特集 PR

あいみょんとNulbarich・JQが選ぶ 2018年上半期ベストライブ

あいみょんとNulbarich・JQが選ぶ 2018年上半期ベストライブ

Zoff
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:西田香織 編集:久野剛士、矢島由佳子

お互いのファンを奪い合えたらいいですよね。(あいみょん)

—もちろん、RADWIMPSや石崎ひゅーい、ブルーノ・マーズと同じところを目指すわけではなくて、その刺激を受けた上で、「じゃあ、自分はどうするのか」ということになると思うんですけど、時期的にはこれから夏フェスシーズンで、それぞれ今年はたくさんの夏フェスに出られますよね。どんなライブをしたいと考えていますか?

あいみょん:楽しむ。夏フェスとかって、見に来てくれる人がどれだけおるかで会場の雰囲気も違うと思います。私ができることは、雰囲気に左右されず、とりあえず楽しんで、いい歌を歌うっていうだけです。

あいみょんのライブの様子
あいみょんのライブの様子

JQ:僕たちNulbarichの場合は、制作の段階では必ずしも全員揃わないんで、メンバー全員とオフィシャルで会えるのってライブしかないんです。だから、そういう機会をいただけて「あざっす!」って感じです。

あいみょん:出た、口ぐせの「あざっす」!(笑)

JQ:なので、僕もまずは精一杯楽しむだけですね。まだ「楽しませる」っていうフェーズには来てない気がします。僕たちが楽しんでるのを見てもらう。それをどう思うかはお客さん次第ってところはありますね。まあ、「音楽って楽しいよ」っていうのを見せることはできると思うんで、そこに集中して、一生懸命演奏するだけですかね。

Nulbarichライブの様子
Nulbarichライブの様子

—あいみょんさんは春のツアーを経て、バンドとの関係性はどうなってますか?

あいみょん:すごくいい関係性になって来てると思います。もともとシンガーソングライターなので、シンガーソングライターとしての強みも見せつつ、バンドも背負えるっていうのはすごくありがたいです。いろんなことができて、いまがいちばんいい状態だと思うので、この状態で今年フェスにたくさん出れるっていうのは、すごく嬉しいです。

あいみょん、台湾ツアー中の様子
あいみょん、台湾ツアー中の様子

—そして、9月には『Zoff Rock 2018』も控えています。

あいみょん:まさかライブがあるとは思ってなかったです。なかなかないツーマンだと思うんで、楽しみです。お互いのファンを奪い合えたらいいですよね。ドレスコードあるんでしたっけ?

—メガネかサングラスの着用が必要です。

あいみょんとNulbarichが出演する『Zoff Rock 2018』メインビジュアル
あいみょんとNulbarichが出演する『Zoff Rock 2018』メインビジュアル(サイトを見る

左から:JQ(Nulbarich)、あいみょん

あいみょん:照明を明るくしとかんとサングラスの人は何も見えないですね(笑)。ステージから見たら、3Dのアトラクション乗りに来たみたいに見えそう……それも含めて楽しみです(笑)。

JQ:『SUNGLASSES COLLECTION 2018』ビジュアルの撮影では座ってることしかできなかったですけど、ライブとなるといい1日になるようにお客さんに提供する側になってくるんで、一生懸命楽しむのはもちろん、モデルをやったあとにアーティストとして本職で返すっていう、それだけですね。

左から:あいみょん、JQ(Nulbarich)

Page 2
前へ

リリース情報

作品
「SUNGLASSES COLLECTION 2018」

300種類以上のラインナップを揃えた、Zoffのサングラスコレクション。

イベント情報

『Zoff Rock 2018』
『Zoff Rock 2018』

2018年9月19日(水)
会場:都内某所
出演:
あいみょん
Nulbarich
ドレスコード:アイウェア(メガネまたはサングラス)
応募方法:
期間中、全国のZoff店舗またはZoffオンラインストアにて、3,780円(税込)以上お買い上げの方で、Zoffのメールマガジンにご登録いただいた方に、抽選で『Zoff Rock 2018』ライブチケットまたは「とんだ林蘭デザイン フェイスタオル」をプレゼント。
応募期間:2018年6月29日(金) 9:00~2018年8月19日(日)23:59

リリース情報

あいみょん『マリーゴールド』
あいみょん
『マリーゴールド』(CD)

2018年8月8日(水)発売
価格:1,080円(税込)
WPCL-12910︎

1. マリーゴールド
2. あなたのために
3. マリーゴールド(Instrumental)

Nulbarich
『The Remixes』(配信)

2018年9月5日(水)発売︎

1. Zero Gravity (Disco Fries Remix)
2. Almost There (Tobtok Remix)
3. Kiss You Back (Oliver Nelson Remix)
4. In Your Pocket (19th Ave. Remix)

イベント情報

『Nulbarich ONE MAN LIVE at 武道館』

2018年11月2日(金)18:30開演
会場:東京都 日本武道館
チケット:SOLD OUT

プロフィール

あいみょん

兵庫県西宮出身のシンガーソングライター。2016年11月30日、ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりシングル『生きていたんだよな』でメジャーデビュー。2017年5月に2ndシングル『愛を伝えたいだとか』、8月には3rdシングル『君はロックを聴かない』、9月に1stアルバム『青春のエキサイトメント』を発表。同世代の圧倒的な指示を集め、2018年3月から開催した全国ツアーは、6月のツアーファイナル台湾公演も含めて全公演SOLD OUT。8月には新曲『マリーゴールド』がリリースされる。11月からは自身最大規模の全国ツアーも開催決定。

JQ(じぇーきゅー)

バンド、Nulbarichの中心人物で、ソングライター。Nulbarichはソウル、ファンク、アシッドジャズなどをベースにした音楽性が特徴で、メンバーは固定されず、そのときどきに応じてさまざまな演奏形態に変化する。2016年6月にタワーレコードおよびライブ会場限定の1stシングル「Hometown」、10月には1stフルアルバム「Guess Who?」をリリース。その後は積極的なライブ活動を行いながら、2017年5月に4曲入りCD「Who We Are」を発表し、11月に自身初のワンマンツアーをスタートさせた。2018年3月には、ビクターエンタテインメント内の洋楽レーベル移籍後第1弾作品としてニューアルバム「H.O.T」をリリース。11月に初の武道館ワンマンライブを開催する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施