特集 PR

ピアノインストブームの火種はどこ? fox capture plan×ADAM at

ピアノインストブームの火種はどこ? fox capture plan×ADAM at

fox capture plan『FRAGILE』、ADAM at『Echo Night』
金子厚武
撮影:関口佳代 編集:矢島由佳子 取材協力:ビルボードライブ東京

ジャズロックの新たな地平を開拓し続けるfox capture planと、踊れて暴れられて笑顔になれるフィジカルなステージを展開するADAM atが、同日にニューアルバムを発表する。近年対バンの機会が増えている両者だが、「インスト」や「ジャズ」といった共通点がありつつ、実際の音楽性はかなり異なる。しかし、そんな2組が「ピアノインスト」という大きな枠組みの中で混ざり合っていることが、今の日本のインストシーンのダイナミズムを証明していると言えるかもしれない。

そこで今回は、fox capture planの岸本とADAM atの玉田に、2000年代以降の「ピアノインスト」の歴史を振り返ってもらった。クラブジャズからキャリアをスタートさせ、徐々にポストロックを吸収していった岸本。パンクやスカと接点を持ちつつ、ジャズにも魅了されていったADAM at。細分化されていたシーンの壁がいかに取り払われていったかを考察する、興味深いテキストになったと思う。なお、記事内で挙がったミュージシャンの楽曲をまとめたプレイリストが、Apple MusicのCINRA.NETアカウント内にて公開中。

『ピアノインストまとめ~岸本亮とADAM atが選ぶ、2000年以降のインスト曲』プレイリストをApple Musicで開く

ジャズファンクのブームとクラブジャズのブームが同時進行だった時代背景に影響されて、ジャズの新しいスタイルをやりたいと思うようになったんです。(岸本)

ADAM at:今日は対談ということで、著名な方々からメルテン(岸本の愛称)さんにコメントをいただいてきたんですけど……読み上げてもよろしいでしょうか?

岸本:え、なに?(笑)

ADAM at:「メルテンさん、2016年もお世話になりました。そろそろ家を建てたいので、早くまた“シロクマ”みたいな曲を書いてください。(中略)2017年もよろしくお願いします。永田雄樹」「メルテンもとい岸本くんへ。遡ること何年前でしょうか。fox capture planが初めてライブをすると聞いて、渋谷のライブハウスに観に行ったのですが、そこにいたのは珍しく緊張した様子のメルテン。(中略)改めて、リリースおめでとう。これからも活躍を楽しみにしています。斉藤陽平」。

左から:ADAM at、岸本亮
左から:ADAM at、岸本亮

―JABBERLOOP(岸本が所属するバンド。永田と斉藤は、ADAM atの新作に参加している)のメンバーからのお手紙だと。玉田さんは以前Schroeder-Headzの渡辺シュンスケさんとの対談でもお手紙を持参してましたよね(笑)。

ADAM at:メルテンは3人目の被害者です。2人目は、カルメラのPAKshinくんでした(笑)。

ADAM at

―(笑)。2016年は、岸本さんと玉田さんの共演の機会がすごく多かったですよね。

岸本:そうですね。fox capture planとJABBERLOOPの両方を含めると、すごく多かったです。シンガポールにも一緒に行きましたしね。

―お二人の共演が国内外で増えたということは、「ピアノインスト」のシーンの盛り上がりを反映していると言えるかと思います。そこで、今日はお二人に2000年代以降のシーンの流れを振り返っていただきたいのですが、まず岸本さんはfox capture plan以前にJABBERLOOPとして2005年から活動されていますよね。JABBERLOOPがどのような背景から結成されたバンドか、改めて話していただけますか?

岸本:僕は結成から1年後くらいに入ったんですけど、当時はサックスのDAISUKEがThe Baker Brothers(2003年デビュー、イギリスのジャズファンクバンド)と共演したり、SLEEP WALKER(2000年デビュー、元MONDO GROSSOの中村雅人を中心に結成されたクラブジャズバンド)にハマり出していて、ちょうどジャズファンクのブームとクラブジャズのブームが同時進行だった時代背景に影響されてました。お客さんがいっぱい集まって盛り上がるというのは、ジャズにはないスタイルだったから、単純にかっこいいなと思ったし、ジャズの新しいスタイルをやりたいと思うようになったんです。

2003年発表、1stアルバム収録曲

岸本:ただ、当時は「ピアノインスト」という言葉を、そんなに聞かなかったですね。JABBERLOOPがデビューしたとき(2007年)に、DJ KAWASAKIさんが同じレーベルで、「ピアノハウス」という言葉が使われてましたけど。クラブジャズはホーンがいたりしたから、ピアノが主体のインスト音楽は、打ち込みの世界のイメージでした。

Page 1
次へ

リリース情報

fox capture plan『FRAGILE』
fox capture plan
『FRAGILE』(CD)

2017年1月25日(水)発売
価格:2,500円(税込)
PWT-031

1. FRAGILE #1
2. FRAGILE #2
3. エイジアン・ダンサー
4. the Gift
5. Bouncing walk
6. Brianstorm
7. Prospect Park
8. Terminal 2
9. Possibility
10. Aerial

ADAM at『Echo Night』
ADAM at
『Echo Night』初回限定盤(CD+DVD)

2017年1月25日(水)発売
価格:2,916円(税込)
VIZL-1106

[CD]
1. 韻と楼
2. GO TO THE LAKE
3. Echo Night
4. やまねこ神楽
5. Rosetta
6. EVE
7. Tall Sun
8. Arabesque
9. ROAD OF THE TAIL
10. あきあかね
11. My Fairy Day
12. 六三四(88Version)
[DVD]
ライブ映像
・Oroppas
・スウィートホーム
・六三四
・ヤマネコア
・MONOLITH - ToT
PV
・CLOCK TOWER
・スウィートホーム

ADAM at『Echo Night』通常盤
ADAM at
『Echo Night』通常盤(CD)

2017年1月25日(水)発売
価格:2,376円(税込)
VICL-64712

1. 韻と楼
2. GO TO THE LAKE
3. Echo Night
4. やまねこ神楽
5. Rosetta
6. EVE
7. Tall Sun
8. Arabesque
9. ROAD OF THE TAIL
10. あきあかね
11. My Fairy Day
12. 六三四(88Version)

イベント情報

fox capture plan
『FRAGILE TOUR -KICK OFF ONE MAN LIVE-』

2017年1月25日(水)
会場:東京都 代官山UNIT

『fox capture plan “FRAGILE” Release Tour 2017』

2017年3月20日(月・祝)
会場:福岡県 中洲川端 INSA

2017年4月13日(木)
会場:大阪府 梅田 Zeela

2017年4月14日(金)
会場:広島県 4.14

2017年4月15日(土)
会場:東京都 恵比寿 リキッドルーム

ADAM at
『ニュー・アルバム「Echo Night」リリース前夜祭』

2017年1月24日(火)
会場:東京都 渋谷LUSH
1月24日20:00よりLINE LIVEで放送

『「Echo Night」発売記念インストアイベント ミニライブ&ジャケットサイン会』

2017年1月28日(土)
会場:静岡県 三井ショッピングパークららぽーと磐田 1Fフードコート内イベントスペース

2017年2月18日(土)
会場:静岡県 プレ葉ウォーク浜北店 1Fプレ葉コート

2017年2月19日(日)
会場:東京都 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース

2017年2月25日(土)
会場:神奈川県 タワーレコード横浜ビブレ店 イベントスペース

2017年2月26日(日)
会場:北海道 HMV札幌ステラプレイス イベントスペース

2017年3月4日(土)
会場:東京都 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

2017年3月11日(土)
会場:大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース

2017年3月25日(土)
会場:愛知県 名古屋パルコ西館 エントランスイベントスペース

『Echo Night Release Tour 2017』

2017年4月8日(土)
会場:静岡県 浜松 窓枠

2017年4月15日(土)
会場:北海道 札幌 Bessie Hall

2017年5月19日(金)
会場:広島県 SECOND CRUTCH

2017年5月21日(日)
会場:福岡県 中洲川端 INSA

2017年6月2日(金)
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd

2017年6月15日(木)
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

2017年6月16日(金)
会場:大阪府 心斎橋 JANUS

2017年6月25日(日)
会場:東京都 下北沢 GARDEN

プレイリスト

『ピアノインストまとめ~岸本亮とADAM atが選ぶ、2000年以降のインスト曲』

・THE BAKER BROTHERS / Shack Up
・SOIL&"PIMP"SESSIONS / サフォケーション
・SLEEP WAKER / AI-NO-TABI
・SPECIAL OTHERS / AIMS
・quasimode / oneself - LIKENESS
・Indigo Jam Unit / Be (Instrumental)
・JABBERLOOP / MISSING MY BIRD
・→Pia-no-jaC← / 組曲『』with Taro Hakase
・JABBERLOOP / Behind the wind
・J.A.M / New Things
・mouse on the keys / plateau
・toconoma / Second Lover
・カルメラ / ロックンロールキャバレー
・H ZETTRIO / Neo Japanesque
・fox capture plan / Butterfly Effect
・ADAM at / Echo Night
・ADAM at / 六三四(88Version)

プロフィール

fox capture plan
fox capture plan(ふぉっくす きゃぷちゃー ぷらん)

現代版ジャズロックをコンセプトに、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。ジャズピアノトリオ編成を軸にポストロック、ドラムンベース、ダブステップ等の要素を取り込んだ新感覚な楽曲が特徴。2012年10月、タワーレコード限定ミニアルバム『FLEXIBLE』でデビュー。2013年12月にリリースした2ndアルバム『BRIDGE』が、JAZZ JAPAN AWARD2013アルバムオブザイヤーニュースター部門、CDショップ大賞2014部門賞ジャズ賞の2冠を獲得。ドラマ(TBS系『ヤメゴク~やくざやめて頂きます~』)の劇中音楽、CM(ASICS A77)、東京モーターショー(トヨタ プリウス)等多方面への楽曲提供も行う。2016年は、数々の海外ツアー、『FUJI ROCK FESTIVAL'16』『東京JAZZ2016』メインホール出演等、精力的に活動中。2017年1月、5thフルアルバム『FRAGILE』リリース&ドラマ(TBS系『カルテット』)の全編劇中音楽を担当。

ADAM at
ADAM at(あだむ あっと)

キーボーディスト、ADAM atを中心に2011年浜松のライブハウスでセッションバンドとして活動を開始する。ボサノヴァ、ジャズ、テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライブハウスからのオファーが殺到。2015年1月には、ビクターエンタテインメントより、1stフルアルバム『CLOCK TOWER』を発売し、iTunesではトップジャズアルバムになり、タワーレコードのジャズチャート1位となった。2015年5月よりNHKプロ野球放送(総合テレビ・BS1ラジオ第1)のテーマ曲を担当。2016年1月には2ndフルアルバム『スウィートホーム』をリリースしiTunesジャズチャート、タワーレコードジャズチャートで1位となる。5月にはシンガポール公演を現地のサポートミュージシャンらと共に成功させている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Chara “Tiny Dancer”

<わたしが置いていくものは小さな態度><愛したことは真実>という印象的なフレーズとは裏腹にCharaのとびきり甘く優しい歌声が包み込む。満島ひかりとはとても不思議な女性で、「こども」と「おとな」を併せ持っているようだ。それはCharaも同じかもしれない。そんな二人が溶け合って惹かれあっているみたい。(川浦)