特集 PR

The Songbardsが尊ぶ、伝統と革新。往年のロックと新技術を結ぶ

The Songbardsが尊ぶ、伝統と革新。往年のロックと新技術を結ぶ

The Songbards『CHOOSE LIFE』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:池野詩織 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

The Songbardsは懐古趣味のThe Beatlesワナビーではない。もちろん、そんなことはあらかじめわかっていたつもりだが、メジャー1stフルアルバム『CHOOSE LIFE』を聴けば、彼らが「伝統と革新」を重んじる、現在進行形のバンドであることが改めて伝わってくる。往年のブリティッシュバンドのようなジャケットや、軽快なロックンロールは確かにクラシカルな部分も感じさせるが、その音像やメッセージ性はあくまでラジカル。その根底には正々堂々「ポップ」を掲げるバンドとしての信念があり、だからこその普遍性が『CHOOSE LIFE』という作品には宿っている。

そんなThe Songbardsの魅力を解き明かすため、今回は3つの形式で取材を敢行。第1部はバンドのソングライターである上野皓平と松原有志にアルバムの音楽性とメッセージ性について、第2部はプロデューサー・浅田信一も交えて「J-POP」としての楽曲談義、そして、第3部はジャケットを担当したYYOKKEこと土田陽介を迎えてのアートワーク談義。バンドをめぐるそれぞれの視点から、「伝統と革新」の理由がきっと浮かび上がるはずだ。

The Songbards、土田陽介、浅田信一
The Songbards、土田陽介、浅田信一

第1部:二人のソングライターが語る、1人でパソコンで音楽が作れる時代における「ロックバンドのロマン」

上野皓平
上野皓平
松原有志
松原有志

―遂に1stフルアルバムの『CHOOSE LIFE』が完成したわけですが、どのような青写真を持って制作に臨んだのでしょうか?

上野(Vo,Gt):(松原)有志と二人で20曲ずつくらいデモを作って、そこから選んだんですけど、基準として「1stアルバムっぽさ」は意識しました。「The Songbardsらしい」と思われているルーツの側面、それこそThe Beatlesだったりが見えるようにしたというか。

僕らは他にもいろんなルーツがあって、サイケっぽいのとか、激しいロックとか、いろいろなタイプの曲があるにはあるんですけど、それをファーストに入れ過ぎちゃうとこれまでの印象がガラッと変わっちゃうなと思って。そういった曲は順を追って出していくとして、ファーストはより初期衝動を感じさせるものを選びました。

The Songbards(ざ そんぐばーず)<br>左から:岩田栄秀、松原有志、上野皓平、柴田淳史<br>2017年3月より地元・神戸を中心に活動を開始。バンド名は、「Songbird=さえずる鳥」と「bard(吟遊詩人)」のダブルミーニング。UKロックに影響を受けたツインギター&ボーカルと、息の合ったコーラスワークを魅力とし、リバプールなどイギリスでもライブをする。11月20日、メジャーデビューアルバム『CHOOSE LIFE』をリリース。
The Songbards(ざ そんぐばーず)
左から:岩田栄秀、松原有志、上野皓平、柴田淳史
2017年3月より地元・神戸を中心に活動を開始。バンド名は、「Songbird=さえずる鳥」と「bard(吟遊詩人)」のダブルミーニング。UKロックに影響を受けたツインギター&ボーカルと、息の合ったコーラスワークを魅力とし、リバプールなどイギリスでもライブをする。11月20日、メジャーデビューアルバム『CHOOSE LIFE』をリリース。

―確かに、今回はジャケットからしても、古き良きブリティッシュロックの伝統を感じさせますよね。ただ、決して懐古趣味ではなく、それをいかに今の表現として鳴らすかというのも、大きなポイントだったのではないかと思います。

松原(Gt,Vo):メンバー四人それぞれ聴いてる音楽がアルバムに反映されてると思うんですけど、リズム隊の二人は1980~90年代のUKロックばっかり聴いてるわけじゃないし、みんな、ビリー・アイリッシュだったり最近のロー感のある音楽も聴いていて。今はサブスクの時代だから、ダイナミクスが大事だなとは思ってました。

でも、ただ新しいものの影響を受けるわけではなく、UKロックのサウンド感の中にある現代っぽさを見出したりして、それらを上手く混ざり合わせることで、「ありそうでない」とか「●●っぽいって言えない」という音になるようにしました。そこは狙ってますね。

The Songbards『CHOOSE LIFE』を聴く(Apple Musicはこちら

―ざっくり言ってしまうと、ソングライティングやフレージングはブリティッシュロックの伝統を引き継ぎつつ、ミックスの感じは現代的で、それによるいい意味での違和感が作品の魅力になってるなと思いました。

松原:最初にデモを作って、そこからバンドで膨らませていくんですけど、スタジオで「ここはこう変えよう」ってなったら、それをもう一回デモにして、客観的に聴く、という作業を必ずしていて。なので、最終的なデモと本番のレコーディングが違うものになることはないんです。

The Rolling Stonesはこんなやり方やらないし、ノエル・ギャラガーにしても、今はデモを作らずにスタジオに入るらしくて。僕らもいつかはそうなるかもしれないけど、今のところは違うかなって。

―それはなにか理由があってのこと?

松原:アーティストは、こだわりとか理想があるからには、ちゃんとそこに迫る努力をすべきだと思うんです。なので、手間がかかろうとも、ちゃんと本番のレコーディング前に客観的に聴いて判断できる状態にしておきたい。それって今の時代だからこそ、パソコンとかがあるからこそできることで、そこは最大限利用したいなって。

松原有志
松原有志

―「現代におけるロックバンドの有効性」みたいな話で、それこそパソコンを使えば1人でなんでも作れる時代に、ロックバンドがなにをするべきかは考えざるを得ない部分ですよね。そこでちゃんと時代と向き合って制作をするというのは、重要なポイントかなって。

松原:「パソコンですぐ作っちゃいました」みたいな人たちのすごさもあると思うけど、じゃあ、バンドはどうするべきかって、作り方としてはパソコンとかも使いつつ、しっかり時間をかけるべきかなと思っていて。

1人のアーティストだったら、自分のアイデアだけで完結するだろうけど、メンバーが四人いるなら、全員の力が最大限発揮できるようなやり方をやるべきで、ロックバンドはそれが絶対必要だと思うんです。

左から:岩田栄秀、松原有志、上野皓平、柴田淳史
左から:岩田栄秀、松原有志、上野皓平、柴田淳史
Page 1
次へ

リリース情報

The Songbards『CHOOSE LIFE』初回限定盤
The Songbards
『CHOOSE LIFE』初回限定盤(CD+DVD)

2019年11月20日(水)発売
価格:3,630円(税込)
VIZL-1664
※3面紙ジャケット仕様

[CD]
1. ストリートアレイ
2. 悪魔のささやき
3. マジック
4. オデッセイ
5. Inner Lights
6. Life is But a Dream
7. Othello
8. グッドラック・ドリー
9. 青の旅
10. 春の香りに包まれて
11. 風の吹くままに
12. この部屋で(ボーナストラック)

[DVD]
最新ミュージックビデオ“マジック”を含む、結成以降の全MV6作品(“雨に唄えば”“太陽の憂鬱”“春の香りに包まれて”“Time or Money?”“Inner Lights”)や、メンバーインタビュー、レコーディングのメイキング映像を含むスペシャルプログラム『BARDS LIFE ~The Story of The Songbards Volume 1~』を収録

The Songbards『CHOOSE LIFE』通常盤
The Songbards
『CHOOSE LIFE』通常盤(CD)

2019年11月20日(水)発売
価格:2,970円(税抜)
VICL-65263

1. ストリートアレイ
2. 悪魔のささやき
3. マジック
4. オデッセイ
5. Inner Lights
6. Life is But a Dream
7. Othello
8. グッドラック・ドリー
9. 青の旅
10. 春の香りに包まれて
11. 風の吹くままに

イベント情報

『CHOOSE LIFE Release Tour』

2020年1月23日(木)
会場:兵庫県 神戸 VARIT.
出演:
The Songbards
KOTORI
おいしくるメロンパン

2020年1月25日(土)
会場:広島県 Back Beat
出演:
The Songbards
2
空きっ腹に酒

2020年1月26日(日)
会場:熊本県 熊本B9.V2
出演:
The Songbards
2
空きっ腹に酒

2020年1月28日(火)
会場:香川県 高松 TOONICE
出演:
The Songbards
Brian the Sun
Slimcat

2020年2月1日(土)
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
出演:
The Songbards
The Cheserasera
No Buses

2020年2月2日(日)
会場:栃木県 HEAVEN'S ROCK 宇都宮2/3(VJ-4)
出演:
The Songbards
Helsinki Lambda Club
ズーカラデル

2020年2月9日(日)
会場:京都府 GROWLY
出演:
The Songbards
DENIMS
Easycome

2020年2月11日(火・祝)
会場:石川県 金沢 vanvanV4
出演:
The Songbards
DENIMS
MONO NO AWARE

『CHOOSE LIFE Release One Man Tour』

2020年3月6日(金)
会場:岡山県 MO:GLA

2020年3月7日(土)
会場:福岡県 DRUM SON

2020年3月14日(土)
会場:東京都 渋谷 CLUB QUATTRO

2020年3月20日(金・祝)
会場:愛知県 名古屋 APOLLO BASE

2020年3月28日(土)
会場:大阪府 Shangri-La

プロフィール

The Songbards
The Songbards(ざ そんぐばーず)

2017年3月より地元・神戸を中心に活動を開始。上野皓平(Vo,Gt)、松原有志(Gt,Vo)、柴田淳史(Ba,Cho)、岩田栄秀(Dr,Cho)の4人組。バンド名は、「Songbird=さえずる鳥」と「bard(吟遊詩人)」のダブルミーニング。UKロックに影響を受けたツインギター&ボーカルと、息の合ったコーラスワークが魅力。結成後間もなく、『RO JACK 2017』『出れんのサマソニ』『COMIN'KOBE17』など大型フェスオーディションを総なめにした他、4時間ぶっ続けでカバー楽曲を演奏するバーイベントを約2年間続け、リバプールなどイギリスでのライブを12本経験するなど、精力的に活動している。

浅田信一(あさだ しんいち)

1995年、バンド「SMILE」のボーカリスト兼ソングライターとして、ソニーミュージックよりメジャーデビュー。バンド解散後は、ソロアーティスト活動や作品提供の他、音楽プロデューサーとしても、新人アーティストからベテランまで幅広く手掛けている。2019年8月にはアルバムリリース、生誕50周年を記念して渋谷クラブクアトロにてライブを行うなど、2020年のデビュー25周年に向けて益々アーティスト活動に力が入る。

土田陽介(つちだ ようすけ)

京都生まれ。DYGL、NOT WONKなどのジャケットデザイン~アートディレクションを中心にグラフィック、ウェブなど多数手がけている。また、ロックバンド「WOOMAN(ウーマン)」としても活動中。今年1月にフルアルバム『A NAME』をKiliKiliVillaよりリリースしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開