特集 PR

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES・山中が語る、表現者が今果たすべき使命

THE ORAL CIGARETTES『SUCK MY WORLD』
インタビュー・テキスト
天野史彬
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

4月29日に5作目のオリジナルフルアルバム『SUCK MY WORLD』をリリースしたTHE ORAL CIGARETTES。本作は、前作『Kisses and Kills』(2018年)までの彼らとは比べ物にならないほどに、表現するもののスケール感を増大させた会心の1枚に仕上がっている。

アルバムはアンビエントとポエトリーが融和した“Introduction”で幕を開けると、ポストパンク、ゴスペル、R&Bなどを昇華した色彩豊かな音楽世界を繰り広げていく。そのなかにはもちろん、“Dream In Drive”のような、これまでの彼らが培ってきた艶やかなメロディと歌声が映えるギターロックも最高の形で存在している。

加えて本作は、この1年間をかけてリリ-スしてきたすべてのシングルのジャケットとアートワークが連なることでストーリーを描いているという、徹底したコンセプトメイクによって、そのメッセージ性においても非常に濃密な作品となっている。彼らの「2020年代を背負う」という覚悟が強固に伝わってくる作品だ。

本作のリリースを祝し、バンドのフロントマンである山中拓也にオンライン取材を敢行した。本作のコンセプトから自身の思想の在り処、さらに、新型コロナウイルスの影響下において彼が思うロックバンドの在り様について、たっぷりと語ってもらった。

どうやって世界中で苦しんでいる人たちを救っていくのかを考えていくほうが、俺はロックバンドとしても正しいと思う。

THE ORAL CIGARETTES(じ おーらる しがれっつ)<br>2010年奈良にて結成。メンバーは、山中拓也(Vo,Gt)、鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba,Cho)、中西雅哉(Dr)。2017年6月に初の日本武道館公演を開催、チケットは即完。リリースした作品は常に記録を更新し、2018月6月リリース4thアルバム『Kisses and Kills』はオリコン初登場1位を獲得。2019年5月には初のアジアツアー『KK Tour 2019 in Shanghai/Beijing/Taipei』を開催。2019年8月ベストアルバムをリリースし、9月には初の野外自主イベント『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』を成功させた。2020年4月29日に5thアルバム『SUCK MY WORLD』をリリース。
THE ORAL CIGARETTES(じ おーらる しがれっつ)
2010年奈良にて結成。メンバーは、山中拓也(Vo,Gt)、鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba,Cho)、中西雅哉(Dr)。2017年6月に初の日本武道館公演を開催、チケットは即完。リリースした作品は常に記録を更新し、2018月6月リリース4thアルバム『Kisses and Kills』はオリコン初登場1位を獲得。2019年5月には初のアジアツアー『KK Tour 2019 in Shanghai/Beijing/Taipei』を開催。2019年8月ベストアルバムをリリースし、9月には初の野外自主イベント『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』を成功させた。2020年4月29日に5thアルバム『SUCK MY WORLD』をリリース。

―新作『SUCK MY WORLD』を聴かせていただいて、バンドが表現するもののスケール感が圧倒的に大きくなったことを感じさせるアルバムだと思いました。

山中:ありがとうございます。

―このアルバムは4月29日にリリースされましたが、新型コロナウイルスの影響で世界がこれだけ混沌としているなかで本作がリリースされたことの意味について、山中さんはどのように考えていますか?

山中:当然、リリースすることへのリスクはあるなと思っていて。外出自粛のタイミングだし、CDショップも閉まっている。そんな状況だから、商業的な面でいうと完全に売り上げの枚数は落ちますよね。そこで、周りからは「この程度のバンドなんだな」と見られるリスクもある。そういうことは踏まえつつも、もう数字の面は1回置いておいてもいいのかなって思ったんですよね。

そもそも、前作『Kisses and Kills』のアリーナツアーを終えた頃から、このままドーム規模まで行けたとて、今までと同じやり方だと音楽シーンに爪痕を残せないなと感じ始めていたんです。それよりも、「ロックバンドとして今やらなきゃいけないことはなんだろう?」とか、「なんで俺はロックバンドになったんだろう?」ということ考えないといけないんだっていう感覚があって。

―なるほど。

山中:自分たちの数字がどうこうよりも、どうやって人としてファンと向き合っていくのか、どうやって世界中で苦しんでいる人たちを救っていくのかを考えていくほうが、俺はロックバンドとしても正しいと思うし、そのほうが自分の気持ちにも合っているなと思うんですよね。なので、今の状況で苦しいのは俺もみんなと同じだけど、俺も音楽に救われてきたからこそ、音楽を届けるのがミュージシャンとしての仕事なんじゃないかなと思ったんです。

山中拓也
山中拓也
2日間で約4万人を動員した『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』(会場:大阪・泉大津フェニックス)1日目の様子。『SUCK MY WORLD』の初回盤にライブDVD / Blu-rayが収録されている

―山中さんにとってロックバンドとは、人を救うものである?

山中:「人を救う」というか、どちらかというと、結果的に「人が救われていく」ということだと思います。「共感してもらう」とか「お客さんに馴染んでいく」ということはやるべきではない。それよりも、どれだけ自分が生きている証を日々積み上げることができるか、そして、どれだけそれを表現していくことができるか。それが、ロックバンドがやるべきことだと思うんです。

このタイミングでリリースすることに関しても少なからず批判はあると思うんですけど、「俺はこう生きていくよ」という意志の示し方ができて、それが伝染していけばいいなと思う。

Page 1
次へ

リリース情報

『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)
THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤A(CD+DVD)

2020年4月29日(水)発売
価格:4,290円(税込)
AZZS-104

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[DVD]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』初回盤B(CD+Blu-ray)

2020年4月29日(水)発売
価格:5,390円(税込)
AZZS-105

[CD]
1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

[Blu-ray]
『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』DAY1 ONE MAN SHOW at 泉大津フェニックス(2019.9.14)
1. BLACK MEMORY
2. What you want
3. WARWARWAR
4. N.I.R.A(Redone)
5. GET BACK
6. 瓢箪山の駅員さん
7. LIPS(Redone)
8. ワガママで誤魔化さないで
9. カンタンナコト
10. DIP-BAP(feat.KAIRI)
11. ハロウィンの余韻(Redone)
12. 僕は夢を見る(Redone)
13. 5150
14. PSYCHOPATH
15. 狂乱 Hey Kids!!
16. See the lights
17. LOVE(Redone)
18. 容姿端麗な嘘
En1. Don't you think(feat.ロザリーナ)
En2. 起死回生STORY

THE ORAL CIGARETTES
『SUCK MY WORLD』通常盤(CD)

2020年4月29日(水)発売
価格:3,300円(税込)
AZCS-1090

1. Introduction
2. Tonight the silence kills me with your fire
3. Fantasy
4. Dream In Drive
5. Maze
6. Don't you think (feat.ロザリーナ)
7. Hallelujah
8. Breathe
9. ワガママで誤魔化さないで
10. Shine Holder
11. Naked
12. Color Tokyo
13. From Dusk Till Dawn
14. The Given
15. Slowly but surely I go on

プロフィール

THE ORAL CIGARETTES
THE ORAL CIGARETTES(じ おーらる しがれっつ)

2010年奈良にて結成。メンバーは、山中拓也(Vo,Gt)、鈴木重伸(Gt)、あきらかにあきら(Ba,Cho)、中西雅哉(Dr)。人間の闇の部分に目を背けずに音と言葉を巧みに操る唯一無二のロックバンド。メンバーのキャラクターが映えるライブパフォーマンスを武器に全国の野外フェスに軒並み出演。2017年6月には初の日本武道館公演、2018年2月には地元関西にて大阪城ホール公演を開催し両日とも即日完売。リリースした作品は常に記録を更新し、2018月6月リリース4th アルバム『Kisses and Kills』はオリコン初登場1位を獲得。9月から半年に渡りアリーナ4公演含む全国ワンマンツアー『Kisses and Kills Tour 2018-2019』、2019年5月には初のアジアツアー『KK Tour 2019 in Shanghai/Beijing/Taipei』を開催した。そして、8月に初のベストアルバム『Before It’s Too Late』をリリースし、9月には大阪泉大津フェニックスにて初の野外自主イベント『PARASITE DEJAVU ~2DAYS OPEN AIR SHOW~』を開催、2日間で約4万人を動員した。BKW!!(番狂わせ)の精神でロックシーンに旋風を巻き起こしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催