特集 PR

betcover!!はまだ18歳 大人への恐怖と逃避の音楽は、美しく響く

betcover!!はまだ18歳 大人への恐怖と逃避の音楽は、美しく響く

Eggs
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:鈴木渉 編集:木村直大、川浦慧

去年、ロッキングオン社が主宰するアマチュアアーティストコンテスト『RO69JACK』で優勝し、年末の大型フェス『COUNTDOWN JAPAN 16/17』にも出演した1999年生まれの青年、ヤナセジロウのソロプロジェクトbetcover!! が、処女作『high school !! ep.』をリリースする。

この『high school !! ep.』という作品はとても暗く、同時に眩しい作品だ。ここには「今、この瞬間」にしか捉えることのできない18歳の青年の傷だらけのリアルと、そして彼が夢見続ける1960年代的ポップカルチャーの理想主義が、あまりに見事に同居している。宅録ならではのパーソナルでローファイな音響と、ブラックミュージック由来のソウルフルなソングライティング。この青年は近い将来、ダニエル・ジョンストンにも小沢健二にもなり得る……そんなことをこの『high school !! ep.』という作品は感じさせる。

時を超え、マイケル・ジャクソンやEarth, Wind & Fireといった神話の存在を、擦り切れたカセットテープを通して受信した一人の繊細な青年。是非今、彼の夢物語に出会ってほしい。

今のレーベルのスタッフに見つけてもらうまで、僕はただの変人だったので(笑)。

—ヤナセさんは、去年からbetcover!! としての活動を本格的に始められて、去年末の時点で既に『COUNTDOWN JAPAN』に出演されました。すごい速度で活動されていますけど、この点ご自身ではどうですか?

ヤナセ:速度、ですか。めちゃくちゃ速いとは、正直思っていないです。それよりも、自分がいいと思うものって、案外、世間もいいと言ってくれるんだなっていう驚きのほうが強いですね。『RO69JACK』で優勝したのも、自分のやりたいことと、みんなが聴きたいものが一致していたのが意外で。

—そんなに自信なかったんですか?

ヤナセ:今のレーベルのスタッフに見つけてもらうまで、僕はただの変人だったので(笑)。

—変人ですか(笑)。

betcover!! ことヤナセジロウ
betcover!! ことヤナセジロウ

ヤナセ:友達がいないので、ずっと自分のなかで終わっちゃっていたんですよ。曲を作っても、誰に聴かせようとも思っていなかったし、バンドメンバーも集まらない。でも、この1年くらいで、意外と認めてもらえるんだなぁって思いました。

—友達がいないとは言え、YouTubeにはバンドで演奏している映像が上がっているし、今作はMV含め、全て同世代の高校生クリエイターを起用している、という点がトピックになっていますよね。彼らはどういった繋がりなんですか?

ヤナセ:SNSで繋がった人たちと、中学の頃の数少ない友達ですね。最初の頃のMVは、友達と撮っていて。定点カメラを使って、映画っぽい感じで。今回のMVは、Twitterでフォローしてくれた17歳の子に撮ってもらいました。でも基本的に、ネットワークはほんとに少人数です。

—その仲間たちは、感覚として、同じようなものを持っているなって思いますか?

ヤナセ:そうですね。みんな不満を持っている。

—何が不満なんですか?

ヤナセ:全部、じゃないですか(笑)。「何が」っていうか、なんか不満。

—同世代で、仲いいバンドとか、いないですか?

ヤナセ:仲いいバンドっていったら、ニトロデイくらいかな。

—ニトロデイのメンバーは、今、ライブでヤナセさんのサポートを務めていますよね。

ヤナセ:他にあんまりバンド知らないです。お洒落なバンドは苦手だし。

Page 1
次へ

アプリ情報

Eggs
『Eggs』

アーティストが自身の楽曲やプロフィール、活動情報、ライブ映像などを自由に登録・公開し、また、リスナーも登録された楽曲を聴き、プレビューや「いいね」等を行うことができる、アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料プラットフォーム。登録アーティストの楽曲視聴や情報は、「Eggsアプリ」(無料)をダウンロードすると、いつでもお手もとでお楽しみいただけます。
料金:無料

リリース情報

betcover!!『high school !! ep.』
betcover!!
『high school !! ep.』(CD)

2017年12月20日(水)発売
価格:2,160円(税込)
SPFC-0013

1. いつかの魔術師
2. I wanna be with you
3. COSMO
4. young berry song
5. ダンスの惑星
6. 夢の熱帯夜
7. 秘密な太陽
8. 台北
9. 海まで行こうぜ
10. ゾンビ

プロフィール

betcover!!
betcover!!(べっとかばー)

betcover!!ことヤナセジロウ(18歳)のプロジェクト。幼い頃からEarth, Wind & Fireなどブラックミュージックを聞いて育ち、小学5年生でギター、中学生のときに作曲を始め2016年夏に本格的に活動を開始。同年ロッキングオン主催の『RO69JACK for COUNT DOWN JAPAN』で優勝し『COUNT DOWN JAPAN 16/17』に出演。今回デビュー作として10曲入りのEP『high school !! ep.』を2017年12月20日に発売。発表に伴いアーティスト写真、ジャケット写真も公開。ミュージックビデオの撮影含め今回のこだわりとして全員高校生クリエイターを起用。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送