特集 PR

あいみょんが語る、表舞台に立つ自分と、大家族の1人としての自分

あいみょんが語る、表舞台に立つ自分と、大家族の1人としての自分

あいみょん『満月の夜なら』
インタビュー・テキスト
矢島由佳子
撮影:永峰拓也

2018年に入ってから、「あいみょん」というワードが耳に入ってくる回数がグッと増えた。年明けに放送された『関ジャム』(テレビ朝日系列)にて、蔦谷好位置といしわたり淳治の「2017年のベストソング10」に2ndシングル“愛を伝えたいだとか”と3rdシングル“君はロックを聴かない”が選ばれ、その後『関ジャム』、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系列)、『SONGS』(NHK系列)と立て続けにテレビ出演。さらには、これまで水原希子や小松菜奈らが務めたメガネブランド「Zoff」のビジュアルモデルに抜擢された。あいみょんの「声」「歌詞」「メロディーメイク」「アート」のセンスと才能の種が、今、順調すぎるほどに美しく花を咲かせていている。

あいみょんは、そんな今の状況が自分事ではないかのように「実感がない」と話した。その一方で彼女は、上京から約2年経った今も、6人の兄弟と7人の姪っ子甥っ子がいる自分の家族のことを、とても大切に想っている。芸術家として「世に残る作品を作りたい」と鋭い目で主張するほどの強い芯と大胆な遊び心を持つあいみょん、そして、家族や日々の営みに対して絶対的な愛を持つあいみょんーー今回の取材では、その2つの顔を聞いた。どちらもが「あいみょん」であるからこそ、あいみょんは、普遍的でありながらも、受け手の耳と心に異物的なひっかかりを残す作品を生み出し続けることができるのだ。

反響はもちろん受け止めているんですけど……現実じゃない感じがする。

—あいみょんとCINRAで、メジャーデビュー時(2016年11月)にフリーペーパーを作ってから、1年5か月が経ちました。フリーペーパーのタイトルは『東京バージン』でしたが、もう東京は慣れました?

あいみょんフリーペーパー『東京バージン』表紙(現在は配布終了)
あいみょんフリーペーパー『東京バージン』表紙(現在は配布終了)

あいみょん:慣れましたね。一人暮らしもちゃんとやって、なんとかしっかり生きてます(笑)。2017年は、あるようでなかったくらい、めっちゃ一瞬でした。

—2017年はシングル2枚とアルバム1枚を出して、コンスタントに曲作りしていた状態ですよね。

あいみょん:そうですね、ずっと楽しかったです。

あいみょん
あいみょん

—特に2018年に入ってからのあいみょんの活躍は目まぐるしくて。作品のリリースタイミングではないのに、『関ジャム』『ミュージックステーション』『SONGS』と大きな露出が続くのはかなり異例だと思うのですが、世間からの注目や評価を、ご自身としてはどう受け止めていますか?

あいみょん:全然、実感がないです。番組に出たんですけど、「出たのかな、ほんまに?」みたいな感じです、ずっと。

—反響とかもそんなに感じない?

あいみょん:反響は、やっぱりすっごくありました。地元(兵庫県西宮市)はめっちゃ湧いてたし、家族も友達もすごく喜んでくれて。その反響はもちろん受け止めているんですけど……現実じゃない感じがする。たまに家に置いてある『ミュージックステーション』のティッシュボックス(番組出演者に渡されるもの)を見て、「うん、出たんやな」って頷いてる感じです。

あいみょん

『ミュージックステーション』での歌唱曲(2017年8月2日リリース、3rdシングル)

—最初の取材(歌を歌うだけじゃない、新世代アイコン「あいみょん」を知る)のときから憧れとして挙げていた小沢健二さんとの共演、という意味でも、不思議な感覚になるような体験、時間だった?

あいみょん:そうですね。会えへんと思っている人に会えちゃって。しかも、私のことを知ってくれてたんですよ。それも幻みたいな感じでした。聴いたよって、小沢さんのほうからたくさん気さくに話してくださって。「なんで僕のことを聴くようになったの?」とか聞いていただいて、「父親の影響です」って答えました。私の手汗がすごかったですよ(笑)。

あいみょん

—タモリさんから「初登場、あいみょんです」という振りを受けたときのあいみょんの表情を見ていると、緊張してるのかなとは思いました(笑)。

あいみょん:あの、登場するときの階段を降りる瞬間が一番緊張しましたね。「ここを降りたら戻ってこられへん!」と思って(笑)。

Page 1
次へ

リリース情報

あいみょん『満月の夜なら』
あいみょん
『満月の夜なら』(CD)

2018年4月25日(水)発売
価格:1,080円(税込)
WPCL-12877

1. 満月の夜なら
2. わかってない
3. 満月の夜なら(Instrumental)

あいみょん『満月の夜なら』
あいみょん
『愛を伝えたいだとか Remix EP』

2018年5月11日(金)配信

1. 愛を伝えたいだとか Neetz ft. Ryohu“studio991”Remix
2. 愛を伝えたいだとか Lil'Yukichi Remix

あいみょん『満月の夜なら』
あいみょん
『愛を伝えたいだとか Remix EP』(12インチアナログ)

2018年5月23日(水)
価格:1,944円(税込)
WPJL-10102

[SIDE-A]
1. 愛を伝えたいだとか Neetz ft. Ryohu“studio991”Remix
2. 愛を伝えたいだとか Lil'Yukichi Remix
[SIDE-B]
1. 愛を伝えたいだとか
2. 愛を伝えたいだとか(Instrumental)

プロフィール

あいみょん
あいみょん

強烈な歌詞とポップミュージックを融合させた独自の世界を放つ、兵庫県西宮出身のシンガーソングライター。中学の頃よりソングライティングを始め、高校卒業後YouTubeにアップした楽曲のリリックビデオが約180万回再生され口コミで話題に。2015年3月にタワレコ限定シングル『貴方解剖純愛歌~死ね~』でインディーズデビュー。オリコンインディーズチャートTOP10入りをはたす。5月、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『tamago』、12月に2ndミニアルバム『憎まれっ子世に憚る』をリリース。2016年11月30日、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりシングル『生きていたんだよな』でメジャーデビュー。2017年5月に2ndシングル『愛を伝えたいだとか』、8月に3rdシングル『君はロックを聴かない』をリリース。9月に1stアルバム『青春のエキサイトメント』を発表し、現在もロングセールスを記録中。10月には初のワンマンツアー『excitement of youth』を東京、大阪で開催、全箇所ソールドアウト。2018年4月25日に4thシングル『満月の夜なら』のリリースが決定。3月から全国ツアー『AIMYON TOUR 2018 -TELEPHONE LOBSTER-』、4月にその番外編として『AIMYON TOUR 2018-TELEPHONE LOBSTER-番外編「BOIL」』を開催する。そして6月には初の海外公演となる台湾でのワンマン公演を開催。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に