特集 PR

マッシュとアネモネが語る『RO JACK』『未確認』W受賞後の心境

マッシュとアネモネが語る『RO JACK』『未確認』W受賞後の心境

Eggs
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:小田部伶 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

去年、10代アーティスト限定のフェス『未確認フェスティバル2018』でグランプリを獲得し、それだけではなくロッキング・オンが主催するオーディション『RO JACK』においても優勝するなど、突如として目の前に現れ、話題を振りまいた4ピースバンド「マッシュとアネモネ」が、3月13日に初の全国流通盤となるミニアルバム『羊の飼い方』をリリースする。

一見、ポップで耳馴染みのいい5曲のロックソングが並ぶこの作品は、しかし、聴けば聴くほどに、そのどこか歪な魅力で耳を惹きつける。ときに破綻のギリギリをかすめながらも、調和へと向けて疾走するアンサンブル。昨日と明日の狭間でゆらゆらと揺れるベッドのなかから呟かれるような言葉。不安と衝動。欲望と記憶。青春と夢想。そういうものがぐちゃぐちゃに混ざり合いながら、ひとつの確固とした世界観を形成している。『羊の飼い方』は、そんなマッシュとアネモネの不思議な魅力(の、恐らく一部)を聴く者に伝える作品だ。メンバー全員インタビューで、この無邪気で魅惑的な10代の才能に迫った。

この時代、音楽だけで売れるのは難しいし、アート方面とかも含めて、いろんな分野に広がった活動をしていきたい。(間下)

—マッシュとアネモネは去年、『未確認フェスティバル』と『RO JACK』というふたつの大きなオーディションイベントでグランプリを獲得して、急速にその知名度を上げることになったと思うんです。実際、バンドとしてもかなり盛り上がったのでは?

間下(Gt,Cho):そうですね。ただ、そうは言っても、僕らがバンドとして始まったのは去年の6月なんです。ちょうどバンドを始めた頃に、そのふたつのオーディションの募集があったので、「ちょっと出してみるか~」くらいのテンションで応募してみたんですよね。それが、こんな結果になってしまって……とにかく、驚いているっていう(笑)。

ヨネクボ(Dr,Cho):本当に、それに尽きるよね(笑)。

左から:理子、間下隆太、もちこ、ヨネクボ隼介
左から:理子、間下隆太、もちこ、ヨネクボ隼介

—結成して数か月で、一気にバンドの状況が変わったわけですよね。これらのグランプリを獲得したことで、バンドへの向き合い方って変わりましたか?

間下:単純な話、4人の仲はよくなりました(笑)。最初はそれぞれが別の方向を向いていたのが、段々と、同じ方向を向けるようになってきている気はするんですよね。

—いま、マッシュとアネモネはどんなバンドになっていきたいと思っているんですか?

間下:音楽だけじゃなくて、アート方面とかも含めて、いろんな分野に広がった活動をしていきたいっていうのが、いまのマッシュとアネモネのコンセプトにはあります。この時代、音楽だけで売れるのは難しいと思うし、僕が好きなアーティストも、音楽以外の分野に手を伸ばして活動してきた人たちが多いんですよね。僕はSteely Danがすごく好きなんですけど、彼らも、作品のジャケットがすごくアーティスティックだったりするし。

—たしかに、モデルの山口小夜子さんを起用した『Aja』(1977年発表)のジャケットなんかはとても有名ですよね。

間下:そういう感じで、音だけじゃなくビジュアル面でも、「このバンドといえば、こういう感じだよね」っていうものを作ることができたらいいなと思っています。

もちこ(Vo,Gt):たとえば、今回のアーティスト写真で私が着ている衣装も、私の好きなテイストが反映されていて。ちょっとゴリゴリ系というか。今回は和柄なんですけど、いかつい感じが好きなんですよね。そういうイメージが定着できるようなファッションなんかを提示していきたいです。

アーティスト写真。一番左がもちこ
アーティスト写真。一番左がもちこ
マッシュとアネモネ『羊の飼い方』ジャケット
マッシュとアネモネ『羊の飼い方』ジャケット(Amazonで見る

—もちこさんにとって、ファッション性の面でロールモデルとなるような人はいますか?

もちこ:橋本愛さんが好きですね。強そうというか、強烈な感じの人が好きなんです。そういう人に憧れているフシがありますね(笑)。

間下:もちこは、気の強そうな女の子が好きだよね。

もちこ:うん。そういうイメージを、このバンドにも持ってもらえたらいいなと思う。

—弱そうには見られたくない?

もちこ:うん、見られたくないです。

左から:間下隆太、ヨネクボ隼介、もちこ、理子
左から:間下隆太、ヨネクボ隼介、もちこ、理子

—そういう女性像に憧れるようなった根源って、どこにあるのだと思います?

もちこ:小さい頃からテレビドラマを見るのが好きだったんですけど、ドラマって、ちょっと普通じゃない、インパクトのあるキャラクターが出てくるじゃないですか。そういう存在に憧れがあるんですよね。「大衆の一部」になるんじゃなくて、「○○のもちこ」みたいな、自分のイメージをはっきりと持ってもらいたい。

だから、言い方は悪いかもしれないですけど、バンドは自分がそういう存在になるためのひとつの手段っていう感じでもあるんです。自分がイメージしている存在に近づくためにバンドがある、というか。もはや「オブジェクト」というか、モノとして好かれるぐらいの存在になりたいんですよね。

Page 1
次へ

アプリ情報

『Eggs』
『Eggs』

アーティストが自身の楽曲やプロフィール、活動情報、ライブ映像などを自由に登録・公開し、また、リスナーも登録された楽曲を聴き、プレビューや「いいね」等を行うことができる、アーティストとリスナーをつなぐ新しい音楽の無料プラットフォーム。登録アーティストの楽曲視聴や情報は、「Eggsアプリ」(無料)をダウンロードすると、いつでもお手もとでお楽しみいただけます。

料金:無料

リリース情報

マッシュとアネモネ『羊の飼い方』
マッシュとアネモネ
『羊の飼い方』(CD)

2019年3月13日(水)
価格:1,620円(税込)
EGGS-038

1. ユートピア
2. アフターオール
3. フィッシュレディ
4. マフラー
5. シープマン

イベント情報

『インストアイベント』

2019年3月21日(木・祝)
会場:東京都 タワーレコード渋谷店5F イベントスペース

『『羊の飼い方』リリースツアー』

2019年3月27日(水)
会場:大阪府 LIVE SQUARE 2nd LINE
出演:
マッシュとアネモネ
TRANS LUCENT LADY
i am you are
FEEDWIT
フラスコテーション
PLUE

2019年3月28日(木)
会場:大阪府 心斎橋 Live House Pangea
出演:
マッシュとアネモネ
TRANS LUCENT LADY
Blondy
Milopensas
知らないひと

プロフィール

マッシュとアネモネ
マッシュとアネモネ(まっしゅとあねもね)

2016年Vo. もちこが前メンバーと結成。2018年5月Vo. もちこと前サポートメンバーであったGt. 間下隆太を中心にメンバーチェンジを経て、再始動。ユートピアを目指し日々歩く。メンバーは、もちこ(Vo, Gt)、間下隆太(Gt, Cho)、理子(Ba, Cho)、ヨネクボ隼介(Dr, Cho)。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される