特集 PR

MOROHAの優しき変化。孤高への憧れをかなぐり捨てて

MOROHAの優しき変化。孤高への憧れをかなぐり捨てて

MOROHA『MOROHA IV RELEASE TOUR “単独”』
インタビュー・テキスト・編集
矢島大地(CINRA.NET編集部)
撮影:ヤマダマサヒロ

「伝説を作るんだーー野音に限らず、そう思っていつもステージに飛び出した。だけどいつも、自分の書いた歌詞に気づかされた。俺は伝説を作れるような人間じゃない。これは、どこにでもある平凡な人生の歌だ。こんなもん、全然伝説じゃない」。

7月13日に行われた日比谷野音でのライブ、アフロはそう叫んだ。これまで、認められない悔しさや拭えぬ寂しさ、報われなかった努力、言い訳を探してしまう弱さを吐き出すようにラップを叩きつけてきたアフロ。UKのギターが感情の機微を彩り豊かに描き出すようにスケールを増していく中でも、その歌自体は常に自己葛藤を己の体に刻みつけるようにしてきた。

しかし『MOROHA IV』というアルバムの素晴らしさは、「自分は弱い」という叫び以上に、「幸せになりたい」という願いそのものを描くようになった部分に宿っていた。聴く人の人生により近いところで鳴り響くようになった歌は、ありのままの自分を受け入れることにも直結したのだろう。冒頭のアフロの言葉にも表れている通り、大げさなドラマがなくとも、日々を必死に生きること自体がとんでもない強さなのだと。「本気の綺麗事」を叫ぶライブへと変貌した。

そんなライブを見て、今のMOROHAをそのまま語り尽くそうとオファーしたのが下記のインタビューだ。唯一無二の編成、強烈なキャラクター、声のインパクト。そんな数々のフックを超えるだけの歌の強度と優しさを手に入れるための、大事なステップに2人はいる。

自分自身を「孤高」みたいに勘違いしてた部分があった。でも今は、「俺なんかしょうもねえな」って思う。(アフロ)

―『MOROHA IV』のツアー真っ最中だと思うんですが、初日の日比谷野音を拝見して、MOROHAのライブが大きく変化していると感じたんですね。

SpotifyでMOROHA『MOROHA IV』を聴く(Apple Musicはこちら

アフロ:今回のワンマンツアーは、『MOROHA IV』に収録した曲を全部セットリストに入れつつ、その日に感じたことをMCで話したりしながらライブをしてるわけだけど……そういう「今」と、これまで書いてきた歌がリンクする瞬間があると、やっぱりアガるんだよね。で、そういう瞬間が多いツアーになってる気がしていて。

MOROHA(もろは)<br>左から:アフロ(Rap)、UK(Gt)<br>2008年結成。アコースティックギター・UKとMC・アフロからなる2人組。楽曲、ライブともに最小編成で臨み、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。2018年に『MOROHA BEST~十年再録~』でメジャー進出。2019年5月にはアルバム『MOROHA IV』をリリースし、現在ロングツアーを開催中。11月8日にZepp Tokyoにてツアーファイナルを迎える。ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む楽曲を生み出し続けている。
MOROHA(もろは)
左から:アフロ(Rap)、UK(Gt)
2008年結成。アコースティックギター・UKとMC・アフロからなる2人組。楽曲、ライブともに最小編成で臨み、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。2018年に『MOROHA BEST~十年再録~』でメジャー進出。2019年5月にはアルバム『MOROHA IV』をリリースし、現在ロングツアーを開催中。11月8日にZepp Tokyoにてツアーファイナルを迎える。ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む楽曲を生み出し続けている。

―『MOROHA IV』という最新の自分たちに、過去の歌・言葉がリンクしている。言い換えてみると自分たちの変わらない本質を改めて理解できるっていうことでもあるんですか。

アフロ:ずっと現実と地続きでありたいと思ってる。それと、お客に言葉を吐きながら、自分に言い聞かせてる感覚もある。たとえば“ストロンガー”をやれば自分にも切迫感がやってきて、そういう時に、まだ満たされない自分を確認できるわけじゃん。もちろんお客さんが夢を見に来てる気持ちもわかるけど、そういうフロアに対して迎合せず、自分を貫くのも大事なことだと思うんだよね。

―「夢を見に来ているお客さん」と言われましたけど、新しいお客さんも増えてきてる実感もあるんですか。

UK:そうだね。メジャーに来てからの2年で、「ライブハウスに初めて来ます」っていうお客さんも増えてきて。これまでのMOROHAを知らない「初めまして」のお客さんが増えたからこそ、自分たちがどれだけの緊張感を持ってライブをしているかを最初に伝えるのは必要な気はしてるし、それが、本当に自分たちを好きでいてくれるお客さんと出会っていくために大事なことだと思っていて。

―振り返ると、“ストロンガー”はメジャーレーベルに移籍してから関わる人が増えて、その中でまだまだ自分たちがナメられていることを実感したからこそ牙を剥いた曲でもありましたよね。そういう意味で、MOROHAのガソリンは今も変わっていないと印象付ける曲でもあったわけで。

UK:もちろん、お客さんが自分で選んでエンターテインメントを買いに来てるのはわかってるし、楽しみ方はそれぞれなんだけどね。ただ、楽しさに振り切るとか、優しい言葉だけをかけるとか、僕らの音楽はそういうものじゃなくて、自分の情けなさとか弱さをエグるような、耳を塞ぎたくなるような歌がたくさんある。そういうMOROHAの核はブレないから、あとはそれを好きに見てくれればいい思う。ステージとフロアに一線を引く、ある種の非現実的なもの、圧倒的なものを見せることが、見る側の夢になっていったりすると思うから。

左から:アフロ(Rap)、UK(Gt)

―初めましてのお客さんは増えているし、実際に『MOROHA IV』の楽曲がいろんなところで流れたり、2人それぞれソロの活動も増えていて、MOROHAの名前はちゃんと広がっている。その中で、何か意識の変化はあったんですか。

アフロ:そうだなぁ……。まぁ、広がったのが要因なのかはわからないんだけど、「俺なんか大した人間じゃねえぞ」って思うことが多くなったよ。

UKが言った「ステージとフロアに一線を引く」っていう意識が、俺個人の場合は逆になってきてて。……正直言うとさ、やればやるほど結果も出るし、自分自身を「孤高」みたいに勘違いしてた部分があったんだよ。これを言うのは恥ずかしいんだけど。

―それは最近のことなんですか。

アフロ:いや、きっと積み重なってきたものなんだと思う。1stアルバムを出したと頃からちょっとずつ、贅肉みたいについてきたもの。で、それを自覚したのが今回の作品のタイミングだった気がして。たとえば……メジャーにきていわゆる「音楽の世界」を見てきた中で、俺が憧れてた人たちも結局は「エンタメ」としてお化粧してたんだなって感じてしまったんだよね。

2018年12月に行われた中野サンプラザでの無観客ライブより

Page 1
次へ

リリース情報

MOROHA『MOROHA IV』通常盤
MOROHA
『MOROHA IV』通常盤(CD)

2019年5月29日(水)発売
価格:3,024円(税込)
UMCK-1620

1. ストロンガー
2. 上京タワー
3. 遠郷タワー
4. 米
5. 拝啓、MC アフロ様
6. スタミナ太郎
7. 夜に数えて
8. いくつものいつもの
9. うぬぼれ
10. 五文銭

イベント情報

『MOROHA lV RELEASE TOUR「単独」』

2019年10月14日(月・祝)
会場:山形県 酒田hope

2019年10月19日(土)
会場:大分県 club SPOT

2019年10月20日(日)
会場:鹿児島県 SR Hall

2019年10月26日(土)
会場:埼玉県 HEAVEN'S ROCK Kumagaya VJ-1

2019年10月27日(日)
会場:長野県 LIVE HOUSE J

2019年10月31日(木)
会場:沖縄県 G-shelter

2019年11月8日(金)
会場:東京都 Zepp DiverCity Tokyo

『MOROHA IV』RELEASE TOUR “対”

2019年11月10日(日)
会場:青森県 八戸 FOR ME
出演:
MOROHA
ATATA

2019年11月17日(日)
会場:大阪府 味園ユニバース
出演:
MOROHA
マキシマム ザ ホルモン

2019年11月22日(金)
会場:北海道 札幌 ペニーレーン24
出演:
MOROHA
岡崎体育

2019年11月23日(土・祝)
会場:愛知県 名古屋 ReNY Limited
出演:
MOROHA
立川吉笑

2019年11月27日(水)
会場:香川県 高松 TOONICE
出演:
MOROHA
THA BLUE HERB

2019年11月28日(木)
会場:愛媛県 松山 Double-u studio
出演:
MOROHA
THA BLUE HERB

2019年11月30日(土)
会場:高知県 高松 CARAVAN SARY
出演:
MOROHA
THA BLUE HERB

2019年12月1日(日)
会場:徳島県 club GRINDHOUSE
出演:
MOROHA
THA BLUE HERB

2019年12月6日(金)
会場:宮城県 仙台 Rensa
出演:
MOROHA
クラムボン

2019年12月8日(日)
会場:福岡県 天神 イムズホール
出演:
MOROHA
スガシカオ

2019年12月10日(火)
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO
出演:
MOROHA
SiM

プロフィール

MOROHA(もろは)

2008年結成。アコースティックギター・UKとMC・アフロからなる二人組。楽曲、ライブともに最小編成で臨み、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。2018年に『MOROHA BEST~十年再録~』でメジャー進出。2019年5月にはアルバム『MOROHA IV』をリリースし、現在ロングツアーを開催中。11月8日にZepp Tokyoにてツアーファイナルを迎える。ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む楽曲を生み出し続けている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催