特集 PR

Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

Hump Back『人間なのさ』
インタビュー・テキスト・編集
矢島大地(CINRA.NET編集部)
撮影:小杉歩
2019/08/31

ステージに立ってる時は、「こんなに子供な自分でもOKらしいよ」って思える感じがしますね。

―人の生活が好きだし生活を歌いたいとおっしゃいましたけど、その中には当然たくさんの悲しさを超えて生きてきたっていう感覚も含まれるんだという話ですよね。それでいうと、林さんご自身も、表では出せない切なさとか割り切れなさを歌の中では出せるっていう感覚はあるんですか。

:どうなんやろなあ……。

―なんでこう訊くかと言うと、林さんの曲って基本的には切ない旋律が多いからなんですよね。

:はははははは。確かに、カラッとしているものは少ないですね(笑)。どうしてそうなるんやろ………(長考)。でも、いつも私には思い浮かべることがあって。たとえば自分がどうしても苦手な人と関わらないといけない時に、その苦手な人が家で足の爪を切ってるところを想像したりするんですよ。そうやって想像したり、そういう生活を想って歌にしたりすると、この人も人間なんやって思えて許せる部分が増えるんですよね。

Hump Back『人間なのさ』ジャケット写真
Hump Back『人間なのさ』ジャケット写真(Amazonで見る

―ああ、非常にわかる話です。「この人にも親がいて、友達がいて、故郷があって」と思い浮かべると、急にその人に対する愛しい気持ちが生まれてきたりとか。

:そうそう! そうやっていろんなことに対して赦したり優しくしたりするために、私はいろんな人の生活を想うのかもしれない。だけど、人が人には見せない部分には切なさも入ってくるっていうか……そういう感じかもしれないですね。もしかしたら、なんでも無垢に信じるなんて難しいのかもしれないですけどね?

―先ほど、子供と触れ合う時間がとても大事だとおっしゃいましたよね。それは、純粋無垢に人や世界を信じる気持ちに憧れがあるっていうことなんですか。

:あー、そうですね。子供への憧れはずっとあります。一生懸命泣いて、一生懸命笑って、目の前の世界に対してすごく純粋に生きてる。それこそ、なにも疑わずに真っ直ぐ見るじゃないですか。そこに憧れがあるんですよ。カッコいいなって思ってしまう。

林萌々子(Hump Back)

―林さんがおっしゃった「優しくない人なんていないと信じたい」っていう気持ちでいうと、まさに子供こそ、物事を善悪で割り切らないですよね。今見ているものに対して純粋に生きてる。

:ほんまに、そうですよね。

―そういう意味で言うと、これだけライブをやり続けてロックバンドにこだわり続けるのも、ある種子供に戻れる瞬間を追い求めてるっていうことなんですか。

:そうなんやと思いました、今。確かにステージに立ってる時は、「こんなに子供な自分でもOKらしいよ」って思える感じがしますね。だから、あんなに走り回りながら歌ってライブをしてるのかもしれないです。

―“生きていく”を象徴に、そういう子供と大人の狭間に対する切なさも歌の中に出てきているのが正直だと思うし、この作品の潔さの大きな部分を担っていると思いました。

:でも、大人になっていくことに対する心の揺れみたいなものは、むしろ昔のほうが強烈に出てた気がするんですよ。

:逆に今のほうが振り切れてるというか。大人になりたくない、でも歳をとる、あれはダサい――そういう抵抗は昔のほうが多かったんですよね。ただ、自分自身にも許せることが増えたし、許さないことで自分を維持しようとすることは減ったんです。それよりも今は、自分の歌を好きやと言ってくれる人が近くにいることの幸せを歌いたい。

だから昔よりものびのびとやれてるし、むしろ、昔よりも子供っぽくなれてる感じがして。それが嬉しいし楽しいって思えてるのが今なんやろうなって。こんなに子供な部分が残っている自分を好きやと言ってくれる人がいるからこそ、根本は子供の頃と変わってないって思えて、安心できるんです。だから、このまま突き進みたいなって思えてますね。

林萌々子(Hump Back)

―“僕らは今日も車の中”の最後、機材車を思わせる情景が歌われた後で、<海岸線に月が浮かぶ / 「綺麗だから」って起こされて知ったんだ / こんなことを幸せと呼ぶのさ>というラインがとても美しいと思って。これはバンドに限らず、人それぞれの幸せをちゃんと抱き締めて、優しさを持って生きていくために大事な歌だなと感じました。

:ここで歌ってるのは、ただの実話なんですよ。遠征帰りの車の中で寝ていたら、ドラムの美咲が「月が綺麗やから、見て!」って起こしてきたんですよ。それをみんなで見て「綺麗やな!」って言って――生活をともにできて、全力で笑って、全力で泣くことを一緒にやれてる人がいる。月を見ながら、その幸せをまさに感じられた瞬間やったんです。だから、しんどさや悲しさも飛び越えて、人と一緒に鳴らしたい、毎日バンドをやりたいって思うんですよね。

林萌々子(Hump Back)
Page 4
前へ

リリース情報

Hump Back『人間なのさ』初回限定盤(CD+DVD)
Hump Back
『人間なのさ』初回限定盤(CD+DVD)

2019年7月17日(水)発売
価格:3,024円(税込)
VPCC-80701

1. LILLY
2. 拝啓、少年よ
3. サンデーモーニング
4. コジレタ
5. 生きて行く
6. オレンジ
7. Adm
8. クジラ
9. 恋をしよう
10. ナイトシアター
11. 僕らは今日も車の中

初回限定盤付属DVD内容:
「“髪はしばらく切らないツアー”2019.5.12 日比谷野外音楽堂公演」

Hump Back
『人間なのさ』通常盤(CD)

2019年7月17日(水)発売
価格:2,376円(税込)
VPCC-86281

1. LILLY
2. 拝啓、少年よ
3. サンデーモーニング
4. コジレタ
5. 生きて行く
6. オレンジ
7. Adm
8. クジラ
9. 恋をしよう
10. ナイトシアター
11. 僕らは今日も車の中

ライブ情報

『僕らの夢や足は止まらないツアー』

2019年9月2日(月)
会場:東京都 Zepp Tokyo

2019年9月4日(水)
会場:千葉県 千葉LOOK

2019年9月13日(金)
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2019年9月16日(月・祝)
会場:大阪府 Zepp Osaka Bayside

2019年9月21日(土)
会場:山形県 酒田MUSIC FACTORY

2019年9月22日(日)
会場:秋田県 Club SWINDLE

2019年10月4日(金)
会場:新潟県 新潟LOTS

2019年10月5日(土)
会場:福井県 福井CHOP

2019年10月11日(金)
会場:高知県 X-pt.

2019年10月12日(土)
会場:愛媛県 WStudioRED

2019年10月14日(月・祝)
会場:岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM

2019年10月18日(金)
会場:北海道 小樽GOLDSTONE

2019年10月19日(土)
会場:北海道 CASINO DRIVE

2019年10月21日(月)
会場:北海道 BESSIE HALL

2019年10月22日(火・祝)
会場:北海道 札幌PENNY LANE24

2019年11月1日(金)
会場:山梨県 KAZOO HALL

2019年11月3日(日・祝)
会場:富山県 Soul Power

2019年11月4日(月・振休)
会場:石川県 vanvanV4

2019年11月21日(木)
会場:鹿児島県 SR HALL

2019年11月23日(土・祝)
会場:宮崎県 SR BOX

2019年11月24日(日)
会場:大分県 T.O.P.S Bitts HALL

2019年11月30日(土)
会場:岩手県 Club Change WAVE

2019年12月1日(日)
会場:青森県 LIVE HOUSE FOR ME

2019年12月6日(金)
会場:奈良県 生駒RHEBGATE

2019年12月8日(日)
会場:和歌山県 和歌山CLUB GATE

2019年12月12日(木)
会場:熊本県 Django

2019年12月14日(土)
会場:佐賀県 SAGA GEILS

2020年1月7日(火)
会場:京都府 KYOTO MUSE

2020年1月8日(水)
会場:兵庫県 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎

2020年1月18日(土)
会場:茨城県 mito LIGHT HOUSE

2020年1月19日(日)
会場:栃木県 宇都宮HELLO DOLLY

2020年1月21日(火)
会場:神奈川県 F.A.D YOKOHAMA

2020年1月31日(金)
会場:福岡県 Zepp Fukuoka

2020年2月1日(土)
会場:長崎県 ホンダ楽器 アストロスペース

2020年2月10日(月)
会場:群馬県 高崎clubFLEEZ

2020年2月11日(火・祝)
会場:埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1

2020年2月13日(木)
会場:静岡県 Shizuoka UMBER

2020年2月14日(金)
会場:滋賀県 滋賀U★STONE

2020年2月21日(金)
会場:香川県 高松オリーブホール

2020年2月22日(土)
会場:徳島県 club GRINDHOUSE

2020年2月24日(月・振休)
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2020年2月29日(土)
会場:宮城県 Rensa

2020年3月1日(日)
会場:福島県 郡山HIP SHOT JAPAN

2020年3月13日(金)
会場:鳥取県 米子 AZTiC laughs

2020年3月14日(土)
会場:島根県 松江 AZTiC canova

2020年3月15日(日)
会場:山口県 周南RISING HALL

2020年3月19日(木)
会場:三重県 M'AXA

2020年3月21日(土)
会場:岐阜県 yanagase ants

2020年3月22日(日)
会場:長野県 ALECX

2020年3月25日(水)
会場:東京都 東京国際フォーラム ホールA

2020年4月17日(金)
会場:愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2020年4月19日(日)
会場:大阪府 大阪城野外音楽堂

2020年5月23日(土)
会場:沖縄県 桜坂セントラル

プロフィール

Hump Back
Hump Back(はんぷ ばっく)

大阪府出身。2009年、林萌々子(Vo, Gt)を中心に高校の軽音楽部で結成されたロックバンド。何度かのメンバーチェンジを経て、2016年より林萌々子、ぴか(Ba, Cho)、美咲(Dr, Cho)の3人で活動。2016年12月に初の全国流通盤『夜になったら』を発表。2017年にもミニアルバム『hanamuke』をリリースし、2018年にシングル『拝啓、少年よ』でメジャーデビュー。7月17日に満を持しての1stフルアルバム『人間なのさ』を発売した。

関連チケット情報

2019年9月29日(日)
PIA MUSIC COMPLEX 2019
会場:新木場・若洲公園(東京都)
2019年10月5日(土)〜1月11日(土)
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
会場:千葉LOOK(千葉県)
2019年10月8日(火)
Survive Said The Prophet
会場:BIGCAT(大阪府)
2019年10月14日(月)〜3月14日(土)
Hump Back
会場:CRAZYMAMA KINGDOM(岡山県)
2019年10月18日(金)〜10月22日(火)
Hump Back
会場:小樽 GOLDSTONE(北海道)
2019年10月25日(金)〜10月27日(日)
ボロフェスタ2019
会場:KBSホール(京都府)
2019年10月31日(木)〜12月26日(木)
2
会場:SHELTER(東京都)
2019年11月9日(土)〜11月15日(金)
四星球
会場:NEVERLAND(奈良県)
2019年11月9日(土)
愛はズボーンpresents 「アメ村天国2019」
会場:心斎橋アメリカ村周辺のライブスペース複数会場(大阪府)
2019年11月16日(土)
四星球
会場:松阪M’AXA(三重県)
2019年11月21日(木)〜2月1日(土)
Hump Back
会場:鹿児島SRホール(鹿児島県)
2020年2月24日(月)〜3月15日(日)
Hump Back
会場:広島クラブクアトロ(広島県)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も