特集 PR

坂本美雨と森本千絵が対談 批判を恐れない独自の子育て観を訊く

坂本美雨と森本千絵が対談 批判を恐れない独自の子育て観を訊く

CINRA.STORE
インタビュー・テキスト
片貝久美子
撮影:関口佳代 編集:小島直子、柏井万作

前は全ての仕事に対して子育てのように肩入れしてたけど、今は仕事は仕事って割り切るようになった。(森本)

―奇しくもお二人は同じ時期にお子さんをご出産されています。子どもを持ったことでご自身に変化はありましたか?

森本:子どもを持つ前はけっこう子ども向けの仕事もしていたんですけど、今はどちらかと言うと、売上を上げるとか、世の中で話題になるようにするとか、クライアントさんの目的を達成する仕事のほうに意識が向いていて、実際そういう類いの仕事が増えています。

左から:森本千絵さん、もぐらちゃん、坂本美雨

―それは大きな変化ですね。表現の良し悪しというより、成果を考えるようになった。

森本:なんか、仕事は仕事って割り切るようになったんですよね。もちろん仕事に対する愛情は変わらないんですけど、前はもっと、全ての仕事に対して子育てのように肩入れして取り組んでいたので、そこに関わるスタッフの仕事ぶりまで気になっていたんですけど、いまは相手の目的を達成することが第一。さっき美雨ちゃんが言った、スルーできるようになったっていうのは、その意識の変化だと思います。だから、いまは「仕事」をするのがすごく楽しい。前は作家みたいに自分で絵を描いたりしてましたけど、よく考えたら絵を描くこともそこまで好きじゃないし(笑)。

坂本:えーーー!?

森本:いや、好きなんだけど(笑)。ただ、食べることを我慢してまで描きたいとかは全然ないなと思って。それよりも、みんなと楽しく過ごしている方が好きなんです。だから、自分の中でハッキリしましたね。「仕事」が好きなんだって。いまは夕方5時には娘を保育園に迎えに行く生活なので、それまでに仕事もバシッと終えて、8時半に娘が寝た後にちょっと自主制作をしてっていう生活が面白いです。

左から:もぐらちゃん、なまこちゃん

誰一人同じ子はいないし、誰一人同じ親もいないんだから、それらを平均化した情報に翻弄されるのは違うなって。それよりも目の前のこの子を見ようと思ったんです。(森本)

―子育てと仕事の両立というのは、働く女性にとっては永遠の課題とも言えます。坂本さんはどうされているんですか?

坂本:私の場合、娘がミルクアレルギーなので完全母乳なんです。だからずーっと一緒に行動していて。

森本:そこが私とは違うところだよね。美雨ちゃんは仕事もルーティンじゃないし。

坂本:千絵ちゃんのところは生後2か月から保育園に行ったんだっけ?

森本:そうそう。

坂本:私もこの子が2か月の頃に仕事復帰して。

―お二人とも早い段階で復帰されたんですね。

坂本:早いと思うし、不安もあったんですけどね。現場でシッターさんやマネージャーに見てもらいながら仕事をして、なんとか1年経ちました。最近は離乳食も始まって、夫に預けて歯医者に行けるくらいにはなりましたけど、その前は授乳があるから3時間以上は離れられない状態で。

左から:坂本美雨さん、なまこちゃん

―ずっと一緒にいないといけないのも、やはり大変ですよね。

坂本:大変なぶん、時間の使い方がうまくなったような気がします。産後に子ども向けのラジオや雑誌連載のお仕事をいただいたんですけど、普段から娘と一緒に行動しているせいか、仕事のときと子どもといるときとのスイッチを入れ替えなくなりました。だから、千絵ちゃんとは逆ですね。

森本:美雨ちゃんはなまこちゃんと一緒にやれることをやったほうが絶対にいいと思う。

坂本:そうなの。境い目がなくなっちゃって。だから自然とそういうお仕事が多くなっていったし、その流れで自分の音楽も、今回は子守唄をメインにした作品(6月リリースのアルバム『Sing with me』)になっていって。

本当、一人でいる自分っていうのが想像できないんです。きっと子どもの手が離れたら、「私って何だったっけ?」と思う日も来るんだろうけど、そのときはまたその気持ちを表現することを見つけていけばいいだけかなって。

森本:産後の大きな変化の一つに、集中力が上がるっていうのがありますよね。でも、たぶん美雨ちゃんも同じだったと思うんですけど、産後2か月で復帰するのには多少迷いもあったというか。というのも、一般的には産休が1年だったりしますよね? 長く休まないと身体にも子どもとの関係にも悪いとか、2か月で預けるなんてダメなママって思われるかもしれないとか、いろいろ考えたし、周りからもいろんなアドバイスをもらうので、そのたびに調べたりしたんです。

でも、あるとき気づいたんですよ。そうやって周りからの情報に気を取られている時間、子どもから目を離してるということだなって。誰一人同じ子はいないし、誰一人同じ親もいないんだから、それらを平均化した情報に翻弄されるのは違うなって。それよりも目の前のこの子を見ようと思って見てたら、どうやら大丈夫そうなので働くことにしたんです。

坂本:知識は知識としてちゃんと知りつつ、その上で自分たちの形は自分たちで作っていくしかないよね。

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

坂本美雨 with CANTUS『Sing with me』
坂本美雨 with CANTUS
『Sing with me』(CD)

2016年6月22日(水)発売
価格:1,296円(税込)
YCCW-10277

1. 星めぐりの歌
2. ノスタルジア
3. When You Wish Upon A Star ~星に願いを~
4. pie jesu

商品情報

ニューアイテム ロンパース

様々なクリエイターと一緒にCINRA.STOREオリジナルベビーロンパースを作りました。第一弾はえちがわのりゆき、コンドウアキなど14作家による43デザインが新発売。デザイン豊富で出産祝いにもおすすめです。

はらぺこめがね ロンパース『おにぎり』(ナチュラル)
はらぺこめがね
ロンパース『おにぎり』(ナチュラル)

価格:3,240円(税込)

紙野夏紀 ロンパース「シロクマ」(ライムグリーン)
紙野夏紀
ロンパース「シロクマ」(ライムグリーン)

価格:3,240円(税込)

えちがわのりゆき ロンパース『ほわころちゃんといっしょ』(ホワイト)
えちがわのりゆき
ロンパース『ほわころちゃんといっしょ』(ナチュラル)

価格:3,240円(税込)

プロフィール

坂本美雨
坂本美雨(さかもと みう)

1980年生まれ。1990年に音楽家である両親と共に渡米。ニューヨークで育つ。1997年「Ryuichi Sakamoto feat. Sister M」名義でデビュー。以降、本名で音楽活動を開始。2013年初のベストアルバム『miusic - best of 1997~2012』を発表。音楽活動の傍ら、演劇出演、ナレーション、執筆も行う。2015年7月に第一子となる女児を出産。動物愛護活動をライフワークとし、大の愛猫家である。

森本千絵(もりもと ちえ)

コミュニケーションディレクター・アートディレクター。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科客員教授。1976年、青森県三沢市生まれ。1999年、武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。2006年、史上最年少で東京ADC会員となる。2007年、独立。「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」集団、「goen°(ゴエン)」を設立。企業広告はもとより、松任谷由実らミュージシャンのアートワーク、動物園のディレクションや保育園の内装などを手がける。東日本大震災復興支援CMサントリー『歌のリレー』で『ADCグランプリ』初受賞。他、『日経ウーマンオブザイヤー2012』『2014年日本建築学会賞』『第4回伊丹十三賞』など多数受賞。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開