特集 PR

大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

大友良英が『いだてん』に感じた、今の時代に放送される必然性

『大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編』、『GEKIBAN 2 -大友良英サウンドトラックアーカイブス-』
インタビュー・テキスト
島貫泰介
撮影:新妻和久 編集:久野剛士(CINRA.NET編集部)

朝ドラや大河を研究する中で見える、政治や歴史と関わりながら生まれた音楽

―『いだてん』は現代に近い時代設定ですから他の大河ドラマと比べてもかなり特殊な作品ですよね。

大友:時代背景でいうと、『いだてん』の明治~大正~昭和って、じつは朝ドラに似てるんですよ。でも大河と圧倒的に違うのは、舞台のスケール。予算の関係もあるだろうけど、朝ドラの舞台って、自宅とかおばあちゃんの家とか近所の喫茶店とか、数が限られている。それに合わせて登場人物も主人公のファミリーと、その外からやって来る人に限定されている。ほぼファミリーストーリーなんですよ。

けれども大河は本質的に家族を描くわけではない。家族の話はあっても描きたいのは、彼らが生きる「時代」のほうだろうなって僕は思いました。『いだてん』でもさすがに主人公の家族は出てくるけど、重要人物なのに嘉納治五郎は家族がいるかどうかもわからない。いるんですよ、実際には。でもそれはとりあえず無視して、治五郎さんが社会の中でどう動いたかってことを中心にしている。そこも大河らしいところですね。

大友良英

―言われてみれば!

大友:というわけで、音楽もこれまでの大河の基本がなにかを押さえつつ、でも同時に全然違うものになるよう考えたんです。

―大河の音楽の基本ってなんでしょう?

大友:「いかにも大河のオープニング」っていう雰囲気があって、それを誰が最初に作ったのか? と思って、調べたんですけど、すでに初期の『赤穂浪士』(1964年)から大河っぽいんですよ。

―1作目は『花の生涯』(1963年)ですが、大河ドラマと呼称したのは『赤穂浪士』が最初なようですね。そういう意味では実質的に大河の最初から、オープニングは大河らしかったんですね。

大友:作曲は芥川也寸志さん。有名なメロディーは日本っぽいんだけど、よく聴くと完全にマカロニウェスタン的なアレンジなんです。 鞭みたいな音が「パシィッパシィッ!」って入るところなんてモリコーネ風で、つまり最初から和洋折衷。ただモリコーネのマカロニウェスタンも1964年だから、もしかしたら真似とかじゃなく、同時代の中で同じようなアイデアで和洋折衷をやったんじゃないかな。

そもそも考えてもみれば、オーケストラが演奏する「和」なんて元々はあるわけないんですけど、いつの間にか和風のオーケストレーションが生まれてくる。それ自体が『いだてん』に似てますよね。もともと舶来のものだったスポーツに挑戦して、やがて自分たちのものにしていくわけだから。

大友良英

―時代的にも、第1部はみんな和装だったのが、第2部ではみんな洋装になっていきますしね。

大友:海外の文化がどんどん入ってくる様子を、音楽的には欧米と日本って対比だけじゃなく、南米とか東南アジアとかを入れながら、あえて日本らしいものを作るって発想にしてみたんです。せっかく5つの輪のオリンピックの話ですから。あと、これまでの大河が常套句のように使っている転調のやり方とかをあえて使うみたいな遊んだ部分もありつつ、でも独自のものを作ってやるぞって思いながらやってました。『あまちゃん』のAメロはCのコード一発だけだったんですが、大河だから朝ドラの倍で2つにしてみるかくらいの気持ちで、最初はDとCを行き来するコードで作ろうと思ったんですが、これがずーっと走り続ける感じにぴったりくるんで、結局この2つのコードを行き来するモチーフが全編の劇伴の空気感を作っていると思います。

大友良英『大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編』ジャケット
大友良英『大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編』ジャケット(Amazonで購入する

―歴史に対する考察も、音楽に反映してるわけですよね。

大友:そうですね。音楽にも歴史や政治は影響してるから。たとえばドラムセットの起源。シンバルやスネアドラムの発祥って軍隊なんですよ。シンバルは、トルコの軍楽隊が戦争のために使っていた。

ー戦意高揚や、敵軍の威嚇のために。

大友:そうですね。アメリカ南部の黒人たちは、南北戦争が終わって安く払い下げされた南軍の楽器を組み合わせてドラムセットを作ったんですよ。ジャズはニューオリンズ発祥の音楽だけど、あそこのジャズがブラスバンド編成なのは、軍楽隊の影響があるから。

そうやって歴史から音楽を考えるのは面白い。明治時代の音楽ってなんだろう、とかね。でも、実際に明治期の日本で流行していた音楽を再現しようとしてもね……劇伴でそれをやっても盛り上がんないんですけど(笑)。

大友良英
Page 3
前へ 次へ

リリース情報

『大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編』(CD)
大友良英
『大河ドラマ「いだてん」オリジナル・サウンドトラック 後編』(CD)

2019年7月24日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-65225

1. いだてんメインテーマ 歓声入りVer
2. 金の男
3. 田畑のテーマ
4. 闘う女子
5. 変貌
6. Far East
7. 新世代
8. グロリアス!
9. 孝蔵のブルース
10. 河童のテーマ
11. にらみあい
12. 夢見る人
13. 覚悟のとき
14. Team TABATA
15. 焼け野原
16. 空のうた
17. 勝のテーマ
18. 新富久マラソン
19. 戦争と平和
20. スタディオン
21. ユートピア

『GEKIBAN 2 -大友良英サウンドトラックアーカイブス-』(CD)
大友良英
『GEKIBAN 2 -大友良英サウンドトラックアーカイブス-』(CD)

2019年7月24日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VICL-65226

1. 鈴木先生のテーマ
2. 日常のテーマ
3. テーマ・いざ隠岐島へ
4. クライマーズ・ハイ オープニングテーマ
5. しあわせ色写真館
6. アイデン&ティティのテーマ
7. 浄念のテーマ2
8. トットてれび オープニングタイトル
9. トットの行進曲
10. 兵士とハイビスカス
11. 鬼太郎が見た玉砕 エンディングテーマ
12. 撃てない警官
13. スタントウーマンのテーマ
14. 決闘のテーマ
15. 太陽
16. “やっぱり、かえろう”篇
17. 歌おうマーチ
18. バカボンのパパよりバカなパパのテーマ
19. 風花
20. 兵器のある風景
21. 希求2
22. 三里塚に生きる
23. 対立
24. 虎度門 オープニングテーマ
25. 虎度門 エンディングテーマ
26. クライマーズ・ハイ
27. 島のテーマ

プロフィール

大友良英
大友良英(おおとも よしひで)

1959年横浜生れ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれ、2011年の東日本大震災を受け福島で様々な領域で活動をする人々とともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。2012年、プロジェクトFUKUSHIMA ! の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞、2013年には「あまちゃん」の音楽他多岐にわたる活動で東京ドラマアウォード特別賞、レコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている