ニュース

五反田団+演劇計画2007『生きてるものはいないのか』

京都芸術センターの「演劇計画」として、2年間をかけて創作された前田司郎の新作公演がこまばアゴラ劇場11月3日から公演となる。

成果発表として行われた2006年『ノーバディー』からタイトルも新たに、夏オーディションにより選抜された17名の俳優たちと一ヶ月のワークショップを経て、京都・東京の二都市にて公演される(京都公演は既に終了)。

死について語るって言うのはなんとなく気が引けるものです。特に僕なんて祖父と祖母を亡くしているくらいで、それも大往生に近いものだったし、こう、引き剥がされるような死を経験したことがないわけで、死に関しては素人というか、何にもわかっちゃいねえわけですが、しかし思うに多分これからこの芝居を見ようという人も、もう見終わった人も、見たいとも思わない人も、きっと一度も死んだ事はない。だから、生きてるものは、みんな死を語って良いのだと思います。死んだら語れないし。というわけで、死のことを考えたお芝居です。死のことを考えて演出します。そして、今この瞬間も僕たちは死につづけている。舞台上の人間はみんな生きてるんだけど、死んだ振りをしたりしながら死につづけます。

五反田団+『生きてるものはいないのか』
2007年11月3日(土)~2007年11月12日(月)
会場:こまばアゴラ劇場
作・演出:前田司郎
料金:2,000円
※日時指定・全席ほぼ自由席・整理番号付き
※未就学児童の入場は原則として不可

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像