特集 PR

コンテスト連続優勝とコロナでの不運。PULPSデビュー前の軌跡

コンテスト連続優勝とコロナでの不運。PULPSデビュー前の軌跡

PULPS『the the the』
インタビュー・テキスト・編集
タナカヒロシ
2020/10/15

Queenとの出会いをきっかけに、ひたすら図書館でCDを借りた中学時代

―音楽性で集まったわけではなく、幼馴染でバンドを組んだということでしたが、音楽性が変わっていくことについては、どう感じていたんですか?

大石:結成当初から田井が作詞作曲をしているんですけど、田井の作る音楽が好きなので、抵抗はなかったですね。

田井:小学校から一緒なので、けっこう同じ音楽を聴いて育ってきたんです。そのなかでも好みが違う部分はありますけど、核は一緒というか。

大石:the pillowsとか、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTとか、そこは4人とも共通して通ってきた音楽ですね。

田井:僕とあんちゃんは中学校のときに、一緒に音楽を共有していた仲やったんです。地元の志紀図書館に、けっこうなラインアップが揃っていて、僕が借りたCDを次は彼が借りるみたいなことをやっていて。だから図書館がなかったら、いまの僕たちはないと思います。

―フォークや歌謡曲は、もともと好きだったんですか?

田井:そうですね。僕は中学生の頃にQueenに出会って、そこからThe BeatlesとかLed Zeppelinとかを一通り聴いて、そのうえで日本のフォークシンガーにも影響を受けているんです。特に井上陽水さんの影響は大きいなと、いまもすごく感じているんですけど、そのフォークもThe Beatlesとかに影響されているものが多いから、結局は一緒やなと思います。エバーグリーンな音楽が好きというか。The Beatlesがその代表例だと思うんですけど、いまでも聴けるし、ずっと色褪せない音楽やと思うんです。僕らはそういうエバーグリーンな曲を作りたいなと思ってますね。

The Beatles『The Beatles (Remastered)』を聴く(Apple Musicはこちら

―Queenを聴き始めたのはどんなきっかけだったんでしょう。

田井:その頃は親のパソコンで、「ブックマークされているページだけ見ていい」というルールがあったんですけど、そのなかにYahoo!動画(現在のGYAO!)があって、Queenの特集をしていたんです。それを見て衝撃を受けて、そこから狂ったように見てましたね。中学校のときは、野球部の練習が終わって、風呂入ってメシ食って、Queenのミュージックビデオを見ながら「かっこいい!」っていうのが毎日のルーティンでしたね。

Queen“Bohemian Rhapsody” (Official Video Remastered)

Page 2
前へ 次へ

リリース情報

PULPS
『the the the』(CD)

2020年10月7日(水)発売

1. 青い鳥
2. 1989
3. クチナシの部屋
4. untitle crown
5. Flower

プロフィール

PULPS(ぱるぷす)

全員1994年生まれ、小学校の同級生4人により大阪府八尾市で結成。南蛮キャメロとして関西を拠点に活動し、『ツタロックフェス2020』『battle de egg2020』のオーディションで連続優勝。『ツタロックフェス2020』『COMING KOBE20』などへの出演権を獲得するも、新型コロナウイルスの影響で相次いで中止に。2020年8月にPULPSに改名し、同年10月に初の全国流通作『the the the』をリリース。フォークやUKロックの影響を受けた、どこか懐かしくキャッチーな楽曲を武器とする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談