インタビュー

なぜサザンは「時代を代表する天才」と呼べるか?信藤三雄に訊く

なぜサザンは「時代を代表する天才」と呼べるか?信藤三雄に訊く

インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:中村ナリコ 編集:矢島由佳子

20年前から桑田佳祐との仕事を重ねてきたアートディレクター

還暦を迎えた桑田佳祐に贈る、各界の著名人インタビュー企画。今回は、立川志の輔、小山薫堂に続き、信藤三雄に話を聞いた。信藤は、1996年の『Young Love』を皮切りに、『マンピーのG★SPOT』『LOVE AFFAIR ~秘密のデート』など、サザンオールスターズの名盤デザインを数多く手がけてきたアートディレクターだ。桑田佳祐がプロデュースする作品を具現化してきたデザインの特徴について、短く言い表すならば「生命力に溢れたエロ」だろうか。

深紅のランジェリーが仲よく2つ並んだ『LOVE AFFAIR』は言うに及ばず(そもそも「情事」を意味するタイトルに対して、女性用の下着を2人分並べるのが意味深すぎる)、「G★SPOT」を「爺さんが集まったスポット」として解釈した洒脱な脱力感と回春的なエロは、おかしみを誘う。

サザンオールスターズ『LOVE AFFAIR』ジャケット
サザンオールスターズ『LOVE AFFAIR』ジャケット

サザンオールスターズ『マンピーのG★SPOT』ジャケット
サザンオールスターズ『マンピーのG★SPOT』ジャケット

「桑田さんも僕もエロは好きですから(笑)」

そして、そんなナイス「エロ」デザインの極致と言えば、やはり2002年のソロシングル『東京』のPVだろう。信藤は「桑田さんの作品のなかでも、一番密に進めた仕事だった」と振り返る。同曲のロケーションは大雨にそぼ濡れる深夜の東京シーサイドからスタート。桑田が演じるタクシードライバーが、中尾彬演じる刑事と、小島聖演じる情婦のホステスを後部座席に載せて疾走する冒頭からして、ただごとではない濃厚な空気が映像をじっとりと覆う。桑田はこのPVについて、自ら原案を出し、字コンテまで書いてきたそうである。撮影前に桑田と交わした会話を、信藤が思い出しながら語ってくれた。

信藤:桑田さんは最初に「火曜サスペンス劇場っぽいノリのPVにしたいね、僕が刑事役で!」とアイデアを出されたんですよ。そこから具体的に構想を練っていくなかで、いろんな展開、いろんなドラマを見せることができそうだね、ということで主役をタクシードライバーに変更しました。桑田さん以外の役者も「色っぽい人がいいね」という話にもなりましたね。桑田さんも僕もエロは好きですから(笑)。編集が終わった後、オフラインを桑田さんの別荘に持って行ったことも覚えています。

信藤三雄
信藤三雄

ジャケットデザインが点景だとすれば、そこに時間軸を足したPVは絵巻物である。その奥深い世界は、ミュージシャンとデザイナー、共に時代のトップランナーであり続ける桑田と信藤のカップリングだったからこそ生まれたものなのだ。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

プロフィール

信藤三雄(しんどう みつお)

アートディレクター、映像ディレクター、フォトグラファー、書道家、演出家、空間プロデューサー。松任谷由実、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、宇多田ヒカルなど、これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約1000枚。その活躍はグラフィックデザインにとどまらず、数多くのアーティストのプロモーションビデオも手掛け、桑田佳祐『東京』では、2003年度の『スペースシャワーMVA BEST OF THE YEAR』を受賞。近作に、KEITA MARUYAMAブランドロゴデザイン、LAPLUME(Samantha Thavasa)広告デザイン、「洋服の青山」TV-CF「坂本龍一篇」、「XSOL」TV-CF、厚生労働省Smart Life Projectポスター、日本酒「笑酒来福」パッケージデザイン、三上博史WEBサイトディレクション、CDジャケットでは、MISIA、筒美京平、ドレスコーズ、UA等々。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. 『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化 1

    『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化

  2. ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ 2

    ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ

  3. 『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組 3

    『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組

  4. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 4

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  5. 椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一 5

    椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一

  6. 光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組 6

    光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組

  7. 『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開 7

    『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開

  8. 王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う 8

    王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う

  9. 福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら 9

    福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら

  10. tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ 10

    tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ