定4,000円(共にドリンク別)

プロフィール

キセル

辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカルソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、『magic hour』『凪』『SUKIMA MUSICS』のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。2013年6月1日には二人のかねてからの目標のひとつである日比谷野外音楽堂でのライブを実施。チケットは完売、大盛況のもと終了。昨年末にDVDとして発売している。2014年は結成15周年を迎え、12月3日に7枚目のアルバム『明るい幻』をリリース。2015年1月23日より全国ツアーがスタート。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子